ニュース
» 2009年04月16日 14時52分 UPDATE

Cognos、ILOGの技術を活用:IBM、企業の事業分析を助けるコンサルティング部門新設

IBMは、企業の経営的意思決定の速度と質の向上を助ける新部門「Business Analytics and Optimization Services」を立ち上げた。

[ITmedia]

 米IBMは4月14日、企業の事業の分析および最適化を助けるコンサルティング部門「Business Analytics and Optimization Services」を設立したと発表した。

 同社の垂直産業、研究、数学、情報管理に関する幅広いノウハウで、顧客企業の経営的意思決定の速度と質の向上を助けるという。

 この新部門は、2002年のPricewaterhouseCoopers Consulting買収で開設された同社のグローバル・ビジネス・サービス部門による新たなサービスの最初の立ち上げとなる。また、CognosILOGの買収で得た技術を含む情報管理部門の製品を活用するという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ