ニュース
» 2009年05月15日 08時07分 公開

UTF-8で日本語表示が可能に:「Google App Engine SDK for Java 1.2.1」リリース

Google App Engine SDK for Javaが、初めてのアップデートでUTF-8に対応した。

[ITmedia]

 米Googleは5月13日、Java版の「Google App Engine SDK」のバージョン1.2.1をリリースした。Google App Engineのサイトからダウンロードできる。

 新バージョンではUTF-8に対応、レスポンスバッファのサイズを1Mバイトから10Mバイトに拡大したほか、複数のバグをフィックスした。

 Googleは4月にJava対応版App Engineをリリースしており、これが最初のアップデートとなる。

関連キーワード

Google | Google App Engine | Java | SDK


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -