ニュース
» 2009年06月18日 14時24分 UPDATE

PythonのJava実装「Jython 2.5」がリリース

Pythonの実行環境をJavaで実装したJythonの最新版がリリースされた。JPythonの後継として人気が高まっている。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 PythonのJava実装「Jython」の開発チームは6月16日、最新の「Jython 2.5.0」を公開した。2007年に2.2を公開して以来の正式版となる。ソフトウェアはプロジェクトのWebページからダウンロードできる。

 Jythonはスクリプト言語「Python」の実行環境をJavaで実装したもので、Java仮想マシン上で動く。JPythonの後継となり、Java開発者は、スタンドアロンで利用したり、JavaアプリケーションにPythonを組み込むことができる。PythonとJavaがシームレスにやり取りするため、開発者は2つの言語をミックスしながら迅速に開発できるという。

 最新版では、安定性などが強化された。UnicodeサポートがUTF-16にアップデートされ、新しい例外処理クラスをサポートした。幅広く利用されているPython 2.5と互換性がある。

関連キーワード

Python | Java | Google App Engine | スクリプト言語


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ