ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Python」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Guide van Rossum氏により開発されたオープンソースのスクリプト言語で、動的型チェックのオブジェクト指向言語でもある。Java言語などのクラスベースオブジェクト指向と比較すると、必要なメソッドさえ持っていればクラス間の関連が成立するため、Smalltalkのようなメッセージベースなオブジェクト指向といえる。
Python − @ITリッチクライアント用語辞典

解決!Python:
[解決!Python]Python処理系のバージョンを確認するには
sysモジュールとplatformモジュールが提供する属性や関数、あるいはpythonコマンドを使ってPython処理系のバージョンを確認する方法を紹介する。(2021/11/30)

技術・家庭科で「Python」を ミクシィが中学校で「プログラミング授業」を実施(前編)
渋谷区立鉢山中学校の技術・家庭科のプログラミングに関する授業に、「モンスト」などで知られるミクシィが協力した。この記事では、1回目と2回目の授業の様子を見てみよう。(2021/11/26)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(終):
Pythonの「Prophet」ライブラリで株価予測をしてみよう
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。最終回はローソク足とともにこれまでに計算したオシレーターなど一式を1つのグラフで表示する方法や過去の株価データを基にした株価予測の方法を解説します。(2021/11/26)

解決!Python:
[解決!Python]日付や時刻の文字列表現をstrptimeメソッドでdatetime型のオブジェクトに変換するには
datetimeクラスのstrptimeクラスメソッドを使って、文字列として表現されている日付や時刻からdatetime型のオブジェクトを作成する方法を紹介する。(2021/11/24)

データベース複製速度は55%向上も:
データクラウドのSnowflakeがPythonをネイティブサポート、非構造化データ処理などの新機能も発表
クラウドデータウェアハウスのSnowflakeが、Pythonをネイティブにサポートする。これにより、データエンジニアリング用の言語として人気が拡大する Python の開発者にアビールする。他にも非構造化データ処理、マーケットプレイス機能の強化、アカウントレプリケーションなどが発表された。(2021/11/17)

解決!Python:
[解決!Python]datetime型の日付や時刻と、ISO 8601形式の文字列とを相互変換するには
datetimeクラスのisoformatメソッドとfromisoformatクラスメソッドを使って、datetimeオブジェクトをISO 8601形式の文字列表現に変換する方法と、その逆を行う方法を紹介する。(2021/11/16)

AutoML OSS入門(6):
最小限のPythonコードでAutoMLを実現するローコード機械学習ライブラリ「PyCaret」
AutoML OSSを紹介する本連載第6回は、ローコード機械学習ライブラリ「PyCaret」を解説します。さまざまな機械学習ライブラリのラッパーであるPyCaretは、データ分析のあらゆる工程でコードの行数を削減します。(2021/11/16)

解決!Python:
[解決!Python]日付や時刻をYYMMDDhhmmssなどの形式に書式化するには
datetimeモジュールとtimeモジュールには、それらが提供する日付/時刻のデータを書式化するために使えるstrftime関数/メソッドがある。それらの使い方を紹介する。(2021/11/9)

ソースコードに脆弱性を潜ませられるUnicode悪用攻撃法「Trojan Source」を研究者が発表
英ケンブリッジ大学コンピュータ研究所が、「Trojan Source」と名付けた攻撃法を発表した。Unicodeの脆弱性を悪用するもので、C、C++、C#、JavaScript、Java、Rust、Go、Pythonに対して機能した。「他のほとんどの言語に対しても機能すると思われる」としている。(2021/11/2)

解決!Python:
[解決!Python]今日の日付や時刻を取得するには
Pythonに標準で付属するdatetimeモジュールとtimeモジュールを使って、現在の日付と時刻を取得する方法を紹介する。(2021/11/2)

AutoML OSS入門(5):
ノーコードでAutoMLを実現、Javaアプリと簡単に連携できる「H2O」
AutoML OSSを紹介する本連載第5回は、ノーコードでAutoMLが実行できるOSS「H2O」を解説します。H2Oは、最小限の時間で最適なモデルの構築を目指すだけでなく、分散処理フレームワークを活用した大規模なデータセットの高速処理や、Python以外の手法による機械学習の実現など、さまざまなニーズを満たす機能が実装されています。(2021/10/29)

AWSチートシート:
初学者向け「Amazon Rekognition」(AI画像/動画分析サービス)をPythonで利用するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI画像/動画分析サービス「Amazon Rekognition」をPythonで利用する方法を紹介する。(2021/10/28)

解決!Python:
[解決!Python]Pythonでコメントを書くには
ブロックコメント、インラインコメント、docstringを使ったコメントやドキュメントの基本的な記述方法を紹介する。(2021/10/26)

QLNP普及に向けた第一歩か:
量子自然言語処理向けツールキット「lambeq」がオープンソースで公開 ケンブリッジ・クオンタム
ケンブリッジ・クオンタムは、量子自然言語処理向けツールキット「lambeq」をオープンソースとして公開した。Python 3.7以上に対応する。文章を量子回路に変換し、量子計算機を活用して自然言語処理アプリケーションを開発できる。(2021/10/21)

解決!Python:
[解決!Python]while文やfor文で無限ループを記述するには
Pythonのwhile文を使って無限ループを記述する方法やその際の注意点、for文と無限イテレータを使って無限ループを記述する方法を紹介する。(2021/10/19)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(4):
Pythonの「Plotly」ライブラリで「ゴールデンクロス」「デッドクロス」を可視化する
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。第4回は株価の上昇、下落を示すゴールデンクロスとデッドクロスを描画させる方法を紹介します。(2021/10/19)

Python最新情報キャッチアップ:
Python 3.10の新機能:型ヒントに関連する新機能
Pythonで静的な型付けを行いながらプログラミングを行うために使える型ヒントに関連する機能がPython 3.10でどのように強化されたかを紹介する。(2021/10/15)

Python最新情報キャッチアップ:
Python 3.10の新機能:with文の強化/エラーメッセージの改善/EncodingWarningクラス
ネストしたコンテキストマネジャーを簡潔な記述、分かりやすくなったエラーメッセージ、EncodingWarningクラスを取り上げる。(2021/10/12)

数学×Pythonプログラミング入門:
Pythonでグラフを描こう ― 棒グラフ/ヒストグラム/散布図/ヒートマップ
「モデルとデータの可視化」というテーマで各種グラフの描画方法を前後編で解説。後編である今回は、棒グラフ/ヒストグラム/箱ひげ図/散布図/ヒートマップを作成し、複数のグラフを並べて表示する方法を説明する。(2021/10/11)

「C」「Java」は下降中:
「Python」が初の首位に、プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」
TIOBE Softwareが発表したプログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2021年10月版では、20年間で初めて「Python」が初めて首位に立った。(2021/10/8)

Python最新情報キャッチアップ:
Python 3.10の新機能:「構造的パターンマッチ」とは
Python 3.10で追加された構造的パターンマッチ(match〜case文)の概要と各種パターンの記述方法をサンプルコードと共に紹介する。(2021/10/8)

製造ITニュース:
Python連携実装など機能強化したデータ基盤ソリューションの最新版
ウイングアーク1stは、Python連携などを実装したデータ基盤ソリューションの最新版「Dr.Sum Ver.5.6」の提供を開始した。Pythonプログラムを大量の業務データやセンサーデータとシームレスに連携できるようになる。(2021/10/5)

解決!Python:
[解決!Python]pass文で何もしない文を記述するには
Pythonには「何もしない」処理を行うpass文がある。その使いどころとちょっとした注意点を紹介する。(2021/10/5)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルの読み書きまとめ
csvモジュール/NumPy/pandasを使って、CSVファイルを読み書きする方法を1ページにまとめて紹介。(2021/9/28)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(3):
Pythonの「TA-Lib」ライブラリでテクニカル指標の計算と可視化をしてみよう
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。第3回は複数のテクニカル指標の計算と可視化を説明します。(2021/9/28)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(83):
解決!Python:リスト(配列)編
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第83弾では「解決!Python」で紹介したリスト(配列)の使い方をeBook化。「リストの〇〇って〜」とど忘れしちゃう人にオススメ!(2021/9/21)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルに書き込みを行うには(pandas編)
pandas.DataFrameクラスのto_csvメソッドを使って、データフレームの内容をCSVファイルに書き込む方法を紹介する。(2021/9/14)

AWSチートシート:
初学者向け「Amazon Translate」(AI翻訳サービス)をPythonで利用するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI翻訳サービス「Amazon Translate」をPythonで利用する方法を紹介する。(2021/9/9)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルから読み込みを行うには(pandas編)
pandasが提供するread_csv関数を使って、CSVファイルなどからデータを読み込む方法を紹介する。(2021/9/7)

「私はデジタルの専門家でもエンジニアでもない」――石倉洋子デジタル監の発言が話題に 質疑での発言全文
デジタル庁の事務方トップ「デジタル監」に就任した石倉洋子氏の発足式での発言が物議を呼んでいる。石倉デジタル監は報道陣との質疑応答で何を言っていたのか。一問一答形式でまとめた。石倉デジタル監はPythonに挑戦した経験もあるという。(2021/9/2)

「プログラムは大学の講義で初めて学んだ」が約6割:
2023年入社予定の学生が「仕事で使用したい言語」はPython レバテックがトレンド調査の結果を発表
レバテックは、エンジニア志望で就職活動中の2023年入社予定の学生を対象に実施した、プログラミング言語のトレンド調査の結果を発表した。今後仕事で使用したい言語のトップはPythonだった。(2021/8/31)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルに書き込みを行うには(NumPy編)
NumPyが提供するsavetxt関数関数を使って、CSVファイルなどにデータを書き込む方法を紹介する。(2021/8/31)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(2):
Pythonの「mplfinance」「pyti」ライブラリで株価データを可視化する
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。第2回はPythonによる株価データの可視化について。(2021/8/31)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(14):
機械学習やレコメンドでよく見る「特徴量」の本質とは――「行列分解」の基本を図版とPythonコードで理解する
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は行列の計算分解について、図版とPythonコードを交えて解説します。(2021/8/27)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルから読み込みを行うには(NumPy編)
NumPyが提供するloadtxt関数とgenfromtxt関数を使って、CSVファイルなどからデータを読み込む方法を紹介する。(2021/8/24)

数学×Pythonプログラミング入門:
中学・高校数学でオイラーのγの近似値を求めるプログラミング
調和数列を使ってオイラーのγ(ガンマ)の近似値を求める問題を通して、Σを使った総和の計算をプログラミングする。また、Pythonのリストや繰り返し処理についてまとめ、身近な事例を使って、繰り返し処理の制御変数とリストのインデックスをどう対応させるかという問題について考える。(2021/8/19)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルに書き込みを行うには(csvモジュール編)
pandasやNumPyを使わずに、Pythonに標準で付属するcsvモジュールを使って、CSVファイルに書き込みを行う方法を紹介する。(2021/8/17)

文章からプログラムを自動生成する「OpenAI Codex」β版APIが公開 「GitHub Copilot」のエンジン
米AI研究機関のOpenAIが、自然言語からソースコードを自動生成するAIシステム「Codex」のプライベートβ版APIの提供を始めた。PythonやJavaScript、Rubyなど10以上の言語に対応している。(2021/8/11)

Dartが初の20位入り:
プログラミング言語の人気ランキング、首位はJavaScript、RedMonk調べ
RedMonkが発表したプログラミング言語の人気度ランキングでは、JavaScriptが首位、PythonとJavaが2位を占めた。GoとKotlin、Rustは互いに順位を争っているようだという。(2021/8/10)

「業務利用する言語」と「習得したい言語」に差:
年収800万円以上のエンジニアが習得したいプログラミング言語は「Rust」と「Go」 ファインディ
ファインディが実施した「エンジニアのキャリア動向」に関する調査によると、業務で利用している言語や技術は「JavaScript」「Python」「Ruby」が多く、業務で使用していないが、今後習得したい言語や技術では「Rust」「Go」などの人気が高かった。(2021/8/3)

解決!Python:
[解決!Python]CSVファイルから読み込みを行うには(csvモジュール編)
pandasやNumpyを使わずに、Pythonに標準で付属するcsvモジュールを使って、CSVファイルから読み込みを行う方法を紹介する。(2021/8/3)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
VS CodeでPythonコードのデバッグ構成をしてみよう
VS Codeではlaunch.jsonファイルを使って、デバッグをどのような形で行うかの構成を行えます。その基本的な構成方法や構成可能な項目を紹介。(2021/7/30)

AWSチートシート:
初学者向け「Amazon Transcribe」(AI文字起こしサービス)をPythonで利用するには
AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI文字起こしサービス「Amazon Transcribe」をPythonで利用する方法を紹介する。(2021/7/29)

解決!Python:
[解決!Python]内包表記を使ってリスト/辞書/集合を作成する方法まとめ
内包表記を使ってリストや辞書、集合を作成する方法、if句や条件式と組み合わせる方法などを1ページにまとめて紹介する。(2021/7/27)

「Python」×「株価データ」で学ぶデータ分析のいろは(1):
「Python」と「Google Colaboratory」で株価データ分析に挑戦
日々変動する株価データを題材にPythonにおけるデータ分析のいろはを学んでいく本連載。第1回はPythonを実行する環境とデータの前準備について。(2021/7/27)

数学×Pythonプログラミング入門:
中学数学だけでフェルマーの小定理をプログラミングしてみよう
ウォーミングアップとして、中学数学で学ぶ「素数」に関連する「フェルマーの小定理」を題材に、Pythonプログラミングの初歩を振り返る。演算子/変数/関数の使用方法をまとめる。数式をプログラムとして表すための練習問題も用意している。(2021/7/26)

解決!Python:
[解決!Python]内包表記で集合を作成するには
集合内包表記を使って集合を作成する方法と、set関数との差、if句との組み合わせ、注意点などを紹介する。(2021/7/20)

「Python」の登録商標、米Python Software Foundationが再出願 登録済みの企業に不使用取消審判の請求も
プログラミング言語「Python」の開発を支援する米Python Software Foundationが、国内における「Python」の登録商標を5月に出願したことが明らかに。出願が無事に登録されれば、より安心してPythonの名称を使えるようになるとみられる。(2021/7/16)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
VS Codeを使ってPythonコードをデバッグするための基礎知識
[実行とデバッグ]ビュー、デバッグ用ツールバー、ステップ実行など、VS CodeでPythonコードをデバッグする上での基本知識を紹介。(2021/7/16)

解決!Python:
[解決!Python]内包表記で辞書を作成するには
辞書内包表記を使って、辞書を作成する方法と、zip関数と辞書内包表記を組み合わせる方法、注意点などを紹介する。(2021/7/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。