ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Python」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Guide van Rossum氏により開発されたオープンソースのスクリプト言語で、動的型チェックのオブジェクト指向言語でもある。Java言語などのクラスベースオブジェクト指向と比較すると、必要なメソッドさえ持っていればクラス間の関連が成立するため、Smalltalkのようなメッセージベースなオブジェクト指向といえる。
Python − @ITリッチクライアント用語辞典

解決!Python:
[解決!Python]range関数を使いこなすには
range関数を使って連番や特定の初期値/最終値/差分で計算される等差数列を得る方法、for文との組み合わせ例、rangeオブジェクトなどについて説明する。(2020/11/20)

Pythonの生みの親、グイド・ヴァンロッサム氏、「引退は退屈」とMicrosoft入り
昨年Dropboxを退社し「引退する」としていたPythonの生みの親、グイド・ヴァンロッサム氏(64)が、「引退は退屈だと判断した」とMicrosoft入りを発表した。同社最高位エンジニア「Distinguished Engineer」として開発部門に参加する。(2020/11/13)

解決!Python:
[解決!Python]文字列を結合するには
結合演算子/累算代入演算子/文字列のjoinメソッドを使って、複数の文字列を結合(連結)する方法を紹介。文字列以外を要素とするリストの要素を文字列として結合する方法も取り上げる。(2020/11/13)

解決!Python:
[解決!Python]splitメソッドで文字列を分割するには
splitメソッドを使って文字列を空白文字や特定の文字列を区切りとして複数の文字列へと分割する方法を見ていく。似た処理を行うrstripメソッドとstliplinesメソッドも紹介。(2020/10/30)

AI・機械学習のデータセット辞典:
画像データをキーワード検索で効率的に収集する方法(Python「icrawler」のBing検索)
Bingキーワード検索による画像データの収集を、Pythonライブラリのicrawlerを使って簡単に行う方法を紹介する。たった3行のコードで非常にシンプル。(2020/10/28)

GitHub、RIAAからのDMCA申請で複数のリポジトリを削除
YouTubeの動画や音声をダウンロードするPythonライブラリ「youtube-dl」に関連する18のリポジトリがGitHubから削除された。全米レコード協会(RIAA)からのDMCA申請に対応したものだ。(2020/10/26)

Python最新情報キャッチアップ:
「Python 3.9」登場、デコレーターに関する制約の緩和、新しいパーサーの採用とは
Python 3.9で行われたデコレーター式の記述時の制約緩和、新しいパーサーが採用された理由などについて見ていこう。(2020/10/23)

Python最新情報キャッチアップ:
「Python 3.9」登場、追加された辞書の和集合演算子、removeprefix/removesuffixメソッドとは
Python 3.9の新機能や変更点の中から、辞書に対する和集合演算子の追加、文字列からプリフィックスとサフィックスを削除するメソッドの追加などを紹介する。(2020/10/16)

解決!Python:
[解決!Python]print関数で変数や式の値を出力するには
print関数を使って変数などの値を表示する方法と、その際に区切り文字や行末の改行を変更する方法、文字列と変数の値を組み合わせる方法などを紹介する。(2020/10/2)

解決!Python:
[解決!Python]if文で条件分岐を行うには
if文の構文と、比較演算子や論理演算子を使用して条件分岐を行う典型的なコード例を紹介する。(2020/9/25)

解決!Python:
[解決!Python]for文で繰り返し処理を行うには
for文で処理を繰り返し実行する際の典型的なコード例を紹介。range関数、enumerate関数、zip関数、break文とcontinue文についても触れる。(2020/9/18)

「R」と「Rust」の人気も上昇:
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」で「C」が首位、「C++」が最大の上昇
TIOBE Softwareが発表したプログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2020年9月版では、「C」「Java」「Python」「C++」「C#」が1〜5位を占めた。(2020/9/17)

解決!Python:
[解決!Python]文字列やリストの要素数を調べるには
文字列やリストの要素数(長さ)を得るには組み込みのlen関数を使用する。if文やfor文で、len関数を使って要素数を調べなくてもよい場合についても説明。(2020/9/4)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(9):
宝くじなどギャンブルをやめた方がよい統計学的な理由――「確率」と「確率分布」の基礎知識
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、AIがデータとの最適な対応関係を見つけるのに重要となる「確率」と「確率分布」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/8/25)

解決!Python:
[解決!Python]数値を0埋めして文字列化するには
Pythonで数値を0埋めして文字列化するには、f文字列、formatメソッド、format関数、%演算子などの方法がある。(2020/8/21)

コードにおけるデータフローを解析し、セキュリティ問題を検出:
Facebook、Instagramを支えるPythonコードの静的解析ツール「Pysa」をOSSで公開
Facebookは、Pythonコードのセキュリティやプライバシーの問題を検出するオープンソースの静的解析ツール「Pysa」の詳細を発表した。(2020/8/19)

“推し”と学べるプログラミング学習ゲームを無償提供 女性エンジニアのニーズに対応
お気に入りのキャラクターとプレイしながらプログラミングを学べるRPG「推しと学べるプログラミング」が公開。Python、PHP、Rubyなど9言語に対応する。(2020/8/18)

「機能性食品」をどこで区切るのか:
「文節内の主語に当たる単語を区別して学習」 日本語自然言語処理ライブラリのバージョンアップ版をリクルートが提供
リクルートは、Python向けの日本語自然言語処理ライブラリ「GiNZA version 4.0」をオープンソースで無償提供した。多言語対応自然言語処理フレームワーク「spaCy version 2.3」に合わせてライブラリを再設計した。(2020/8/18)

動的型付け言語の弱点をカバー
Pythonコードの脆弱性を検知する「AppSec」
動的型付け言語(動的言語)の場合、変数に値が代入されるまで型が決定されないため、静的テストでは十分な検証ができない。動的言語の一つであるPythonもこの問題を抱えている。(2020/8/11)

新しい言語サーバ「Pylance」や「Gather」拡張機能をサポート:
Microsoft、「Visual Studio Code」向けPython拡張機能の「July 2020」リリースを公開
Microsoftは、「Visual Studio Code」向けPython拡張機能の「July 2020」リリースを公開した。15件の機能強化、27件の問題修正などが行われている。(2020/7/30)

薔薇をPythonで描けますか? “オブジェクト指向”でデザインする新潮流「Grasshopper」
建築/土木のみならず、ジュエリー/服飾デザインも革新するソフトウェア、RhinocerosとそのプラグインGrasshopperとは何か。(2020/7/16)

PFNがプログラミング教育に参入 サンドボックスゲームでPythonを学べる教材を開発
AI開発を手掛けるPreferred Networksが、AI人材の育成を目指して教育事業を立ち上げたと発表した。第1弾として、小学生から始めるプログラミング教材「Playgram」(プレイグラム)を発表。対面授業やオンライン授業に順次導入する。(2020/7/7)

「手を動かす学習」にほとんどの時間を費やす:
Le Wagonが東京で「Pythonによる機械学習のトレーニングコース」を開講
Le Wagonは、Pythonによる機械学習とデータサイエンスのトレーニングコースを東京で開講すると発表した。データサイエンス基礎、機械学習、データエンジニアリング、深層学習、疑似プロジェクトという5つのモジュールに分け、業界標準ツールを習得しながら学ぶ。(2020/7/1)

ランタイムのOSS化で自由度拡大
Pythonの知識だけでWebアプリを開発できる「Anvil」
Anvilは、Pythonだけで開発できるフルスタックのWebアプリケーション開発環境だ。ランタイムがオープンソース化されたことで、オフライン環境にもアプリケーションをデプロイできるようになった。(2020/6/26)

AWS、ソフトウェアパッケージのリポジトリサービス「AWS CodeArtifact」リリース npmやMavenなどのパッケージを共有可能
米Amazon Web Servicesが、ソフトウェアパッケージなどのリポジトリをマネージドサービスとして提供する「AWS CodeArtifact」の正式リリースを発表。現時点で対応しているビルドツール/パッケージマネジャーは、MavenとGradle(Java)、npmとyarn(JavaScript)、pipとtwine(Python)。これらのバージョンの統一や依存関係の整理などが容易になる。(2020/6/12)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(8):
昔は弾道計算、今はAIモデルのパラメーター算出に重要な「微分・積分」
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、AIがデータとの最適な対応関係を見つけるのに重要となる「微分・積分」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/6/9)

衛星データプラットフォーム「Tellus」を活用:
衛星データ解析や数値予測手法など さくらインターネットがeラーニング講座を無償提供
さくらインターネットは、プログラミングと機械学習の基礎について学習できるeラーニング講座を無償提供する。衛星データやプログラミングの基礎知識、衛星データの解析手順、分析の実践、Pythonによる画像処理や衛星画像の加工、数値予測手法などを学習できる。(2020/5/25)

さくらインターネット、機械学習やPythonの講座を無償公開 衛星データの活用教える
さくらインターネットが、衛星データを利用した機械学習やプログラミングの基礎が学べるeラーニング教材を無償公開すると発表した。衛星データに興味を持ってもらい、同社サービスの利用者になる人材を育成したい考え。(2020/5/22)

医療AI:
PR:基礎から分かる「医療AI」、活用のポイントは
医療分野でAI活用を進める「医療AI」への期待が集まっている。医用画像から熟練者でも見落とすような病変をAIが見つけ出したなどの報道に注目が集まりがちだが、実際には医療AIの活用範囲は幅広い。「医療AIとディープラーニングシリーズ Pythonによる医用画像処理入門」を上梓した北海道情報大学の上杉正人氏と原田学園の平原大助氏に、医療AIの活用ポイントについて聞いた。(2020/5/21)

「TensorFlow」や「PyTorch」のラッパー機能を備える:
商用利用可能なPython向け機械学習ライブラリ「SmallTrain」 Geek Guildがオープンソース化
Geek Guildは、Python向け機械学習ライブラリのオープンソースプロジェクト「SmallTrain」を開始する。商用利用が可能な学習済みのAIモデルを備え、ユーザーのデータを学習させることで、独自の学習済みモデルを構築できる。(2020/5/7)

@IT/Deep Insiderの歩き方:
Python&AI・機械学習を無償の記事で学ぼう! @IT連載まとめ
Pythonや機械学習(ディープラーニング)を学ぶための学習リソースとして、@IT/Deep Insider上にある連載(技術解説記事)を、「Python」「開発環境」「数学/統計/データサイエンス」「ディープラーニング/機械学習」という4つの分野で紹介する(全18連載)。(2020/4/24)

PythonやR向け:
時系列予測のベストプラクティスを共有するGitHubリポジトリを開設、Microsoft
Microsoftは、時系列予測のベストプラクティスを共有するためのGitHubリポジトリを開設した。PythonやRを使っている開発者に向けたものだ。(2020/4/20)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(63):
Pythonチートシート
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第63弾は、Pythonでプログラミングをする上で必須の構文をギュギュッとまとめたPythonチートシート!(2020/4/20)

組み込み開発ニュース:
手軽に設置できるAIカメラに新機種、処理性能3倍でPythonやAWS IoTにも対応
パナソニックは2020年4月2日、画像処理をエッジコンピューティングで行う「Vieurekaプラットフォーム」で使用するカメラの新機種「VRK-C301」の提供を開始したと発表した。従来のVieurekaカメラと比較して、高性能CPUやGPUによって画像処理性能を強化し、より高度な分析を行えるようにした。(2020/4/3)

「AI導入」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に書籍『Pythonで学び直す高校数学』をプレゼント。(2020/4/1)

データサイエンティスト育成コースなど:
ディープラーニングの学習コンテンツを無料公開 日本ディープラーニング協会が期間限定で
日本ディープラーニング協会は、ディープラーニングのオンライン学習コンテンツを期間限定で無料提供する。データサイエンティスト育成コースやG検定対策に役立つ模擬試験、ディープラーニング入門講座、Python入門講座など全部で8講座。(2020/3/17)

日本ディープラーニング協会、機械学習やPythonを学べる講座を無料公開 外出控える人に「学ぶきっかけを」
日本ディープラーニング協会が、AIの仕組みや活用方法などを学べる講座を無料公開した。新型コロナの影響で外出を控える社会人や学生にディープラーニングを学ぶきっかけを提供するという。(2020/3/13)

インプレス、「できる」シリーズなどIT系書籍を全文無料公開 新型コロナの影響受け
インプレスの「できる」シリーズなどのIT系書籍44冊が、3月31日まで同社特設ページ上で全文無料公開。「できるExcelマクロ&VBA」や「いちばんやさしい量子コンピューターの教本」「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング」「世界一やさしいLINE」といったタイトルが並んでいる。(2020/3/12)

さくら、Pythonの基礎講座を無償提供 新型コロナで外出控える人向け
さくらインターネットが、プログラミング言語Pythonの基礎が学べるというオンライン講座を無料で提供。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出を控えている人向けに開講する。(2020/3/10)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(7):
数学における「関数」とは――機械学習はデータ間にある関係性(関数形)を見つける
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、統計学を学ぶ上で重要な「数学における関数」についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/3/12)

Pythonチートシート:
[Pythonチートシート]特殊メソッド編
インスタンスの初期化など、オブジェクトの振る舞いをプログラマーが細かく調整するために使用できる特殊メソッドについてギュッとまとめた。(2020/2/18)

Jupyter Notebookや通知を改善:
Microsoft、「Visual Studio Code」向けPython拡張機能の最新版を公開
Microsoftは、「Visual Studio Code」用のPython拡張機能の「February 2020」リリースを公開した。Jupyter Notebookエディタの起動を高速化するなどの改良を施した。(2020/2/13)

Pythonチートシート:
[Pythonチートシート]モジュール/例外編
モジュールやパッケージのインポート、それらの作成方法、例外の捕捉と送出の基本についてギュッとまとめた。(2020/2/10)

組み込み開発ニュース:
リアルタイムOS「VxWorks」がRISC-Vをサポート
ウインドリバーが、商用リアルタイムOS「VxWorks」がRISC-Vをサポートしたと発表。サポートに先行して、VxWorksにC++17、Boost、Python、Rustのサポートを含む複数の機能が追加された。また、同社はRISC-V Foundationへの加盟も併せて発表した。(2020/2/5)

Pythonチートシート:
[Pythonチートシート]ファイル操作編
ファイルのオープンとクローズ、with文を使った書き方からテキストファイルやバイナリファイルの読み書き、structモジュールまでをギュッとまとめた。(2020/2/4)

Pythonチートシート:
[Pythonチートシート]クラス定義編
クラスの定義の基本からさまざまな属性の定義、クラスの継承や多重継承まで、クラスに関わるさまざまな構文をギュッとまとめた。(2020/1/28)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(6):
数学、統計学を学ぶ上で必須となる「集合・数列」の6つの数学記号をPythonコードと図で理解する
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回は数学、統計学を学ぶ上で必須となる「集合・数列」の数学記号についてPythonコードと図を交えて解説します。(2020/2/3)

AI・機械学習のデータセット辞典:
KMNIST/Kuzushiji-MNIST:日本古典籍くずし字(手書き文字)データセット
データセット「KMNIST」について説明。7万枚の手書き文字(くずし字)の「画像+ラベル」データが無料でダウンロードでき、画像認識などのディープラーニングに利用できる。データセットをダウンロードできるPythonファイルについても紹介。(2020/1/27)

Pythonチートシート:
[Pythonチートシート]文字列/リスト/タプル/辞書/集合の操作編
Pythonが提供する標準的な反復可能オブジェクトとして、文字列、リスト、タプル、辞書、集合の操作をギュギュッとまとめた。(2020/1/21)

プレミアムコンテンツ:
「Python」「R」「Tableau」「Power BI」が愛される訳
データのビジネス活用に有効なデータ分析ツール。代表的なセルフサービスBI「Tableau」「Power BI」「Qlik Sense」に加え、「Python」「R」「Jupyter Notebook」といった広く支持されるデータ分析ツールを比較する。(2020/1/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。