ニュース
» 2009年08月10日 13時04分 UPDATE

ラック、クレジットカード情報のPC保存をチェックする新サービス

ラックは、クレジットカード情報が従業員のPCに保存されているかをチェックする新サービスを始めた。

[ITmedia]

 ラックは8月10日、従業員のPCにクレジットカード情報が保管されていないかを確認する「カード番号保有チェックサービス」を開始した。銀行や証券、保険などの企業向けに提供する。

 同サービスは、関連会社のサイバーリスク総合研究所が開発したツールを対象PCにインストールし、クレジットカード情報を含むデータを検索する。同社の専門エンジニアが調査結果を詳細に分析し、報告書を提出する。

 調査ではクレジットカード情報が含まれているファイルを検索するだけではなく、ユーザーが削除したファイルも調べる。これにより、従業員のPCに不要なクレジットカード情報を保有していないことを客観的に確認でき、カード情報の流出事故を未然に防止できるという。

 利用価格は個別見積りとなる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

情報漏洩


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -