ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クレジットカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!クレジットカード→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクレジットカード関連の質問をチェック
「クレジットカード」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

関連キーワード

エポスカードかたる詐欺メールに注意 偽の会員サイトでクレカ情報など窃取
フィッシング対策協議会が、エポスカードをかたる詐欺メールを確認したとして注意を呼びかけた。メールの件名は「【重要なお知らせ】エポスNet ID 必要の再アクティブ化リクエスト」など。(2021/1/26)

QRコード決済、「利用している」は約3割 現金派に及ばず MMD調査
MMD研究所が、QRコード決済の認知度や利用状況について調査。その結果、「現在利用している」と答えた層は33.3%だった。よく使う支払い方法は「現金」(90.8%)や「クレジットカード」(73.3%)が「スマホ決済」(41.2%)を上回った。(2021/1/20)

不正アクセスでペイメントアプリ改ざん 「柿安オンラインショップ」カード情報集出、不正利用も
ECサイト「柿安オンラインショップ」が不正アクセスを受けて顧客のクレジットカード情報が流出し、一部の顧客のカード情報が不正利用された可能性。第三者によってシステムの脆弱性が突かれ、ペイメントアプリを改ざんされたためという。(2021/1/20)

スマホ決済「UNIQLO Pay」開始 会員証QRコードで決済、チャージは不要
1月19日、iOSとAndroid向け「UNIQLO」アプリに、スマホ決済機能「UNIQLO Pay」が追加された。スマートフォンのUNIQLOアプリ上に表示させた会員証QRコードをレジでスキャンすることで決済できる。支払い方法はクレジットカードと銀行口座の2つから選択できる。(2021/1/19)

UCカードの案内かたるフィッシングメールに注意 偽の本人確認でクレカ情報など窃取
フィッシング対策協議会が、ユーシーカードをかたるフィッシングメールを確認したとして注意を呼びかけた。クレジットカードの利用を制限したなどと偽りの情報を表示し、偽サイトへ誘導するという。(2021/1/15)

渋谷区、税金のネット納付可能に クレカ、Apple Pay、Pay-easyに対応
渋谷区は、インターネット経由で区民税などを支払えるようにしたと発表した。「F-REGI 公金支払い」に5日から対応。クレジットカード、Apple Pay、Pay-easy(ネットバンキング)で納付が、24時間可能だ。(2021/1/15)

楽天ゴールドカード、SPU倍率を4倍から2倍に変更 年会費返金も
楽天カードは、楽天ゴールドカードの特典ポイントを+4倍から+2倍に引き下げると発表した。楽天市場で適用になるスーパーポイントアッププログラム(SPU)について、4月1日以降から改訂となる。(2021/1/14)

完全番号レスのクレカ「セゾンカードデジタル」が目指す、カードなしのクレジットカード
クレディセゾンが2020年末に提供を開始した「セゾンカードデジタル」。券面の表にも裏にも一切番号を記載しない「完全番号レス」カードだ。国内初となるこの仕組みはどうやって生まれたのか。担当者に直撃した。(2021/1/6)

2021年のキャッシュレス業界 銀行の逆襲が始まるか
国内では依然としてクレジットカードがキャッシュレス決済の大部分をけん引する。一方で、クレジットカードだけではカバーできない層にまで浸透する新しい決済手段としてスマートフォンを使ったコード決済やアプリ決済が登場し、ニーズの隙間を埋めつつ、従来の決済インフラでは現金利用が中心だった層においてもキャッシュレス経済圏を拡大すべく市場が広がりつつある。(2020/12/31)

2020年のキャッシュレス業界 けん引したのは結局クレカ
20年のデータが出そろっていない段階ではあるものの、18年以降にキャッシュレス決済比率を押し上げたのはクレジットカードの利用増にある。PayPayが100億円規模の大規模キャンペーンを立ち上げ、いわゆるキャンペーン合戦によるシェアの奪い合いが激増したが「一番利用が多いPayPayでさえ全キャッシュレス決済の1割にも満たない」という声を聞いている。(2020/12/31)

チャレンジャーバンクのレボリュート、銀行口座からの入金に対応
送金や海外決済、外貨両替などの機能を持つ金融アプリ「レボリュート(Revolut)」は12月24日、国内銀行口座からの入金に対応したと発表した。これまでは、入金はデビットカードまたはクレジットカードに限られていたが、チャージの選択肢が広がった。(2020/12/24)

なんばと関空など:
クレカで電車に乗れる 南海電鉄の改札でVisaのタッチ決済の実証実験
ビザ・ワールドワイド・ジャパン、南海電気鉄道、三井住友カード、QUADRACの4社は、2021年春から南海電鉄の一部の駅で、Visaのタッチ決済とQRコードによる入出場の実証実験を行うと発表した。改札にVisaのタッチ決済機能を備えたクレジットカードなどをかざすことで、通過と運賃精算を行える。駅の改札で、Visaのタッチ決済による入出場を可能にするのは国内初。(2020/12/24)

三井住友FG、広告事業に参入へ データビジネス強化
クレジットカードなどのキャッシュレス決済データを活用し、特定の顧客に向けた広告ビジネスを展開する。(2020/12/23)

楽天カード、12年連続の顧客満足度1位 生保、損保、キャッシュレス決済トップは?
日本生産性本部は12月22日、日本版顧客満足度指数(JCSI)の調査結果を発表した。宅配便、生命保険、損害保険、クレジットカード、キャッシュレス決済の5業種において、企業・ブランドの顧客満足度を調査したもの。(2020/12/22)

三井住友FG、広告事業に参入へ データビジネス強化
 三井住友フィナンシャルグループの太田純社長は21日までに産経新聞のインタビューに応じ、令和3年度にも広告事業に参入する計画を明らかにした。クレジットカードなどのキャッシュレス決済データを活用し、特定の顧客に向けた広告ビジネスを展開する。低金利環境が長期化し、金利で稼ぐことが厳しくなる中、新たな収益源としてデータビジネスを強化する。(2020/12/22)

LINE PayがiD対応で「プラットフォームの完成形」 還元一本槍から体験の勝負へ
LINE PayがVisaブランドのバーチャルプリペイドカード(LINEプリペ)の発行を開始した。LINEアプリ内から即時発行でき、iD加盟店での決済に利用できる。これにより、コード決済、クレジットカード、モバイルのiD決済という、主要な決済手段がそろったことになる。「これで、決済のプラットフォームとしては完成を迎える」(LINE Pay)(2020/12/22)

バンダイがチャージ型電子マネー「プレバン Pay」をスタート 特撮やキャラクター好きはお得に使えそう
クレジットカードがなくても決済手数料がかかりません。(2020/12/16)

セディナカードなどの案内かたる詐欺メールに注意 クレカ情報、口座番号を窃取
(2020/12/15)

三井住友カードかたる詐欺メールに注意 アカウント情報・クレカ情報を窃取
三井住友カードをかたるフィッシング詐欺の報告が増えている。フィッシング対策協議会が注意喚起。詐欺サイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報を抜き取るという。(2020/12/11)

「【Oricoカード】重要なお知らせ」 オリコかたり「カード利用を制限」と偽る詐欺メール流通
「【Oricoカード】重要なお知らせ」などの件名で、オリコカードの利用を制限したなど偽り、本人確認をかたってクレジットカード情報などを入力させようとする詐欺メールが出回っている。(2020/12/9)

「EXILE TRIBE」オンラインショップでクレジットカード情報流出のおそれ 最大約4万4000件、既に不正利用被害も発生か
LDHグループの他サイトは被害を受けていないとしています。(2020/12/8)

EXILEの公式ECサイトに不正アクセス カード情報4万4000件が流出か
LDH JAPANが、音楽ユニット「EXILE」などのグッズを販売するECサイトが不正アクセスを受け、4万4663件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表。このうち209件のカード情報については、既に不正利用された可能性もある。(2020/12/8)

ASUS、クレジットカード大サイズの組み込み向けシングルボードPC「Tinker Board 2」
ASUSは、Armアーキテクチャを採用した組み込み向けシングルボードPC「Tinker Board 2」シリーズの発表を行った。(2020/12/8)

ゲーマー専用クレカ「セゾンゲーミングカード」登場
ゲーマーをターゲットにしたクレカ「セゾンゲーミングカード」が登場。買い物すれば独自ポイント「ゲーミングコイン」が付与され、各種ゲームプラットフォームのギフトコードと交換できる。(2020/12/2)

ダイナースが券面番号レスに カードデザイン刷新
三井住友トラストクラブは、クレジットカードの「ダイナースクラブカード」のデザインを刷新し券面表にカード番号のないデザインに切り替えると発表した。12月1日から新デザインのカードを発行開始する。(2020/12/1)

「au PAY ゴールドカード」の特典改定 au携帯料金の11%を還元
2021年2月利用分から「au PAY ゴールドカード」の特典を改定する。au携帯電話の利用でPontaポイントを毎月11%還元する。「新規入会&利用特典」も改定し、最大2万ポイントの還元を受けられる。(2020/11/30)

dカード、5周年を記念した総額5億円還元キャンペーン開催
NTTドコモはクレジットカード「dカード」の5周年を記念し、12月1日からdポイント(期間・用途限定)を総額5億円分進呈するキャンペーンを開催。期間は2021年1月31日まで。(2020/11/30)

DMM会員専用クレジットカード登場 最大4%のポイント還元
DMM.comがDMM会員向けJCBクレジットカード「DMMカード」の発行を始めた。入会金、年会費は無料。DMMサイト内で利用すると決済額の4%相当、サイト外での利用では1%をDMMポイントとして還元する。(2020/11/30)

「お得」で攻めるKDDI「スマートマネー構想」 住宅ローン金利0.31%、ゴールドカードで携帯料金11%還元
KDDIが進める金融事業での「スマートマネー構想」。KDDIグループの周辺金融サービスとの連携もさらに強化し、さまざまな「お得」を打ち出す。(2020/11/30)

京都丹後鉄道、Visaタッチ決済に対応 クレカのタッチで乗り降り可能に
京都丹後鉄道でNFCを使った非接触決済「Visaのタッチ決済」の対応が開始。駅や列車内に設置された読み取り端末にカードをかざすと、サインや暗証番号を入力せずに運賃を支払える。(2020/11/25)

最短5分で開始できるスマホ向け決済サービス「SAISON CARD Digital」 番号レスのカードも
クレディセゾンは、11月24日にスマートフォン完結型の決済サービス「SAISON CARD Digital」を提供開始。クレジットカードの申込完了から最短5分でアプリ上にデジタルカードを発行し、オンラインショッピングや実店舗での非接触決済を利用できるようになる。(2020/11/24)

小学館子会社のネット書店に不正アクセス、1000件超のカード情報流出か
小学館パブリッシング・サービスのネット書店で不正アクセスが発生。1036件のクレジットカード情報が流出した可能性がある。(2020/11/16)

AIを活用したオンライン決済の不正検知サービスを提供開始 SBペイメントサービス
SBペイメントサービスが、同社のオンライン決済サービスを導入した事業者に対して「AI不正検知」を提供し始めた。AIが不正利用のリスクをスコアとして算出し、クレジットカードでの不正な取引を早期に発見する。(2020/11/11)

クレカ不正利用をAIで検知、ソフトバンク子会社が開発 不審な場合は取引停止
SBペイメントサービスが、AIを活用してクレジットカードの不正利用を検知するサービスを開発し、EC事業者などを対象に提供を始めた。(2020/11/11)

いまさら聞けないCBDC 日銀がPayPayの競合になる?
世界各国で急速に動き出したCBDCだが、いったいどういうものなのかが分かりにくい。デジタル通貨といっても、銀行預金はいってみればデジタルだし、クレジットカードや電子マネーもある。CBDCとは一体何なのか。(2020/11/4)

住信SBI銀行、スマホ保険が付いたクレジットカード 年会費3300円
住信SBIネット銀行は、スマートフォンが破損した際の保険機能を、クレジットカード「ミライノ カード GOLD(JCB)」(年会費3300円税込)に自動付帯する。カードを持っているだけで、最大3万円までの修理補償を受けられる。(2020/11/2)

Apple幹部、iPhone 12のMagSafeで「クレジットカード大丈夫か」問題に答える
iPhone 12の発表会で登壇したiPhoneマーケティング担当バイスプレジデントがポッドキャストで語ったこと。(2020/10/31)

iD決済対応の「Visa LINE Payプリペイドカード」12月開始 LINE Pay カードの新規発行は終了へ
LINE Payと三井住友カードは、戦略的業務提携の推進を発表。まずは2020年12月にVisaブランドのバーチャルプリペイドカードを「LINE」アプリ内で発行し、2021年春にはVisaブランドのクレジットカードでも「チャージ&ペイ」が利用可能になる予定だ。(2020/10/30)

「Mujjo iPhone 12 レザーケース」発売 カード収納モデルも
Glotureは、10月20日に「Mujjo iPhone 12 レザーケース」を発売。内部はマイクロファイバーで裏打ちし、クレジットカードなどの各種カードを収納できるポケット付きモデルも販売する。(2020/10/21)

女性が魅力を感じるクレジットカード、1位「アメックスプラチナ」 2位「楽天カード」と、「高収入そう」「堅実そう」で票が割れる結果に
正反対のイメージのカードが1位と2位にランクイン。(2020/10/20)

ポイント代わりに仮想通貨プレゼント LINE Pay、クレカ発行で
クレジットカード新規発行時のインセンティブとなるキャンペーンでは、現金やポイントなどをもらえる場合が多かったが、暗号資産(仮想通貨)のプレゼントが登場した。(2020/10/16)

賽銭のキャッシュレス決済スタート 東本願寺
 真宗大谷派の本山、東本願寺(京都市下京区)は12日、御影堂(ごえいどう)や阿弥陀堂などで、賽銭(さいせん)についてQRコードやクレジットカードによるキャッシュレス決済を始めた。新型コロナウイルス感染拡大防止の一環。京都市内の主な本山寺院で賽銭に電子決済を導入するのは初めてという。(2020/10/13)

東本願寺が「キャッシュレスお賽銭」に対応 専用端末を使って参拝者がクレカ決済
お寺にもキャッシュレスの波がやってきた。(2020/10/12)

東本願寺、さい銭のクレジットカード払いに対応 新型コロナ対策で
東本願寺が、さい銭のクレジットカード払いに12日から対応。境内の各所に専用のPOSレジと職員を配置する。参拝者が現金に触れる機会を減らし、新型コロナウイルスの感染拡大を抑える。(2020/10/9)

楽天モバイル、「分割払い」を誤って「一括」で処理 原因はクレジットカード決済システムの不具合
楽天モバイルが、携帯電話を分割払いで購入した一部の客に対し、誤って一括払いで販売していたと明らかにした。クレジットカード決済のシステムの不具合が原因で、現在は修正済みだという。(2020/10/6)

東映子会社のECサイトに不正アクセス カード情報1万件に流出の可能性
東映ビデオが運営するECサイト「東映ビデオオンラインショップ」に不正アクセス被害が発生。クレジットカード情報など1万395件が流出した可能性がある。(2020/10/1)

不正アクセスで:
東映ビデオ、クレジットカード情報1万件が漏えいの可能性
東映ビデオは9月30日、同社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」が不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報1万395件(1万21人分)が漏えいした可能性があると発表した。流出した可能性があるのは、2019年5月27日〜20年5月11日に同サイトでクレジットカード決済をした顧客のクレジットカード情報。(2020/10/1)

群馬の名産品通販サイトでカード情報漏洩 708件 観光物産国際協会が謝罪
群馬県観光物産国際協会が、運営する県の名産品通販サイト「CASAぐんま」でクレジットカード情報708件が漏洩した可能性があると発表した。同協会は既にサービスを停止しており、金銭的な被害は把握していないとしている。(2020/10/1)

現金払いは非対応:
マクドナルドの「モバイルオーダー」がWebサイトから利用可能に 会員登録不要で並ばず買える
マクドナルドがスマホアプリ限定で提供していた「モバイルオーダー」が、スマホの公式Webサイトからも利用できるようになった。会員登録は不要だが、商品代金の支払いにクレジットカードまたはApple Payに登録した決済手段が必要となる。(2020/9/9)

イトーヨーカドーやヨークマートでスマホ決済が利用可能に
セブン&アイ・ホールディングスは、9月10日から順次、傘下のスーパーマーケット237店でキャッシュレス決済サービスの内容を拡大。6ブランドのクレジットカード、9ブランドのバーコード決済サービスを利用できるようになる。(2020/9/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。