ニュース
» 2009年09月15日 15時09分 UPDATE

ヤフオクをかたる複数の偽メール、ドメインを使い分け

フィッシング対策協議会は、Yahoo! JAPANをかたった新たな詐欺メールが多数出現したとして注意を呼び掛けた。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は、Yahoo! JAPANをかたる新たなフィッシング詐欺サイトと偽メールが複数出現したとして注意を呼び掛けている。

 見つかった手口は、以前のものと同様に「Yahoo! Auctionsよりご案内です」という件名で個人情報の登録変更を促す偽メールが送り付けられ、詐欺サイトへのURLが記載されている。

 しかし今回は、記載された詐欺サイトのURLが異なる3種類の偽メールが同時に出回っていることが分かった。14日現在これらの詐欺サイトはいずれも稼働しており、フィッシング対策協議会ではJPCERTコーディネーションセンターに詐欺サイトを閉鎖するための調査を依頼しているという。

詐欺サイトのURL例:

http://prlamiemrimenbersid.********.com/yahoo-actions.co.jp/index.htm

http://plirantmembacunera.********.com/yahoo-actions.co.jp/index.htm

http://ipremiunserdsfectas.********.com/yahoo-actions.co.jp/index.htm

(********は伏せています)


企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -