ニュース
» 2009年09月17日 14時19分 UPDATE

グレープシティ、サーバサイドJava向けのチャートおよび帳票コンポーネントを発売へ

グレープシティは、クエスト・ソフトウェアの販売代理店として、Java向けサーバサイドコンポーネントの日本語版を10月26日から販売すると発表した。

[ITmedia]

 グレープシティは9月16日、クエスト・ソフトウェアの販売代理店として、Java向けサーバサイドコンポーネント「JClass ServerChart 6.0J(Jクラス サーバチャート)」と「JClass ServerReport 6.0J(Jクラス サーバレポート)」の日本語版を10月26日から販売すると発表した。Windows Server 2008などの64ビット版のOS環境に対応したことも特徴としている。

shnuga_grapecity.jpg JClass ServerChart 6.0Jの画面

 Web画面上でチャート機能を提供するJClass ServerChart 6.0Jは、円グラフや棒グラフなど13種類のグラフを備えており、グラデーションなどを使ったチャートを作成できる。PNG、JPEG、Flashなどの出力形式に対応している。

 また、JClass ServerReportは、PDFとRTF形式で帳票を生成する。用紙サイズやヘッダ/フッタ、各種スタイルなど要素をきめ細かく設定できるAPIにより、自由度の高いデザインが可能としている。

 価格は両製品とも1開発ライセンス23万9400円、1コアの運用ライセンスは55万4400円。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

グレープシティ | 帳票 | Java | サーバ


関連ホワイトペーパー

Java | サーバ


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -