ニュース
» 2009年09月29日 14時52分 UPDATE

YouTubeとGoogle、オンライン動画視聴が月間100億回を突破

comScoreの8月の米動画サイト調査で、Googleのシェアは約4割だった。

[ITmedia]

 YouTubeを含むGoogleの動画サイトが、8月に米国で視聴回数100億回を達成した。Web調査会社comScoreが9月28日に報告した。

 comScoreの調査によると、同月にインターネットで動画を視聴したユーザーは、ネットユーザーの81.6%に当たる1億6100万人。動画視聴回数は250億回を超えた。1人当たりの平均視聴回数は157回、平均視聴時間は9.7時間だった。

 動画視聴回数が最も多かったのはYouTubeを含むGoogle傘下のサイトで、100億5000万回に上った。このうちYouTubeは99%を占めているという。Googleに次いで動画視聴が多かったのはMicrosoftで、5億4700万回。以下Viacom、人気テレビドラマなどを無料配信するHuluが続く。

8月のオンライン動画視聴回数
サイト 視聴回数(単位:千回) シェア(%)
Google 10,051,924 39.6
Microsoft 546,547 2.2
Viacom Digital 539,471 2.1
Hulu 488,255 1.9
Fox Interactive Media 380,115 1.5
Yahoo! 355,226 1.4
Turner Network 298,991 1.2
CBS Interactive 168,993 0.7
Disney Online 162,934 0.6
AOL 156,871 0.6
合計 25,366,195 -
(資料:comScore Video Metrix)

 ユニーク視聴者数でもGoogleが首位に立ち、1億2100万人を集めた。1人当たりの動画視聴数は82.8回となる。2位はMicrosoftで5490万人(1人当たり10回)で、3位はYahoo!で5160万人(1人当たり6.9回)だった。

8月のオンライン動画ユニーク視聴者数
サイト 視聴者数(単位:千人) 1人当たりの視聴回数
Google 121,393 82.8
Microsoft 54,859 10.0
Yahoo! 51,583 6.9
Fox Interactive Media 48,914 7.8
Viacom Digital 42,415 12.7
Hulu 38,513 12.7
CBS Interactive 35,688 4.7
Turner Network 28,151 10.6
AOL 28,092 5.6
Facebook.com 24,229 4.1
合計 161,109 157.4
(資料:comScore Video Metrix)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -