ニュース
» 2009年09月30日 13時49分 UPDATE

ラック、セキュリティ事件に緊急対応する専門部隊を提供へ

ラックは、不正アクセスや情報漏えいなどが発生した場合に原因究明や復旧を緊急対応で支援する専門組織を設置した。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のラックは9月30日、情報セキュリティ事件が発生した場合の緊急対応を支援する部門「サイバー救急センター」を設置し、同部門による対応サービスを10月1日から始めると発表した。

 同社では緊急対応を行うサービスを2005年から提供しているが、依頼内容によって対応人員を用意していたが、今後は同部門が対応することで対応スピードの迅速化を図る。同部門は司令担当を窓口に、調査や解析および応急対応の専門家で構成される、

 同社によると、緊急対応の依頼件数は2008年が58件だったが、今年は9月現在で57件に上っており、2010年は100件以上に急増すると予測している。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -