ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「個人情報漏洩」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「個人情報漏洩」に関する情報が集まったページです。

情報セキュリティ講座の受講システムで個人情報漏えい 閲覧権限の設定ミス
ラックは21日、情報セキュリティ講座「ラックセキュリティアカデミー」のオンライン受講システムで個人情報の漏えいがあったと発表した。(2024/2/22)

トヨタの社用車クラウドで情報漏えい 過去プロダクトのAWSアクセスキー無効化忘れ
トヨタの社用車クラウドで個人情報漏えいの可能性。別プロダクトで使っていたAWSの領域を流用した際、過去のアクセスキーを有効なままにしていたため。(2024/2/19)

LINEヤフーでまたも個人情報漏えい 新たに5万7611件、従業員の氏名や社員番号など
不正アクセス事案の調査やモニタリング強化によって判明。(2024/2/14)

NTT西日本に行政指導 900万件個人情報流出問題で 総務省
総務省が、NTT西日本の子会社から900万件を超える個人情報が流出した問題で、電気通信事業法とNTT法に基づき同社を行政指導した。個人情報の取り扱い方法の見直しや顧客対応の徹底など再発防止策の実施状況について、3月29日までの報告を求めた。(2024/2/9)

そのSaaS本当に安全ですか?:
SaaSのセキュリティ対策ってどうやるの? まずは周辺のリスクを整理しよう
SaaS事業者がサイバー攻撃の被害を受けてサービスを停止したり、ヒューマンエラーなどによって個人情報が漏えいしたりといったセキュリティ事案が発生している。安心、安全なSaaSを見極めてセキュリティ性を適切に評価するポイントを探ります。(2024/2/2)

登録者42万人の女性フィットネスYouTuber、ジム関係者の“個人情報漏えい”に憤慨&ドン引き 「不愉快でしかない」「痛い目見るぞ」
人気YouTuberの薬学生トレーニーSakuraさん。(2024/1/11)

不要なスマホを安全に処分する方法は? 間違えると個人情報流出の恐れも
長年使って古くなってしまったスマホには、個人情報に関わるデータも多く残っていることでしょう。スマホは適切に処分しないと、悪意ある第三者にデータを抜き取られる可能性があります。古いスマホを処分するために必要な「データの消去(初期化)方法」と安全なスマホの処分方法をご紹介します。(2024/1/1)

セキュリティニュースアラート:
原因はGoogleドライブの設定ミス エイチームが個人情報漏えいの調査結果を発表
エイチームはGoogleドライブのファイルの一部が外部からアクセス可能な状態にあったことを発表した。1369件の個人情報含むファイルに漏えいの可能性があり、対象者は93万5779人に上るとされている。(2023/12/25)

エイチーム、Googleドライブで設定ミス 約94万人分の情報が「リンクを知っていれば誰でも閲覧できる状態」に
エイチームが、12月7日に発表した個人情報漏えいの可能性について、詳細な調査の結果を公開した。オンラインストレージ「Googleドライブ」の情報公開設定にミスがあり、顧客や取引先、退職者など93万5779人の情報を含むファイル1369件が、リンクを知っていれば誰でも閲覧できる状態だったという。(2023/12/21)

公式通販サイトで客の個人情報漏えい ミニストップが謝罪「深くお詫び」
購買履歴が閲覧できる状態に。(2023/12/20)

イベント参加者700人に電話番号など個人情報流出…… 国土交通省が謝罪「事態を深刻に受け止める」
運営協力する団体の個人情報が送られる。(2023/12/15)

個人情報流出のLINEヤフー、合併で対応求められる「11月問題」
約44万件の個人情報流出が明らかになったLINEは、10月1日付でヤフーなどと合併し、新会社「LINEヤフー」になった。これに伴い両ユーザーは、新会社のプライバシーポリシーへの同意が改めて必要となった。(2023/11/27)

LINEヤフーに不正アクセス 40万件超える個人情報漏えいの可能性
口座情報やクレジットカード情報は含まれないとのこと。(2023/11/27)

LINEヤフーで約30万件の個人情報が流出、PCのマルウェア感染→不正アクセスが原因
LINEヤフーは、第三者の不正アクセスにより、ユーザー情報、取引先情報、従業員などの情報が流出したことを告知した。同社の関係会社である韓国NAVER Cloudの委託先従業員のPCがマルウェアに感染したことが契機としている。10月27日の不正アクセスによるものの可能性が高いとしている。(2023/11/27)

J:COM、メッシュWi-Fi利用者の個人情報が漏えい 氏名やアドレスが対象
JCOMは、同社のメッシュWi-Fi、またはメッシュWi-Fiを提供するケーブルテレビ事業者ユーザーの個人情報が漏えいしたと発表。提供元である米国Plume Design社に外部から不正アクセスがあり、氏名やアドレス約22万件が対象となる。(2023/11/24)

NTTで「USBメモリの使用を禁止する」 島田明社長が明言 Xでは「マウス使えない?」などのデマも
NTTの島田明社長は11月7日に開催した記者向けの決算説明会で、「USBメモリの使用を禁止する」方針を示した。NTT西日本子会社のNTTマーケティングアクトProCXで個人情報流出が発覚。その対策として島田社長が「USBメモリの使用禁止」を示した形だ。(2023/11/8)

不正アクセスで個人情報漏えいか 近商ストア5店舗のネットスーパー会員
近鉄グループのスーパー「近商ストア」が、サーバーの一部が第三者から不正アクセスを受け、奈良県内5店舗のネットスーパー会員約1万7000人分の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。(2023/11/2)

共同通信に不正アクセス 社員情報約4000人分が漏えいした可能性
共同通信が、サーバ機器に不正アクセスを受け、同社やグループ企業の社員4313人分の個人情報が漏えいした可能性があると発表した。(2023/11/2)

セキュリティニュースアラート:
ビッグモーターが不正アクセス被害を報告 約7年分の個人情報が流出か
ビッグモーターは同社が運営するWebサイトに対し、第三者による不正アクセス被害が発生したと報告した。Webサイトの「お問い合わせフォーム」に連絡したユーザーの個人情報の一部が漏えいした可能性がある。(2023/10/31)

ビッグモーター、問い合わせフォーム利用者7年分の個人情報漏えいか 不正アクセスを受け
氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の情報が含まれていた。(2023/10/30)

ビッグモーターに不正アクセス、個人情報漏えいか フォームからの問い合わせ、約7年分
ビッグモーターは30日、自社Webサイトが第三者による不正アクセスを受け、「お問い合わせフォーム」から同社に連絡していた人達の個人情報の一部が漏えいした可能性があると発表した。(2023/10/30)

セキュリティニュースアラート:
セイコー、ランサムウェアで約6万件の個人情報漏えい 取引先や採用応募者の情報も
セイコーグループはランサムウェア攻撃に遭い、約6万件の個人情報が漏えいしたと発表した。グループ内の個人情報に加え、取引先や採用応募者の情報なども漏えいしたと説明している。(2023/10/27)

「マイナビ」で応募者の個人情報漏えい 別の企業の応募者データ取得できる状態、1年半にわたり
就職情報サイト「マイナビ」の応募者管理システム「MIWS」で、企業が応募者データのCSVをダウンロードする際に、別の企業の応募者データが取得される問題が発生していた。(2023/10/26)

位置情報サービス「NauNau」に200万人以上の個人情報漏えいの報道 運営元は「事実確認中」
「200万人以上のユーザーの位置情報やチャットなどが外部から閲覧できる状態になっていた」と報じられていました。(2023/10/23)

個人情報流出1万5000件 NTT西不正で大阪・岸和田市
NTT西日本の子会社で元派遣社員が顧客情報約900万件を不正に流出させた問題で、大阪府岸和田市は10月17日、同市が2017年3月まで業務委託し、提供していた市民の個人情報約1万5000件が含まれていたと発表した。(2023/10/18)

ドコモユーザーの個人情報流出 NTT西日本子会社の元派遣社員が不正持ち出し
コールセンター業務を行うNTTビジネスソリューションズに派遣された元派遣社員が、ユーザー情報を不正に持ち出した件で、NTTドコモのユーザー情報が含まれていることが分かった。テレマーケティング業務やひかりTVチューナー設置勧奨業務に関するもの。クレジットカード情報および金融機関口座情報などの決済関連情報、各種パスワードは含まれていない。(2023/10/17)

NTT西日本子会社で約900万件の個人情報流出 元派遣社員が不正持ち出し
NTTビジネスソリューションズに派遣された元派遣社員が、ユーザー情報を不正に持ち出し、第三者に流出させていた。NTTマーケティングアクトProCXにテレマーケティング業務を委託していた一部クライアントの情報が持ち出された。元派遣社員がシステム管理者アカウントを悪用した。(2023/10/17)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(109):
ファイアウォールの設定を、すり抜け放題にしました☆
移管と再構築を行ったデータセンターから大量の個人情報漏えいの可能性が発生した。損害賠償を求める発注者、セキュリティ機器の設定は契約外と主張するベンダー。契約書に書かれていない要件の不備は、どちらの責任になるのか――。(2023/9/25)

マツダが10万件をこえるデータ流出か サーバ機器への不正アクセスを発表
マツダが外部の不正アクセスにより、関係者の個人情報が流出した可能性があると発表した。(2023/9/20)

「早急なパスワード変更を」 ピクブラ情報漏えいで、ニコニコやピクシブなどが注意喚起
GMW(名古屋市)が運営する、ボーイズラブ(BL)に特化したSNS「pictBLand」(ピクトブランド/ピクブラ)にて、IDやパスワードを含む個人情報の漏えいが発覚した件に関し、ニコニコやピクシブといったクリエイターとの親和性が高いサービス各社が、ID・パスワードを使いまわしているユーザーに対し、早急な変更を呼びかけている。(2023/8/16)

DV加害者に別居被害者の住所を漏えいするミス 東京都日野市
東京都日野市は、同市子育て課の業務において個人情報の漏えい事故が発生したとして謝罪した。書類から削除するべきDV被害者の住所を消さないまま、誤って加害者に送付した。(2023/8/9)

葛飾区で小中学生の個人情報が漏えい データが混入したシステムを別案件で流用
ネットワンシステムズは、東京都葛飾区立小中学校で個人情報の漏えいがあったとして謝罪した。葛飾区で使っていたID連携システムに個人情報が混入したことと、そのID連携システムを別の教育委員会などに流用したことが原因としている。(2023/7/25)

ドコモの「ぷらら」「ひかりTV」で約596万件の個人情報流出 委託先の元派遣社員が不正に持ち出し
NTTドコモの「ぷらら」と「ひかりTV」にて、約596万件の個人情報が流出した。業務委託先であるNTTネクシアの元派遣社員が、業務用PCから外部ストレージに持ち出したことが判明。現在、不正に持ち出された情報が第三者に不正利用されたことは確認されていない。(2023/7/21)

スカパーJSATに不正アクセス 従業員になりすましてサーバに侵入か
スカパーJSATは、不正アクセスにより従業員や取引先担当者の個人情報が漏えいした可能性があるとして謝罪した。攻撃者は同社子会社の従業員に成りすまして社内サーバにアクセスしたとみられる。(2023/7/21)

「@gmail」を「@gmeil」と誤記 メール転送ミスで個人情報流出 大阪教育大学
大阪教育大学の職員が大学の電子メールの自動転送設定を行った際、「@gmail」とすべき転送先を「@gmeil」と間違え、のべ4511件のメールがドッペルゲンガードメインに転送された。(2023/7/19)

個人情報保護委員会がトヨタを指導 クラウド設定ミスで個人データを漏えいした件
個人情報保護委員会が個人情報を漏えいしたトヨタを指導した。指導内容とは。(2023/7/19)

個人情報委、トヨタ情報漏えい事案で行政指導 「個人情報と認識していなかった」と指摘
個人情報保護委員会は7月12日、5月に発生したトヨタ自動車における個人情報漏えいについて行政指導したと発表した。「研修が不十分だった」「個人情報として認識していなかった」「取り扱い状況を把握していなかった」などと指摘している。(2023/7/13)

産業部品販売の「FA機器.com」で情報漏えいか 最大2.6万人分の個人情報 サイト改ざんが原因
エフ・アイ・ティが、同社ECサイト「FA機器.com」で最大約2万6000人分の個人情報が漏えいした可能性があるとして謝罪した。第三者による不正アクセスで決済機能が改ざんされたのが原因。(2023/7/11)

WOWOWで8万人の情報漏えい 10日以上、別ユーザーの視聴履歴・契約内容が丸見えに
WOWOWの動画配信サービス「WOWOWオンデマンド」で約8万人分の個人情報漏えいが発生した。ユーザー認証が正しく行われなかったのが原因。情報の不正利用などの被害は確認されていないとしている。(2023/6/30)

東京都、コロナ陽性者の個人情報漏えい 委託先の再委託先で派遣社員が不正閲覧、LINEで知人に送信
東京都福祉保健局が、新型コロナウイルス感染者の情報管理システム「HER-SYS」の情報が漏えいしたと発表。委託事業者の再委託先で勤務していた派遣社員が不正に閲覧。メモに書き出して自宅に持ち出し、一部を知人にLINEで送信したという。(2023/6/2)

日本最大級のビーズ・アクセサリーパーツ通販サイトで個人情報漏えい クレカ不正利用の可能性も
「Beads&Parts通販サイト」を運営するビーピークラフトは16日、第三者による不正アクセスを受け、個人情報2821件が漏えいした可能性があると発表した。これにはクレジットカード情報1771件が含まれる。(2023/5/16)

マイナビ「TECH+」で個人情報漏えいの可能性 セミナー参加者1210人分
マイナビは過去のセミナー参加者1210人分の個人情報が、およそ3年にわたり検索エンジンを介して閲覧できる状態になっていたと発表した。(2023/5/2)

コンビニ交付システムによる情報漏えい、足立区でも2件確認 ただし原因は「別のプログラム」
足立区は1日、マイナンバーカードを使ってコンビニのマルチコピー機で住民票の写しを発行できるサービスで2件の誤交付があり、4人分の個人情報が漏えいしたと発表した。(2023/5/2)

小学館の取締役、フィッシング詐欺に遭い個人情報を漏えい
小学館の取締役が使用する会社貸与スマートフォンから個人情報が漏えいした。取締役がSMSフィッシング詐欺に遭ったためとみられる。(2023/4/28)

小学館で情報漏えいか 取締役が偽不在通知SMSにだまされパスワード入力
小学館が、同社取締役の社用スマートフォンから302人分の個人情報が漏えいした可能性があるとして謝罪した。宅配業者からの不在通知を装ったSMSメッセージを本物だと思い、アカウント情報を入力したところ、スマホ内の情報に不正アクセスされたとしている。(2023/4/26)

シードが不正アクセスの調査結果を報告 最大約7万700件の情報漏えいの可能性
シードが不正アクセス事件の調査結果を報告した。最大で約70,700件の情報が不正アクセスを受けた可能性があるとされている。影響を受けた対象はシード従業員、その家族、取引先関係者、個人株主などで、個人情報が漏えいした可能性がある。(2023/4/25)

NTTドコモが最大529万件の個人情報流出 「ぷらら」と「ひかりTV」契約者が対象
現時点で情報の不正利用などの事実は確認されていないとのこと。(2023/3/31)

ドコモの「ぷらら」「ひかりTV」で個人情報流出の恐れ 最大で約529万件
NTTドコモが、「ぷらら」「ひかりTV」を契約しているユーザーの個人情報が最大で約529万件流出した可能性があることを発表した。両サービスの業務を委託している企業のPCが流出元であることが確認されており、現時点で個人情報の不正利用などの事実は確認されていないという。(2023/3/31)

ChatGPTで個人情報漏えい OpenAIが原因と対策を説明
OpenAIは3月20日にChatGPTをオフラインにした原因を説明した。バグにより、一部のユーザーの個人情報とチャット履歴が他のユーザーに表示されたため。バグは修正し、影響を受けたユーザーには連絡した。(2023/3/25)

Google Pixelのスクショ編集機能に脆弱性 3月更新で修正済みだがPNG画像の個人情報漏えいの恐れ
GoogleのPixelシリーズのスクリーンショット編集機能の脆弱性で、トリミングしたり塗りつぶしたりした部分が復元できてしまっていた。Googleは3月のセキュリティ更新でこの脆弱性を修正した。1月前にDiscordに投稿した画像は影響を受ける可能性がある。(2023/3/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。