ニュース
» 2009年10月05日 15時33分 UPDATE

Apple、高度なマルチタッチ技術を特許出願 タブレットMacの憶測高まる

Appleが指だけでなく手のひらの接触も検知するマルチタッチ技術を特許出願していることが明らかになり、うわさのMacタブレットとの関連が憶測されている。

[ITmedia]

 Appleが高度なマルチタッチ特許を出願していることが明らかになり、同社がMacタブレットを開発しているといううわさがさらに高まっている。

 この特許はAppleが2009年6月に出願したもので、10月1月に公開された。Appleはこの技術について、「複数の指および手のひらの接触を同時に追跡するための手法」と説明している。指だけでなく手のひらも認識できることで、「コンピュータ入力デバイスへのタイピング、ポインティング、スクロール、3D操作、手書き」などの操作が可能になるとしている。

ah_applepatent1.jpgah_applepatent2.jpg

 この数カ月、Appleがタブレット型のMacを投入するのではないかといううわさが盛り上がっている。Apple観測筋の間では、このマルチタッチ技術がMacタブレットで使われるのではないかとの声が上がっている。

関連キーワード

Apple | タブレットMac | マルチタッチ | 特許


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -