ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「マルチタッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マルチタッチ」に関する情報が集まったページです。

エイサー、Windows 10 Pro搭載の11.6型モバイルノート2製品 2in1モデルも
日本エイサーは、法人向けの11.6型モバイルノートPC計2製品の販売を開始した。(2019/5/23)

Dial回せば円満に?:
Surface Pro 6で暗い影を落とした夫婦関係を修復する方法
日本マイクロソフトの2in1 PCで人気の高い「Surface Pro 6」。実際にSurface Proを使っているユーザーにリサーチして、その悩みと解決方法を考えてみた。(2019/5/17)

エイサー、スタイラスペン付きで2in1設計の11.6型Chromebook
日本エイサーは、2in1機構を搭載した法人向けの11.6型Chromebook「R752T-N14N」「R752TN-N14N」を発表した。(2019/5/16)

デル、複数人での作業もできる20点マルチタッチ対応の75型4Kディスプレイ
デルは、マルチタッチ操作に対応した75型4Kディスプレイ「C7520QT」を発売する。(2019/5/10)

まさかこんなに使えるヤツだったとは:
「Surface Laptop 2」にもっと光を! プレミアムなモバイルPCを使って実感したこと
日本マイクロソフトが手がける2in1 PCが「Surface」シリーズだ。登場から7年近くがたち、ラインアップも豊富になったSurface各モデルの魅力に改めて迫る。まずは「Surface Laptop 2」からだ。(2019/4/19)

エイサー、タフ筐体を採用した文教向けのCeleron搭載11.6型ノートPC
日本エイサーは、文教市場向けの11.6型ノートPC計2製品の販売を開始する。(2019/4/18)

レノボ、Snapdragon 850搭載で最大18.6時間駆動を実現する2in1ノート「Lenovo Yoga C630」
レノボ・ジャパンは、プロセッサとしてSnapdragon 850を採用した13.3型2in1ノートPC「Lenovo Yoga C630」の販売開始を発表した。(2019/4/16)

最大44GHz、400MHz幅に対応:
ローデ、5G時代の“ミドルクラス・スペアナ”を発表
Rohde & Schwarzの日本法人であるローデ・シュワルツ・ジャパンは2019年4月12日、都内で記者会見を開き、スペクトラムアナライザー(スペアナ)の新製品「R&S FSV3000」と「R&S FSVA3000」を発売したと発表した。2つの新製品は、周波数40GHz前後まで対応し、価格数百万円クラスのミドルエンド領域のスペクトラムアナライザー。従来のミドルエンド機に比べ、対応する帯域幅を拡大させるなどし、需要が増加している第5世代移動通信(5G)対応機器の開発、製造用途に対応する性能を備えた。(2019/4/15)

ASUS、10点マルチタッチに対応した21.5型フルHD液晶「VT229H」
ASUS JAPANは、マルチタッチ操作をサポートした21.5型フルHD液晶ディスプレイ「VT229H」を発売する。(2019/4/3)

ハイパーブレイン、PC内蔵型電子黒板「ANSHI Touch」を教育機関向けに販売開始
ハイパーブレインは、ANSHI JAPAN製電子黒板「ANSHI Touch」を教育機関向けに発売する。(2019/3/11)

ゆくPCくるPC:
世界初で始まり世界初で終わった「Libretto」シリーズ
平成のガジェットを振り返る連載「30年に渡る“平成のツワモノ”に光を当てる」の第4回は、東芝(当時)のミニノートPC「Libretto 100」を見ていきます。(2019/3/7)

マウス、4コアCeleronを搭載した法人向け12型Windowsタブレット
マウスコンピューターは、高解像度12型ディスプレイを内蔵した法人向け12型WindowsタブレットPC「MousePro P120B」シリーズを発表した。(2019/2/19)

コールドウォレット機能付きディスプレイ搭載――世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」が日本上陸 直販標準価格は999ドル
スイスの「SIRIN LABS(シリンラボ)」が、世界初の「ブロックチェーンスマホ」を日本で販売する。Androidをベースに暗号通貨(仮想通貨)の取り扱いに適したセキュリティ機能を付加したOS「SIRIN OS」を搭載し、本体内にあるコールドストレージを安全に扱うためのスタンドアロンスクリーンも備える。(2019/1/29)

「Surface Go」個人向けLTEモデル、きょう発売 9万800円
日本マイクロソフトが「Surface Go」のLTEモデルを、1月29日から個人向けにも販売する。SIMロックフリーモデルで価格は9万800円(税別)。(2019/1/29)

「ThinkPad L390」「ThinkPad L390 Yoga」登場 ThinkPadのエントリーモデル
レノボのノートPC「ThinkPad」のエントリーモデルが2019年モデルに移行。クラムシェルタイプと、2in1タイプから選択できる。(2018/12/27)

エイサー、文教向け11.6型Chromebookのバリエーションを拡充
日本エイサーは、法人および文教向けのChrome OS搭載ノート「Acer Chromebook 11」シリーズのラインアップ拡充を発表した。(2018/12/12)

新世代2in1ノート「VAIO A12 ALL BLACK EDITION」徹底レビュー
3枚プレート構造を採用する新世代2in1ノート「VAIO A12」。直販限定の「ALL BLACK EDITION」を入手したので詳しく見ていこう。(2018/11/14)

「Surface Go」にLTEモデル 法人向けに発売 8万4800円
日本マイクロソフトが、2in1ノートPC「Surface Go」のLTEモデルを法人向けに発売。個人向け販売は未定。(2018/11/13)

レノボ、4Kディスプレイモデルも用意した“Yoga”フラグシップモデル「C930」など2製品
レノボ・ジャパンは、モバイルPC“Yoga”シリーズのフラグシップモデル「Lenovo Yoga C930」など計2製品を発表した。(2018/10/4)

FAニュース:
ディスプレイスタンド一体型の産業用コンピュータ、コンパクトさを強みに
コンテックは、産業用PCをディスプレイスタンドに内蔵した、タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC」を発表した。21.5インチの高性能産業用タッチパネルディスプレイを採用し、タブレットPCなどと同様のタッチ操作ができる。(2018/9/19)

IFA 2018:
タッチキーボードが“電子ペーパー”に進化――「Yoga Book C930」登場 Coreプロセッサで処理能力も向上
Lenovoの2in1タブレットPC「Yoga Book」のコンセプトを引き継ぐ2in1 PCが登場した。先代モデルでタッチキーボードだった部分が「電子ペーパー(E Ink)」に変わり、CPUのパワーアップと相まって利便性が向上した。(2018/8/31)

GPD Pocket2は「買い」なのか
GPD Pocket2の魅力と懸念を紹介。(2018/8/3)

レノボ、スリム狭額ディスプレイを搭載したビジネス向け一体型デスクトップ
レノボ・ジャパンは、法人向けデスクトップPC「ThinkCentre」の新モデル計4製品を発表した。(2018/8/1)

超小型モバイルPC「GPD Pocket2」のクラウドファンディング開始 Core m3搭載など大幅スペックアップ
中国GPDの超小型モバイルノートPC(UMPC)の新モデルのクラウドファンディングが始まった。出荷は10月を予定している。(2018/7/30)

「Surface Go」日本で8月28日発売 6万4800円から LTEモデルは年内
日本マイクロソフトが、国内で「Surface Go」を発表。(2018/7/11)

PR:持つ喜びに“観る”楽しみ――「HUAWEI MateBook X Pro」の個人的活用術
ファーウェイの「HUAWEI MateBook X Pro」は、コンパクトなボディに3Kディスプレイや4スピーカーのサウンド・システムを備えたラグジュアリーなノートPCだ。仕事はもちろんプライベートな映像視聴でも活躍する。今回はITジャーナリストでAV評論家の本田雅一氏による試聴レビューをお届けしよう(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/7/5)

サードウェーブ、ペン対応の8型Windowsタブ「raytrektab DG-08IWP」に白色モデル 従来モデルの大幅値引きも
サードウェーブは、同社製の8型Windowsタブレット「raytrektab DG-08IWP」に白色カラーバリエーションモデルを追加した。(2018/6/29)

レノボ、Quadro P3200の搭載も可能なハイパフォーマンス15.6型モバイルWS「ThinkPad P52」
レノボ・ジャパンは、第8世代CoreプロセッサとQuadro P3200の搭載が可能な15.6型モバイルWS「ThinkPad P52」を発表した。(2018/6/27)

美しいディスプレイと圧倒的パワー 時代の先端を行くモバイルPC「XPS 13」
スリムベゼルのモバイルPC「XPS 13」を徹底レビュー。(2018/6/22)

ASUS、法人向けの15.6型ディスプレイ一体型エントリーPC
ASUS JAPANは、15.6型液晶ディスプレイを備えた法人向けの一体型デスクトップPC「ASUSPRO All-in-One PC V161GAT」を発売する。(2018/6/6)

ワコム、23.6型4K液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」にタッチ操作対応モデルを追加
ワコムは、4K表示対応液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」にタッチ対応モデルを追加した。(2018/5/31)

14型クアッドコアでアンダー1kg! 新時代のモバイルノート「Swift 5」レビュー
(2018/5/29)

マウス、法人向け2in1タブレット「MousePro P116A」など2製品にLTE通信モジュール搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、法人向けPC「MousePro」シリーズのラインアップにLTEモジュール搭載モデル2製品を追加した。(2018/5/23)

エイサー、第8世代Core採用の13.3型コンバーティブルノート「SP513-52N-N78U」
日本エイサーは、タブレットスタイルでも利用可能な13.3型コンバーティブルノート「Spin 5」の新モデルを発表した。(2018/5/22)

サードウェーブ、Atom搭載8.9型Windowsタブレット「Diginnos Tablet DG-D09IW2SL」を販売再開
サードウェーブは、同社製Windowsタブレット「Diginnos Tablet DG-D09IW2SL」の販売再開を発表した。(2018/5/18)

Microsoftのオフィス向け大画面デバイス「Surface Hub 2」 2019年発売
米Microsoftはは、Windows搭載の大画面デバイス「Surface Hub 2」の発表を行った。(2018/5/16)

デル、Ryzen搭載のスタンダード15.6型ノート「New Inspiron 15 5000(AMD)」など2製品
デルは、プロセッサとしてRyzen Mobileを採用したスタンダード15.6型ノートPC「New Inspiron 15 5000(AMD)」など2製品を発表した。【画像差し替え】(2018/4/6)

製品分解で探るアジアのトレンド(26):
“アナログ技術大国”へと変貌する中国
中国の最新製品には、「欧米製チップ+中国製チップ」の組み合わせが非常に多くなっている。こうした新製品を分解して痛切に感じるのは、中国半導体メーカーが、“アナログ技術大国”になりつつある、ということだ。(2018/3/15)

日本初投入のChromebookでK12市場に挑戦するレノボの勝算
レノボが、日本国内で初めてChromebookを投入する。教育市場(K12)が対象のため、現時点でWebからの購入はできないが検討中だという。(2018/3/14)

デル、会議室向けのタッチ操作対応70型ディスプレイ
デルは、インタラクティブな会議に適したタッチ操作対応の70型液晶ディスプレイ「C7017T」を発売する。(2018/2/28)

15型「Surface Book 2」予約開始 発売日は4月6日
待望の15型モデルは4月6日発売。税別価格は28万3800円から(2018/2/22)

“美しすぎるモバイルPC”が第8世代Coreで進化 「HP Spectre 13」実力検証
日本HPから登場した「HP Spectre 13」は造形美と機能美を追求をしたモバイルノートPCだ。第8世代CoreやThunderbolt 3など先進技術を盛り込み“美しすぎるノート”が生まれ変わった。(2018/2/21)

エイサー、1kgを切る軽量スタイリッシュ設計のCore i5搭載14型モバイルノート
日本エイサーは、薄型軽量筐体を実現した14型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「SF514-52T-H58Y/B」を発売する。(2018/2/20)

レノボ、15時間駆動対応の12.5型ノート「ThinkPad X280」など計14モデルを投入
レノボ・ジャパンは、新デザイン筐体を採用した12.5型モバイルノートPC「ThinkPad X280」などノートPC計14モデルを発表した。(2018/2/1)

組み込み開発ニュース:
「SCADE R19」は検証自動化ツールを強化、Simulinkのデータ取り込みにも対応
ANSYSはモデルベース開発システム「SCADE R19」を発表。検証の自動化を支援する、閉ループテストのシナリオ記憶機能や、AUTOSARのルールチェッカーなど追加した。モデルベース開発ツールSimulinkとStateflowのデータをインポートすることも可能だ。(2018/1/31)

モバイルの枠を超えるパワー! 「Surface Book 2」完全レビュー
上質感あふれる美しいデザイン、第8世代Core i7とGTX 1050による高性能、先進のインタフェース。「Surface Book 2」はまさに“プレミアム”だ。(2018/1/29)

エイサー、MIL準拠のタフ筐体を採用したコンバーティブル機構搭載の11.6型Chromebook
日本エイサーは、法人および文教市場向のコンバーティブル機構搭載11.6型Chromebook「CP511-1H-F14N」を発売する。(2018/1/18)

CCC、東京ガス利用者にタブレット端末を1万台無料配布 ガス利用量や生活情報を表示
東京ガスの利用者を対象に、家庭用デジタルサイネージ端末をモニター配布する。(2018/1/16)

CES 2018:
Snapdragon×常時接続――Lenovoのデタッチャブル2in1「Miix 630」登場
Lenovoが「Snapdragon 835」を搭載するWindows 10 PCをついに正式発表した。Microsoftが提唱する「Always Connected PC(常時接続PC)」に準拠したデタッチャブル式2in1タブレットPCで、最長で20時間のバッテリー駆動が可能だ。(2018/1/10)

CES 2018:
“HDR”対応でより深みのある映像表現――「ThinkPad X1」ファミリーの2018年モデルが登場
ThinkPadのフラグシップを担う「ThinkPad X1」ファミリーの2018年モデルが登場する。「X1 Carbon」と「X1 Yoga」は、一部構成がノートPC初となる「Dolby Vision」対応を果たした。(2018/1/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。