ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マルチタッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「マルチタッチ」に関する情報が集まったページです。

FFF、GIGAスクール仕様にも準拠したCeleron搭載の11.6型2in1ノート
FFF SMART LIFE CONNECTEDは、コンバーティブル機構を備えたCeleron搭載11.6型2in1ノートPC「FFF-PCY1B」を発表した。(2021/12/2)

+Style、スマホをノートPCのように使える「Mirabook」発売 約6万円
+Styleは、デスクトップモードに対応するスマートフォンを接続するとノートPCのように使うことができるスマートフォンアクセサリー「Mirabook」を発売する。価格は6万280円(税込み)。(2021/11/30)

レノボ、Core i5の搭載モデルも用意した13.3型2in1 Chromebookなど3製品を投入
レノボ・ジャパンは、コンバーティブル機構を備えた13.3型2in1 Chromebook「Lenovo IdeaPad Flex 560i Chromebook」など計3製品を発表した。(2021/11/30)

税込み2万2000円のWindowsタブ「mouse E10」を使って分かったこと【後編】
従来モデルから大幅に値下げしたことにより、税込み2万2000円でWindows 11も使える2in1 PCとなったマウスコンピューターの「mouse E10」について、CPUの異なる2モデルをテスト。Windows 11へのアップグレードや便利な使い方も紹介しよう。(2021/11/25)

エイサー、LTE通信対応の法人向け13.3型2in1 Chromebook
日本エイサーは、4G LTE通信に対応した法人向け13.3型Chromebook「CP513-1HL-N18Q」を発売する。(2021/11/24)

Windows 11にも無償アップグレード可能:
税込み2万2000円のWindowsタブ「mouse E10」を使って分かったこと【前編】
2020年8月に発売されたマウスコンピューターのスタディパソコン「mouse E10」が、装いも新たに一般販売向けとして投入される。従来の半額以下での投入となり、手頃なWindowsタブレットとしても注目できる存在だ。(2021/11/22)

レノボ、着脱式13.3型OLEDを備えた2in1 Chromebook
レノボ・ジャパンは、13.3型OLEDパネルを標準搭載した2in1設計のChromebook「Lenovo IdeaPad Duet 560 Chromebook」を発表した。(2021/11/16)

ASUS、DisplayHDR 1400対応のプロ向け32型4K液晶ディスプレイなど4製品
ASUS JAPANは、高輝度表示を実現したプロジェッショナル向け32型4K液晶ディスプレイ「ProArt Display PA32UCG」を発表した。(2021/10/29)

ワコム、15.6型4K液晶を搭載したクリエイター向けペンタブ「Cintiq Pro 16」新モデルを発表
ワコムは、15.6型4K液晶パネルを備えたペンタブレット「Cintiq Pro 16」の新モデルを発表した。(2021/10/26)

PR:リモートワークとセキュリティ対策に便利な機能を多数搭載 ペンも内蔵できる「ThinkPad X1 Yoga Gen 6」
(2021/9/29)

厚さ約19mmで液晶ディスプレイを手前に引けばタブレットの2in1 PC「Surface Laptop Studio」が登場
MicrosoftがSurfaceシリーズの発表会を開き、2in1 PCの新機軸として「Surface Laptop Studio」が登場した。「史上最もパワフルなSurface」と銘打たれているのが特徴だ。(2021/9/23)

Microsoftが「Surface Pro 8」「Surface Go 3」発表 Windows 11をプリインストール
Windows 11のリリースに合わせて、Surface ProとSurface Goの新世代製品が登場する。特にSurface Proは設計を刷新し、Thunderbolt 4ポートを備えたことが特徴だ。【更新】(2021/9/23)

デタッチャブルChromebookも:
LenovoがWindows 11搭載の「Yoga Slim 7シリーズ」を発表 米国で10月から順次発売
Lenovoが、Windows 11をプリインストールする「Yoga Slim 7シリーズ」と、キーボード着脱式のChromebookの新モデルを10月に発売する。現時点では日本での展開は未定だ。(2021/9/8)

PR:ビジネスPCの可能性を広げる2in1という選択 プレミアムモデル「HP Elite x2 G8」の魅力
(2021/9/6)

天空が8型ミニノート「GPD WIN Max 2021」予約受付を開始 早期予約価格は税込み13万9800円
天空は、GPD Technology8型ミニノートPC「GPD WIN Max 2021」の予約受付を開始した。(2021/9/2)

PR:国内の法人市場へ切り込む新「ASUS Expert」シリーズの実力は? ASUS ExpertBook B5の魅力に迫る
ASUS JAPANがビジネス向けPC「ASUS Expert」シリーズのラインアップを一新した。新たに、ビジネス向けサービスも提供を開始するなど、国内のビジネス市場に関する取り組みが目立つ。その詳細を見ていこう。(2021/8/25)

ちっちゃい物好きの夢が続く?:
Windows搭載ポータブルゲーミングPC「ONEXPLAYER」を試す
8.4型で2560×1600ピクセルという高精細な画面を搭載したONE-NETBOOKの超小型PC「ONEXPLAYER」。ゲーミングPCをうたう本製品の実力はいかほどのものか、実機を使って試してみた。(2021/8/26)

ホシデン DTS5087:
外光反射率0.4%、車載用超低反射タッチパネル
ホシデンは、車載向けに外光反射率0.4%の超低反射タッチパネル「DTS5087」を開発した。自動車のセンターコンソールディスプレイに適している。2022年6月からサンプル提供を、2023年3月から販売を開始する予定だ。(2021/8/26)

利用シーンを選ばずに快適動作! 2in1のビジネス向けモバイルPC「ASUS ExpertBook B5302FEA」を試す
「ASUS Expert」シリーズは、ASUS JAPANのビジネス向けPCだ。ラインアップを一新した中から、2in1タイプのモバイルPC「ASUS ExpertBook B5302FEA」をチェックした。(2021/8/25)

CHUWI、Celeron N5100を搭載するノートPC「LarkBook X」を発売
CHUWIは、Celeron N5100を搭載するノートPC「LarkBook X」を2021年8月中旬より発売する。(2021/8/10)

レノボがモバイルワークステーションの新製品を発表 「ThinkPad P1 Gen 4」など
レノボのモバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」に新製品が登場する。プレミアムモデルである「ThinkPad P1」は第4世代となり、第11世代Core H45/Xeon W-11000プロセッサを搭載。外部GPUは最新のNVIDIA RTXシリーズを選択できる。(2021/8/3)

クリエイター向けフラグシップ「ThinkPad X1 Extreme Gen 4」が日本上陸 直販価格は約39万円(クーポン適用で約27万円)から
LenovoがMWC Barcelona 2021に合わせて発表したパフォーマンス重視のフラグシップThinkPadの新モデルが、日本でも発売された。直販価格は、クーポン適用で約27万円からとなる。(2021/8/2)

XP-Penの野望 エピソード2:
ハイエンド機でタイマン勝負!「Artist Pro 16TP」はワコムの牙城を崩せるか
XP-Penがワコムの「Cintiq Pro 16」と丸かぶりのハイエンドモデル「Artist Pro 16TP」を投入してきました。実際の使い勝手はどうなのか、refeia先生が入念にチェックしたよ。(2021/7/27)

8月に国内販売:
8.4型で2560×1600ピクセル! アナログスティック付きの超小型ゲーミングPC「ONEXPLAYER」が登場!
超小型PCを相次いで投入している中国のONE-NETBOOK Technologyから、アナログスティック付きゲーミングPC「ONEXPLAYER」が発表された。国内では8月から販売開始とのことで、発表会にはタレント/ストリーマーの池田ショコラさんが登場した。(2021/6/30)

レノボ、着脱式キーボードを備えた10.3型2in1タブレット「IdeaPad Duet 350i」
レノボ・ジャパンは、10.3型液晶ディスプレイを搭載した2in1タブレットPC「Lenovo IdeaPad Duet 350i」を発表した。(2021/6/29)

XP-Pen、4K表示/タッチ操作に対応した液晶ペンタブ「Artist Pro 16TP」
XP-Penは、4K表示対応液晶ディスプレイを備えた液晶ペンタブレット「Artist Pro 16TP」を発表した。(2021/6/21)

サンワ、タッチ操作も可能なType-C接続対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ
サンワサプライは、マルチタッチ操作に対応した15.6型フルHDモバイル液晶ディスプレイ「DP-02」を発売する。(2021/6/16)

タッチ操作と144Hz表示対応! プリンストンのモバイルディスプレイ「UP-M156THD」を試す
続々と新モデルが登場するモバイルディスプレイだが、高リフレッシュレートをサポートしたゲーミングモデルは数少ない。プリンストンの144Hz対応モデル「UP-M156THD」を試用した。(2021/6/16)

液晶ディスプレイの道:
一体化スタンドで頑丈! プリンストンの4K対応モバイルディスプレイ「UP-M156T4K」を試す
4K表示に対応したモバイルディスプレイは、接続するデバイスによって電源が足りなかったり、思うように動作しないケースもあったりするが、プリンストンの新製品「UP-M156T4K」はどうなのだろうか?(2021/6/14)

アイ・オー、65型/86型インタラクティブホワイトボード「IdeaHub」の取り扱いを開始
アイ・オー・データ機器は、HUAWEI製のオールインワン型インタラクティブホワイトボード「IdeaHub」シリーズの取り扱いを開始する。(2021/6/2)

ViewSonic、赤外線式10点マルチタッチ対応の21.5型/23.6型フルHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、赤外線式タッチパネルを採用した21.5型/23.6型フルHD液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2021/5/25)

アイ・オー、重量880gのタッチ対応15.6型モバイル液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、薄型筐体を採用した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「LCD-CF161XDB-MT」を発売する。(2021/5/19)

ルタワジャパン、550gの軽量筐体を採用した4K対応14型モバイル液晶ディスプレイを予告 5月下旬発売
ルタワジャパンは、4K表示/タッチ操作に対応した14型モバイル液晶ディスプレイ「ULTIVISION U14RT-4K」を発売する。(2021/5/10)

プリンストン、144Hz駆動対応の15.6型モバイルゲーミング液晶「UP-M156THD」など2製品
プリンストンは、ゲーム向けをうたったフルHD/4K表示対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品を発表した。(2021/4/16)

Microsoftが「Surface Laptop 4」国内提供を開始 12万8480円から
日本マイクロソフトは、同社製ノートPC「Surface Laptop 4」の国内提供を開始した。【更新】(2021/4/14)

モバイルディスプレイの道:
4Kで10点マルチタッチ対応の“全部入り”15.6型モバイルディスプレイを試す
ルタワジャパンの15.6型モバイルディスプレイ「Better Digi Xcreen2go U15HT」は、4K表示とタッチ操作に対応した高性能モデルだ。(2021/4/9)

MSI、14型ビジネスノート「Summit B14 A11」にタッチ操作対応モデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製の14型ビジネスノートPC「Summit B14 A11」シリーズにマルチタッチ対応液晶搭載のバリエーション構成モデルを追加した。(2021/4/8)

もっと情報量が欲しい? 4K対応のモバイルディスプレイで予想以上に在宅ワークがはかどった
在宅ワークやモバイルワークで重宝するモバイルディスプレイ。主流は15.6型でフルHD表示に対応したモデルだが、4K表示に対応したモデルも存在する。ここでは、タッチ操作に対応した「Sculptor MU140LA」を使ってみよう。(2021/4/7)

タッチパネルディスプレイを販売:
菱洋エレクトロ、フェイテックと代理店契約結ぶ
菱洋エレクトロは、フェイテック・ジャパンと代理店契約結び、フェイテック製タッチパネルディスプレイの国内販売を始めた。抗菌や除菌など顧客の要求に合わせた製品のカスタマイズにも対応する。(2021/4/7)

防じん・防滴+頑丈設計の安心感 小中学生向け2in1タブレットPC「arrows Tab EH」を試す
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2020年9月に発売した2in1タブレットPC「arrows Tab EH」は、小中学生をメインターゲットに据えている。スペックを見るとエントリークラスだが、ボディーを始めとする設計面でターゲットユーザーへの配慮が見受けられる。筆者の息子(中学生)と娘(高校生)に実際に使ってもらいつつ、その実力をチェックしていこう。(2021/4/6)

デル、広色域表示をサポートしたハイエンド23.8型/27型液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、広色域表示をサポートしたハイエンド設計の23.8型/27型液晶ディスプレイ計4製品を発売した。(2021/4/1)

MSI、筆圧検知ペンを備えた第11世代Core搭載の2in1ビジネスノート「Summit E13 Flip Evo」
エムエスアイコンピュータージャパンは、タッチ対応13.4型液晶を内蔵した2in1ビジネスノートPC「Summit E13 Flip Evo」を発売する。(2021/4/1)

エイサー、薄型軽量の14型ノート「Swift 5」に新モデル “ミストグリーン”筐体を採用
日本エイサーは、スリム14型ノートPC「Swift 5」シリーズの新モデルを発表した。(2021/3/30)

音楽のカプセルトイ、5月発売 フィギュアをスマホに載せると曲が流れる 第1弾「サンボマスター」
カプセルトイを音楽メディアにするプラットフォーム「TOY MUSIC」登場。フィギュアをスマホに載せると楽曲が流れ出す。(2021/3/23)

「自宅用コラボレーションデバイス」のメリットと注意点【前編】
“不快なWeb会議”を解消する「自宅用コラボレーションデバイス」の実力
テレワークが珍しくなくなった昨今、「ヘッドセットとPC内蔵Webカメラ」によるWeb会議に限界を感じるテレワーカーも現れつつある。改善策となり得るのが「自宅用コラボレーションデバイス」だ。そのメリットとは。(2021/3/18)

発売記念キャンペーンで税込み3万5800円:
内蔵ペンでタブレットとしても使える2in1モデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」を試す
国内のGIGAスクール構想にコミットを続けるASUS JAPANから、新たに2in1のデタッチャブルモデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」が登場した。実機を使ってチェックしよう。(2021/3/17)

モバイルディスプレイの道:
13.3型で500g台! 小型でUSBキーボードも接続できるプリンストンのモバイルディスプレイを試す
モバイルディスプレイでは、小型な部類に入る13.3型ディスプレイを備えたプリンストンの「PTF-M133T」。ユニークな付加価値を備えた本製品の魅力に迫る。(2021/3/16)

ちっちゃい物好きのハートをわしづかみにした「OneGx1 Pro」でいろいろ楽しんだ
超小型ゲーミングPCが相次いで登場している。One-Netbook Technologyの「OneGX1 Pro」は、新たにTiger Lakeを搭載した注目の1台だ。(2021/3/12)

富士通CC、13.3型2in1ノート「LIFEBOOK UH」新モデルなど2シリーズ5機種を発表
富士通クライアントコンピューティングは、15.6型スタンダードノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズ、13.3型2in1ノート「LIFEBOOK UH」シリーズの新モデルを発表した。(2021/2/22)

MSI、クリエイター向けノート「Creator 15」にマルチタッチ液晶搭載のバリエーション構成モデル RTX 2060搭載
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製クリエイター向けノートPC「Creator 15」シリーズのラインアップにマルチタッチ対応ディスプレイを搭載したバリエーション構成モデルを追加した。(2021/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。