ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

AYANEO、5.5型有機ELディスプレイを備えたポータブルゲーミングPC
ハイビームは、中国AYANEO製の5.5型ポータブルゲーミングPC「AYANEO AIR 1S 8840U」の取り扱いを発表した。(2024/7/19)

JAPANNEXT、4辺フレームレスデザインを採用した27型4K液晶ディスプレイ Amazon限定
JAPANNEXTは、スリムな狭額縁デザインを採用する27型4K液晶ディスプレイ「JN-iB4FL272U-C6-H」を発表した。(2024/7/19)

Razer、ハイエンド18型ゲーミングノート「Razer Blade 18」に200Hz駆動ディスプレイ搭載モデルを追加
Razerは、同社製18型ゲーミングノートPC「Razer Blade 18」シリーズのラインアップに200Hz駆動ディスプレイを採用したバリエーション構成モデルを追加した。(2024/7/18)

MSI、広色域表示に対応したビジネス向け27型4K液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、ビジネス向けディスプレイ「PRO」ブランドの新モデルとなる27型4K液晶ディスプレイ「PRO MP273U」を発表した。(2024/7/18)

「AQUOS R9」「AQUOS wish4」のSIMフリーモデル、7月26日以降に発売 約10万円/3万円台前半
シャープは、7月26日以降にSIMフリーモデル「AQUOS R9」「AQUOS wish4」を発売。AQUOS R9はライカカメラ監修の大型イメージセンサーカメラを備え、AQUOS wish4は約6.6型ディスプレイや5000mAhバッテリーを搭載する。(2024/7/18)

Sペン対応タブレット「Galaxy Tab S6 Lite(2024)」7月31日発売 5万3570円
サムスン電子は、Sペン対応タブレット「Galaxy Tab S6 Lite(2024)」を発売。約10.4型ディスプレイを備え、Samsung Notesでのスケッチも行える。Samsungオンラインショップの価格は5万3570円(税込み)。(2024/7/17)

どれを選ぶ? 3万〜5万円台「Redmi Note 13 Pro+ 5G」「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」のスペックを比較する
ミッドレンジスマートフォン「Redmi Note 13 Pro+ 5G」「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」のスペックを比較。現在のミッドレンジスマートフォンの特徴を紹介します。ディスプレイやプロセッサは共通している部分が多いですが、カメラや防水性能などで差があります。(2024/7/17)

Xiaomi、Mini LEDパネルを採用した180Hz駆動対応の27型ゲーミングディスプレイ
小米技術日本は、高リフレッシュレート表示に対応した27型ゲーミングディスプレイ「Xiaomi Mini LED ゲーミングモニター G Pro 27i」を発表した。(2024/7/17)

ASUS、180Hz駆動をサポートした27型フルHD搭載ゲーミング液晶ディスプレイ ビックカメラ/ヨドバシカメラ専売
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した27型フルHD搭載ゲーミング液晶ディスプレイ「TUF Gaming VG279Q3A」を発表した。(2024/7/17)

マウス、広色域表示16型WQXGAディスプレイを備えたクリエイター向けノート「DAIV R6」
マウスコンピューターは、Core i7+GeForce RTXを搭載したクリエイター向け16型ノートPC「DAIV R6」を発売した。(2024/7/17)

Amazonプライムデー:
ASUS JAPANの「マザーボード」や「目にやさしいディスプレイ」がお得!
7月16日にスタートした「Amazonプライムデー」にASUS JAPANが参加している。出品しているのは各種マザーボードやASUS独自の目をいたわる機能を備えたディスプレイ、ゲーミングディスプレイなど。インパクトのあるポータブルディスプレイもセール対象品となっているので、セール会場をチェックしてみてほしい。(2024/7/16)

Amazonプライムデー:
PFUの高級キーボード「HHKB」シリーズや有機ELモバイルディスプレイがお得!
PFUは「Amazonプライムデー」と「プライムデー先行セール」に、キーボード「HHKB」シリーズと軽くて携帯性に優れたモバイルディスプレイ「RICOH Light Monitor」を出品している。HHKBは3000円オフ、RICOH Light Monitorは2000円オフのお買い得価格だ。(2024/7/16)

Amazonプライムデー:
BenQのディスプレイやモバイルプロジェクターがお得! ディスプレイはゲーミングやクリエイター向けモデルに注目
「Amazonプライムデー」と「プライムデー先行セール」にベンキュージャパンが出品している。対象となっているのはゲーミングディスプレイからクリエイター向けディスプレイ、モバイルプロジェクターなど幅広い。最大40%オフのこの機会にチェックしてみてほしい。(2024/7/15)

Amazonプライムデー:
ディスプレイを買い替えるなら今! アイ・オー・データ機器が大量のPC周辺デバイスをセール中
Amazon.co.jpが恒例の「Amazonプライムデー」に先がけた「プライムデー先行セール」を7月11日から開催している。PC周辺機器を展開しているアイ・オー・データ機器は、さまざまなタイプのディスプレイやWi-Fiルーター、ストレージ類を出品している。最大値引き率は33%だ。(2024/7/14)

JAPANNEXTが4K対応の65型液晶ディスプレイを発売 11万9980円
JAPANNEXTは、4K解像度に対応した65型液晶ディスプレイ「JN-IPS65UHD-U」を発売する。(2024/7/12)

進化した「OPPO Reno11 A」が4万円台を維持できたワケ Reno9 Aでガッカリした3つのポイントを重点強化
日本市場向け「OPPO Reno11 A」は、プロセッサやディスプレイ、カメラを刷新。処理能力を高めつつ、ディスプレイのリフレッシュレートやカメラの画質も向上させた。大きく値上げせずに性能をアップデートしたことにはポジティブな反響も多かった。もとはベースモデルが存在しない日本専用モデルだったReno Aシリーズだが、そのコンセプトを変えつつあることがうかがえる。(2024/7/11)

LGエレ、実売4万円台の27型/31.5型曲面ゲーミング液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス製品情報ジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した曲面27型/31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「27GS60QC-B」「32GS60QC-B」を発売する。(2024/7/11)

iiyama、4K表示に対応したスタンダード27型液晶ディスプレイ
マウスコンピューターは、スタンダード設計の27型4K液晶ディスプレイ「ProLite XUB2792UHSU-B6」を発売する。(2024/7/11)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、久しぶりのリニューアルを果たした「Echo Spot(2024年発売)」を見ていく。(2024/7/11)

Amazonプライムデー:
ゲーミングから汎用品まで LGのモニターやモバイルノートPCが安い!
7月16日と17日にAmazon.co.jpはAmazonプライムデーを開催する。それに先がけたプライムデー先行セールで、LGが大量のモニターやノートPCを出品している。最大値引き率は約30%。「最近、ディスプレイの色がくすんできた」と感じているのであれば、セール会場をのぞいてみてはどうだろうか。(2024/7/11)

Amazonプライムデー:
Amazonの「Echoシリーズ」「Fire TVシリーズ」がお買い得! 音楽や動画、便利機能で日々の生活に潤いを!
7月16日と17日に行われる「Amazonプライムデー」に先駆けて、先行セールが始まった。アマゾンジャパン(Amazon)は、自社で開発している音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」搭載のスマートスピーカーやスマートディスプレイなどをセールへ出品している。最大割引率は62%。欲しかったアイテムがお得に買えるかもしれないチャンスを逃さないようにしよう。(2024/7/11)

Y!mobileの「moto g53y 5G」、新規契約で10円に
ソフトバンクは、Y!mobileで「moto g53y 5G」を新規契約かつシンプル2 M/Lへ加入で端末を10円(税込み)で販売。アスペクト比20:9の6.5型HD+ディスプレイや容量5000mAhバッテリー、おサイフケータイなどを備える。(2024/7/10)

PREDUCTS、専用モジュールで拡張を行えるデスクシェルフ
PREDUCTSは、機能拡張に対応したディスプレイスタンド「PREDUCTS DASHBOARD」の販売を開始した。(2024/7/10)

「とうとう」か「もっと早ければ」か 「液晶のシャープ」を返上
シャープが大型液晶パネルを製造する堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)を9月末までに停止する。シャープにとって液晶は飛躍の原動力であると同時に経営危機の元凶でもあり、社外分社化が何度となく検討された。「液晶のシャープ」を返上するが、「とうとう」「もっと早ければ」との思いが交錯している。(2024/7/10)

工場ニュース:
シャープ三重工場の一部を転用し、アオイ電子が半導体後工程生産ライン構築
アオイ電子とシャープ、シャープディスプレイテクノロジーは、シャープの液晶パネル工場の建物や施設を転用し、アオイ電子の半導体後工程の生産ラインを構築する。(2024/7/10)

AmazonのAlexa対応スマートアラームクロック「Echo Spot」に新モデル 半円型ディスプレイ採用で1万1480円(期間限定/条件付きで5980円)
アマゾンジャパンが、ディスプレイ付きのスマートアラートクロック「「Echo Spot」の新モデルを発表した。先代は円形ディスプレイが特徴的だったが、新モデルでは半円形ディスプレイを採用し、残り半分にスピーカーを配していることが特徴だ。(2024/7/9)

JAPANNEXT、IPSパネルを採用した55型4K液晶ディスプレイなど3製品
JAPANNEXTは、4K表示に対応した55型液晶ディスプレイ「JN-IPS5503TUHDR」を発表した。(2024/7/8)

mineoで「Xperia 10 VI」発売 一括6万8640円
mineoは、7月5日にソニー製スマートフォン「Xperia 10 VI」を販売開始。約6.1型フルHD+ディスプレイや5000mAhバッテリーを搭載し、防水やおサイフケータイをサポートする。価格は一括6万8640円(税込み)から。(2024/7/5)

プリンストン、Type-C接続にも対応した27型4K液晶ディスプレイなど3製品
プリンストンは、4K表示に対応したスタンダード27型液晶ディスプレイ「PTF-H271U-BK」を発表した。(2024/7/5)

ASUS、310Hz駆動をサポートした24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG259CMS」を発表した。(2024/7/5)

LDAC&日本語表示に対応したディスプレイ搭載充電ケース付き完全ワイヤレスイヤフォン「JBL LIVE BEAM 3」の細かな使い勝手を試す
JBLの完全ワイヤレスイヤフォンは、充電ケースにディスプレイを搭載していることでおなじみだ。今回はLDACに対応し、日本語表示にも対応するなど、使い勝手が向上した「JBL LIVE BEAM 3」のレビューをお届けする。(2024/7/5)

VR-HMDやMR-HMD向け:
2527ppiの高精細2.15型ディスプレイ、JDIが開発
ジャパンディスプレイ(JDI)は、VR-HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)やMR-HMD(複合現実ヘッドマウントディスプレイ)に向けて、2527ppiの精細度を実現した2.15型ディスプレイを開発した。(2024/7/4)

「Xperia 1 VI」のバッテリーはどれだけ持つのか 耐久テストでXperia 1 Vと比較した結果
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが6月7日に発売した「Xperia 1 VI」。ディスプレイの解像度を先代「Xperia 1 V」の4KからフルHD+へと変更したことで、消費電力量を抑えられたことが進化点の1つだ。電池持ちは実際のところどうなのか?(2024/7/4)

Pixio、240Hz駆動に対応した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、Pixioブランド製となるフルHD表示対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「PX279Prime Neo」を発表した。(2024/7/3)

レノボ、ペン入力に対応した14型モバイル液晶ディスプレイ
レノボ・ジャパンは、薄型軽量設計の14型モバイル液晶ディスプレイ「ThinkVision M14t Gen 2」を発売する。(2024/7/2)

Pixio、180Hz駆動をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、Pixioブランド製23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「PX248 Prime Plus」を発売する。(2024/7/2)

13万円を切るハイエンド「AQUOS R9」、7月12日に発売 ドコモとソフトバンク、どちらがお得?
NTTドコモとソフトバンクは、シャープ製スマートフォンのハイエンドモデル、「AQUOS R9」を7月12日に発売する。端末の一括価格と、端末の分割購入や一定期間使用後の返却などを条件とする端末購入プログラム適用時の価格が出そろった。AQUOS R9はカメラ機能やディスプレイ性能を強化したことに加え、デザインが現行モデルから大幅に変わったのが大きな特徴。(2024/7/2)

Pixio、カラバリ4色を用意した160Hz駆動対応の27型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、Pixioブランド製となる高リフレッシュレート表示対応の27型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「PX27U WAVE」シリーズを発表した。(2024/7/1)

FAニュース:
キヤノンが車載用大型特殊ディスプレイ向け露光装置、スマホ向け装置の活用促進
キヤノンは第6世代ガラス基板に対応したFPD露光装置の新製品として「MPAsp-E1003H」を2024年6月に発売する。(2024/7/1)

VAIO PCと同時購入で1800円引き:
約325gの14型モバイルディスプレイ「VAIO Vision+ 14」登場 直販限定で5万4800円(縦置き対応カバースタンド付属)
VAIOが、自社としては初めてのモバイルディスプレイを商品化した。14型液晶ディスプレイを搭載しながらも、公称重量約325gと軽量なことと、画面を縦に配列する際に便利なカバースタンドも付属することが特徴だ。(2024/7/1)

モバイルディスプレイの道:
「VAIO Vision+ 14」は異次元の軽さだった! VAIO入魂の新型モバイルディスプレイを試す
モバイルディスプレイの普及が進んでいるが、ついにVAIOからも初の製品が登場した。公称重量約325gの意欲作「VAIO Vision+ 14」を細かく見ていこう。(2024/7/1)

JAPANNEXT、7万円を切る4K対応の55型液晶ディスプレイ
JAPANNEXTは、4K対表示に対応した55型液晶ディスプレイ「JN-V55UHD-U」を発表した。(2024/6/28)

ASUS、HDRに対応したクリエイター向け32型4K液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、クリエイター向けとなる4K表示対応の32型液晶ディスプレイ「ProArt Display PA32UCXR」を発表した。(2024/6/28)

ゲオ限定スマートウォッチ、3278円で発売 180種類以上の盤面デザインを用意
ゲオストアは、ゲオ限定「スマートウォッチ(GH-SMWGC-BK)」を発売。心拍計、歩数計、血中酸素濃度など各種センサーを搭載し、2.01型ディスプレイは180種類以上の盤面デザインから選択できる。価格は3278円(税込み)。(2024/6/28)

組み込み開発ニュース:
JDIが2型クラスで2500ppi超のディスプレイパネルを開発、VR/MRの没入感を向上
ジャパンディスプレイ(JDI)は、ガラス基板ベースで世界最高の精細度となる2.15型/2527ppiのVR/MR用液晶ディスプレイパネルを開発したと発表した。(2024/6/28)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
ワコムペン付属の「ASUS ProArt Display PA169CDV」は高級モバイルディスプレイの王道を行くのか? プロ絵師が試す
ASUS JAPANから、ワコムペン付属の高級モバイルディスプレイ「ASUS ProArt Display PA169CDV」が発売されました。その実力の程をイラストレーターのrefeiaさんがチェックしました!(2024/6/28)

ソフトバンク、「Xperia 10 VI」を7月5日発売 一括8万5680円
ソフトバンクが、「Xperia 10 VI」を7月5日に発売する。アスペクト比が21:9の6.1型有機ELディスプレイ、プロセッサに「Snapdragon 6 Gen 1」、容量5000mAhバッテリーなどを備える。(2024/6/27)

モバイルディスプレイの道:
有線+ワイヤレスでの接続にも対応しタッチ操作も可能! 15.6型モバイルディスプレイ「PROMETHEUS CAST 15.6inch」を試す
ユニークの新型モバイルディスプレイ「PROMETHEUS CAST 15.6inch」は、有線だけでなくワイヤレスでの接続にも対応した注目の1台だ。実機を試して分かったことをまとめた。(2024/6/27)

ASUS、有機ELディスプレイを採用した軽量14型ビジネスノート「ExpertBook B9 OLED」など3製品
ASUS JAPANは、ビジネス向けノートPC「ExpertBook」シリーズの新モデル3製品を発表した。(2024/6/26)

「motorola razr 50/50 ultra」の実機を速攻チェック 先代から何が変わり、2機種はどう違う?
モトローラは、6月25日(現地時間)に米ニューヨークでフォルダブルスマホの最新モデル「motorola razr 50」「motorola razr 50 ultra」を発表した。2機種とも、処理能力を向上させた他、特徴だった外部ディスプレイを大型化。閉じたままでできる操作を拡大させている。防水性能も強化されており、razr 50 ultraはIPX8に対応した。ここでは、写真で最新モデルをチェックしていきたい。(2024/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。