ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ディスプレイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ディスプレイ - ITmedia PC USER
質問!ディスプレイ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でディスプレイ関連の質問をチェック

関連キーワード

Amazonのブラックフライデー&サイバーマンデーでスマスピやPCがお得に
Amazonがビッグセール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」セールを11月27日〜12月1日23時59分まで開催中だ。スマートディスプレイやスマートスピーカーに加え、PCなどもセールで安くなっている。(2020/11/28)

「iPhone SE(第2世代)」から「iPhone 12 mini」に乗り換えた理由 これぞ求めていた小型スマホ
「iPhone 12 mini」は、筆者にとって待望の一台だ。これまでは「iPhone SE(第2世代)」を使っていたが、不満もあった。iPhone 12 miniはA14 Bionicプロセッサや5G対応という最新スペックに加え、Face ID搭載の狭額縁ディスプレイを搭載。選ばない理由がなかった。(2020/11/27)

斜めから見た時の青みを改善:
DNP、有機EL向けブルーシフト改善フィルムを開発
大日本印刷(DNP)は、有機ELディスプレイの画面を斜めから見た時に生じる青みを改善する光学フィルム「ブルーシフト改善フィルム」を開発した。(2020/11/27)

6G時代は鏡がスマホ代わりに? 京セラが考える、シニア向けデバイスの未来
京セラは携帯通信事業30周年を記念して、5つのテーマに渡って全5回で通信事業に関する記者説明会を開催する。第1回目は11月25日にオンラインで開催し、シニア向け事業について説明した。大きな鏡(ディスプレイ)を使ってコミュニケーションする通信機器のコンセプトも紹介した。(2020/11/26)

プリンストン、4系統入力を備えるオフィス向け23.8型液晶ディスプレイ
プリンストンは、オフィス向けをうたったスタンダード設計の23.8型フルHD液晶ディスプレイの販売を開始する。(2020/11/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
撮影スタイルが拡張した「Galaxy Z Fold2」のカメラは、初号機より格段に面白い!
スクリーンを折りたためるのが特徴の「Galaxy Z Fold2」。前モデルからカバーディスプレイが大きくなって使い勝手も向上した。このGalaxy Z Fold2のカメラ機能について詳しく見ていこう。(2020/11/26)

ASUS、応答速度1msの23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、フルHD表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「VZ249HEG1R」を発売する。(2020/11/25)

デル、“世界最速”の360Hz駆動に対応した24.5型ゲーミング液晶「AW2521H」など3製品
デル・テクノロジーズは、最大360Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「AW2521H」など3製品を発表した。(2020/11/24)

UQ mobileから「Galaxy A21」と「Xperia 8 Lite」 12月中旬以降に発売
KDDIが、UQ mobile向けに「Galaxy A21」と「Xperia 8 Lite」を12月中旬以降に発売する。Galaxy A21は、エントリーモデルながらおサイフケータイやIP68の防水・防塵(じん)にも対応する。Xperia 8 Liteは、アスペクト比が21:9の縦長ディスプレイが特徴。(2020/11/24)

パナソニック、透明有機ELディスプレイを商品化 12月発売へ
パナソニックが透明有機ELディスプレイを12月上旬に発売する。実物に映像を重ねて表示するなど多彩な表現が行えるため、デジタルサイネージなどに利用できるとしている。(2020/11/20)

天気・交通情報・地図など表示する“デジタル自販機” JR東が英国に設置 飲料やマスクを販売
JR東とパーク24が、英国ロンドンに“デジタル自動販売機”を設置。タッチパネル式ディスプレイを搭載し、周辺の地図や交通情報、天気予報などを表示する。販売する商品は、飲料や菓子、マスク、消毒液など。(2020/11/19)

LGエレ、WQHD表示対応の27型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD解像度に対応した27型液晶ディスプレイ「27QN600-B」を発売する。(2020/11/19)

Googleのスマートディスプレイに家族の掲示板機能「ファミリーメモ」
「Nest Hub」や「Nest Hub Max」などのGoogleのスマートディスプレイにメモを表示する新機能「ファミリーメモ」が追加される。口頭でメモを作成でき、簡単に削除できる。(2020/11/19)

アイ・オー、HDR10に対応した49型4K液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、4K表示をサポートした49型液晶ディスプレイ「LCD-M4K493XDB」を発売する。(2020/11/18)

ディスプレイが伸縮してサイズの変わるスマホをOPPOが発表 これはまさしく変態端末
2020年も終わりに差し掛かったところですごいのが出てきた。(2020/11/18)

おでんと中華まんのディスプレイセットがカプセルトイに 爪より小さいミニおでんとミニまんつき
寒い日に食べたいおでんと中華まんがミニチュアに。(2020/11/18)

Appleは折り畳みiPhoneを開発中?
Galaxy Foldなどのディスプレイ折り畳み型スマートフォン、PCの台頭にAppleも対抗しようとしているらしい。(2020/11/17)

組み込み採用事例:
駅ナカコンビニで有機ELディスプレイを用いたデジタルサイネージ活用実験を開始
JOLEDは、JR東日本リテールネットと共同で、有機ELディスプレイを用いたデジタルサイネージ活用実験を開始した。JR東日本エリアの駅ナカ店舗に有機ELディスプレイを設置し、その特長を生かして省スペースで見やすい広告、販促表示に利用する。(2020/11/17)

シャープが「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売
シャープは、11月16日に約6.7型ディスプレイを搭載したスマートフォン「AQUOS sense4 plus」を台湾で発売。市場想定価格は3万2800円前後(8990台湾ドル)。(2020/11/16)

有機ELディスプレイを斜めから見たときの“青み”を改善するフィルム DNPが開発
スマートフォンやPCの有機ELディスプレイを斜めから見た際、青みを抑えられるフィルムを大日本印刷が開発した。(2020/11/13)

Samsung初の5nmプロセス5G対応プロセッサ「Exynos 1080」
Samsungがミッドレンジ向け新プロセッサ「Exynos 1080」を発表した。5G対応で、独自の5nmプロセスでの製造により、省電力化した。最大144HzのFHD+ディスプレイをサポートする。(2020/11/13)

富士通エレクトロニクスが展示:
ドイツ発、視線検知で最適表示する裸眼3Dディスプレイ
富士通エレクトロニクスは、「第6回 IoT&5Gソリューション展 秋」(2020年10月28〜30日、幕張メッセ)において、ドイツ3D Globalが開発した裸眼3Dディスプレイのデモなどを展示した。(2020/11/13)

アイ・オー、テレワークにも適したType-C接続対応の15.6型モバイルディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、USB Type-C接続にも対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「LCD-CF161XDB-M」を発表した。(2020/11/11)

Intelプロセッサモデルも併売:
「13インチMacBook Pro」がApple M1チップに移行して11月17日発売 税別13万4800円から
13型ディスプレイを搭載するMacBook Proが、Apple独自の「M1チップ」を搭載してリニューアル。特に機械学習の処理が高速化するという。Intelプロセッサモデルも引き続き販売される。(2020/11/11)

冷却ファンを省いて最長18時間の駆動を実現! 新型MacBook Airは税別10万4800円〜
13.3型ディスプレイを採用したMacBook Airが、Apple M1チップを搭載して生まれ変わった。新たにファンレス仕様となり、高い性能と長時間駆動を両立させた。(2020/11/11)

ミッドレンジの5Gスマートフォン「TCL 10 5G」、税込み3万9800円で発売
FOXが11月10日、TCLの5Gスマートフォン「TCL 10 5G」の取り扱いを発表した。価格は3万9800円(税込み)。6.53型のフルHD+ディスプレイや4眼カメラを搭載する。(2020/11/10)

新宿にカプセルホテルを改造したコワーキングスペース爆誕 仕事の合間に人工温泉&サウナでリフレッシュできる
Wi-Fiやサブディスプレイ、各種PC周辺機器が完備。追加料金で人工温泉が利用できます。(2020/11/9)

タッチ性能がより重要に:
スマホディスプレイ、LCDからOLEDへの移行が加速
タッチディスプレイは常にスマートフォン体験の中心になるもので、画面の使用時間は通話時間やデータ消費量よりも重要なユーザー測定基準になっている。多くの人にとってスマートフォンのディスプレイはデジタル世界への“主要な窓口”であるため、ディスプレイの品質(視覚的な品質とタッチ体験の両方)がスマートフォンの価値の中核であるのはもっともなことだ。(2020/11/9)

絵や文字を自動で描く“からくりホワイトボード”が面白そう 日本上陸に向けたクラウドファンディングが開始
ディスプレイ越しにイラストを見るのとは違う体験ができそうです。(2020/11/9)

約2000円の完全ワイヤレスイヤフォン、ゲオ限定で発売
ゲオ限定「完全ワイヤレスイヤホン(GRFD-SWE100M22)」が1999円(税込み)で発売。左右分離型のワイヤレスBluetoothイヤフォンで、充電ケースにはバッテリー残量を確認できるデジタルディスプレイを搭載している。(2020/11/6)

デル、DisplayHDR 1000に対応したクリエイター向け31.5型4K液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、クリエイター向けをうたった31.5型4K液晶ディスプレイ「UP3221Q」の販売を開始した。(2020/11/6)

3眼カメラを搭載したミッドレンジ機「AQUOS sense4」がドコモから 4万円前後
NTTドコモが、シャープ製のスマートフォン「AQUOS sense4 SH-41A」を11月12日に発売する。約5.8型のIGZOディスプレイや4570mAhバッテリー、トリプルカメラなどが特徴。ドコモオンラインショップ限定色として、レッド、ブルー、イエローも用意する。(2020/11/5)

ドコモの「Xperia 5 II」が11月12日に発売 限定色「パープル」も
ドコモが「Xperia 5 II」を11月12日に発売する。120Hz駆動のディスプレイや3眼カメラを搭載。カラーはブラック、ブルー、グレー、ピンクの4色に加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「パープル」を用意する。(2020/11/5)

Innovative Tech:
タスクの進捗に応じて成長する“植物ディスプレイ”、やる気向上にも 阪大と東北大「PlanT」開発
カイワレ大根の様子で進捗が分かる。(2020/11/4)

auの「Galaxy A51 5G」が11月7日発売 7万円台半ば
KDDIは、11月7日にサムスン電子製のスマートフォン「Galaxy A51 5G」を発売する。6.5型ディスプレイには、ほぼ全画面となる「Infinity-O Display」を採用。約500万画素のマクロカメラや4500mAhのバッテリー、15Wの高速充電にも対応する。(2020/11/2)

グリーンハウス、Type-C接続対応の13.3型モバイル液晶ディスプレイ
グリーンハウスは、フルHD表示に対応した13.3型モバイル液晶ディスプレイ「GH-LCU13A-BK」を発売する。(2020/11/2)

シャープ、NEC子会社買収を完了 社名は「シャープNECディスプレイソリューションズ」に
シャープが、NEC傘下のNECディスプレイソリューションズを子会社化し、社名を「シャープNECディスプレイソリューションズ」に変更したと発表した。(2020/11/2)

モデラーがこだわりの展示法を紹介するハッシュタグに反響 「模型をより良く魅せるディスプレイベースのつくり方」
100均アイテムの有効利用法も多数……みんなよく気が付くなあ。(2020/10/30)

MSI、10bit表示をサポートした湾曲デザインの31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、湾曲デザイン筐体を採用した4K対応31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MAG321CURVJP」を発売する。(2020/10/29)

360度カメラの新型「Insta360 ONE X2」発表 円形ディスプレイ搭載、10m防水、バッテリー強化
スティック型の360度カメラ「Insta360 ONE X」(2018年発売)の後継モデルが登場する。(2020/10/28)

ASUS、240Hz駆動を実現するポータブル17.3型ゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、最大240Hzの高リフレッシュレート表示を実現したポータブル仕様の17.3型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG17AHP」を発売する。(2020/10/28)

ams TMD3719:
ベゼルレススマートフォン向け光学センサー
amsは、周囲光感知、近接検出、フリッカ検出を1つに統合した光学センサー「TMD3719」を発表した。OLEDディスプレイの背面に搭載できるよう動作を最適化しており、ベゼルレススマートフォンに適している。(2020/10/27)

1万ppiの有機ELディスプレイ、スタンフォード大とSamsungが共同開発
スタンフォード大学とSamsungの研究組織SAITが、発光効率が高く、最大1万ppiをサポートする新有機ELディスプレイを開発した。Samsungは、超薄型ソーラーパネルの電極設計技術を応用するこのディスプレイを大型テレビに統合する計画だ。(2020/10/26)

マウス、第10世代Core i7を採用した15.6型スタンダードノートPC
マウスコンピューターは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPC「mouse B5」シリーズを発表した。(2020/10/26)

モトローラ、2万円台のミッドレンジ「moto g9 play」、3万円台でスタイラスペン付きの「moto g PRO」発表
モトローラ・モビリティ・ジャパンが、スマートフォンの新モデル「moto g9 play」と「moto g PRO」を10月30日に発売する。moto g9 playは、6.5型の大きなディスプレイやトリプルカメラを搭載しながら2万円台の価格を実現。ビジネス向けのmoto g PROは、本体に収納できるスタイラスペンが付属する。(2020/10/26)

MSI、IPSパネル採用の23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、フルHD表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G241V」を発売する。(2020/10/23)

Pixio、フルHD対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ
Pixio Japanは、USB Type-C入力にも対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「PX160」の販売を開始した。(2020/10/23)

ASUS、165Hz駆動対応の23.8型フルHD液晶ディスプレイなど3製品
ASUS JAPANは、165Hz駆動対応の23.8型フルHD液晶ディスプレイ「TUF Gaming VG249Q1R-J」を発表した。(2020/10/23)

モバイルディスプレイのすゝめ:
まだテレワークで消耗している? よろしい、よみうりランド「アミューズメントワーケーション」の出番だ
旅先でバカンスしながら仕事もこなす「ワーケーション」だが、都会にある遊園地の「よみうりランド」が新たな提案をスタートさせた。早速、モバイルディスプレイを片手に乗り込んでみた。(2020/10/23)

デル、USB Type-C接続にも対応する曲面34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、湾曲デザインパネルを搭載した34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「P3421W」の販売を開始した。(2020/10/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。