ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IPS方式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

In Plane Switching

GIGABYTE、240Hz駆動を実現したハイスペックゲーミング液晶「AORUS FI27Q-X」など3製品を投入
GIGABYTE TECHNOLOGYは、ゲーミングブランド“AORUS”からハイスペック仕様のゲーミング液晶ディスプレイ計3製品を発売する。(2021/3/8)

GIGABYTE、300Hz駆動ディスプレイ/RTX 3060を搭載した17.3型ノートPC
GIGABYTE Technologyは、高リフレッシュレート表示対応17.3型フルHD液晶を備えたノートPC「AERO 17 KC-8JP6150SH」を発売する。(2021/3/5)

エイサー、リフレッシュレート360Hzを実現した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、最大360Hz駆動を実現した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「X25bmiiprzx」を発売する。(2021/2/18)

MSI、ピボット機能も備えた200Hz駆動対応の曲面29.5型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した29.5型液晶ディスプレイ「Optix MAG301CR2」を発売する。(2021/2/18)

Ryzen 9 5900HX×RTX 3080×300Hz液晶のモンスターPC「ROG Strix SCAR 17」を試す
ASUS Japanから発売されるゲーミングノートPC「ROG Strix SCAR 17」は、ノートPC向けの最新CPUとGPUを搭載するだけでなく、さまざまなギミックを満載したモンスターモデルだ。(2021/2/18)

ViewSonic、ハードウェアキャリブレーション対応の27型WQHD液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、WQHD解像度をサポートした広色域表示対応の27型液晶ディスプレイ「VP2785-2K」を発売する。(2021/2/17)

MSI、広色域表示をサポートしたクリエイター向けの4K対応32型液晶 遮光フードを標準付属
エムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向けディスプレイ「Creator」シリーズから広色域表示対応モデル2製品を発売する。(2021/2/12)

ベンキュー、HDR10もサポートした広色域表示対応のプロ向け27型4K液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、プロフェッショナル向けをうたった4K表示対応27型液晶ディスプレイ「SW271C」を発表した。(2021/2/10)

Ryzen 5 4500U搭載でコスパ良しのノートPC「VersaPro J タイプVW」を試す
豊富なバリエーションをそろえるNECのビジネス向けノートPC「VersaPro」シリーズ。ここでは、在宅ワークに適した高コスパモデル「VersaPro J タイプVW」をチェックする。(2021/2/2)

デル・テクノロジーズが39.7型の5K曲面ディスプレイとWeb会議に最適化したディスプレイを順次発売
デル・テクノロジーズが、CESで発表した曲面ディスプレイとWeb会議用ディスプレイを順次発売する。39.7型の5K曲面ディスプレイは、現時点において世界最大(米Dell調べ)の曲面ディスプレイとなる。Web会議用ディスプレイは、カメラとノイズキャンセリングマイクが付いており、Microsoft Teams認定を取得している。(2021/1/29)

Core H35とRTX 3070を搭載したTUF GAMING最強モデル「ASUS TUF Dash F15」を試して分かったこと
ASUS JAPANのゲーミングノートPCでメインストリームに位置づけられる「TUF」シリーズ。CES 2021で発表されたモデルの国内投入が明らかにされた。厚さ約19.9mmのスリムボディーを採用した「ASUS TUF DASH F15」の実力はどうなのだろうか。(2021/1/27)

エイサー、165Hz駆動を実現した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示に対応した27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「XV270Pbmiiprfx」を発売する。(2021/1/22)

Quintokuta、144Hz駆動に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ
リンクスインターナショナルは、中国Quintokutaブランド製の15.6型モバイル液晶ディスプレイ「3Y156」の取り扱いを発表した。(2021/1/22)

LGエレ、Ryzen 4000シリーズを搭載した軽量13.3型ノート「LG UltraPC」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、Ryzenプロセッサを標準搭載した13.3型ノートPC「LG UltraPC」シリーズを発売する。(2021/1/21)

NECPC、11.5型高機能Androidタブレット「LAVIE T11」 有機ELディスプレイモデルも用意
NECパーソナルコンピュータは、11型/11.5型ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末「LAVIE T11」を発売する。(2021/1/19)

若者向けモバイルPC「LAVIE N12」が登場 家庭向け「LAVIE N14」「LAVIE N15」も新モデルに Tiger Lake搭載
NECパーソナルコンピュータのスタンダードノートPC群に第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載するモデルが登場する。いずれも若年層を意識しており、シンプルなデザインが特徴となっている。(2021/1/19)

軽量モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」に新モデル Tiger Lake搭載で基本スペック向上 最上位はLTEモデム搭載
NECパーソナルコンピュータの13.3型軽量モバイルノートPCが、CPUを第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)に刷新する。最上位モデルにはLTEモデムが、中位モデルには電子プライバシーフィルターが搭載された。直販限定で第10世代Coreプロセッサ(Comet Lake)を搭載する別モデルも登場する。【訂正】(2021/1/19)

モバイルディスプレイの道:
税込み1万6980円ながら実力は折り紙付き Pixio Japanの15.6型モバイルディスプレイ「PX160」を試す
Pixio Japanの「PX160」は、15.6型と王道のサイズを備えつつ、税込みで1万6980円と低価格が魅力のモバイルディスプレイだ。その実力はどうなのかをチェックした。(2021/1/15)

CES 2021:
Lenovoの中小ビジネス向けノートPC「ThinkBook」に新モデル 電子ペーパー付きモデルに新型Ryzen搭載モデルも
CES 2021に合わせて、Lenovoが中小ビジネス向けノートPCの新モデルを発表した。電子ペーパー天板モデルが第2世代に進化した他、Ryzen 5000モバイルプロセッサを搭載するパワーユーザー向けモデルも登場する。(2021/1/14)

CES 2021:
Acerが新型ノートPCを発表 第11世代Core H35、Ryzen 5000やGeForce RTX 30を搭載
Acerが、IntelやAMDの新型CPUやNVIDIAの新型GPUを搭載するノートPCを発表した。日本における展開は未定だが、幾つかのモデルは登場する可能性もありそうだ。(2021/1/13)

CES 2021:
Ryzen 5000×GeForce RTX 30でよりパワフルに Lenovoが「Legion」ブランドのゲーミングノートPCに新モデルを投入
Lenovoが、新たに登場したモバイル向けの「Ryzen 5000シリーズ」と「GeForce RTX 30シリーズ」を搭載するゲーミングノートPCを発売する。2021年春から順次販売を開始する予定だ。(2021/1/13)

EIZO、USB Type-C接続に対応したスタンダード23.8型フルHD液晶ディスプレイ
EIZOは、フルHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2480」を発表した。(2021/1/12)

CES 2021:
「ThinkPad X1」シリーズの2021年モデル登場 目玉はThinkPad史上最薄の2in1「Titanium Yoga」
ThinkPadのフラグシップ「ThinkPad X1」シリーズに新モデルが登場する。目玉は、IBM時代を含めThinkPad史上最薄をうたう2in1モデル「ThinkPad X1 Titanium Yoga」だ。(2021/1/12)

CES 2021:
HPのプレミアムノートPCに新製品 米国で順次発売
HPがビジネス向けとコンシューマー向けのプレミアムノートPCの新製品を発表した。早いモデルは1月中に米国で販売を開始する予定だ。(2021/1/11)

CES 2021:
Lenovoがコンシューマー向けPC/タブレットの新製品を発表 バッテリー駆動20時間以上の5G通信対応モデルも登場
Lenovoが、コンシューマー市場向けの新製品を発表した。Qualcomm製のプロセッサを搭載する5G対応ノートPCなど、豊富なラインアップを用意している。(2021/1/8)

外でも快適プレイ:
240Hz対応のモバイルディスプレイはPCゲームでどれだけ役立つのか
ASUS JAPANの「ROG Strix XG17AHPE」は、240Hzの高リフレッシュレートをサポートしたモバイルディスプレイだ。場所を選ばずに快適にゲームをプレイできるのか、実際に確かめた。(2021/1/7)

モバイルディスプレイの道:
VESAマウント対応で実売2万円台前半のモバイルディスプレイ「CIO-MBMN1080P」を試す
CIOの15.6型モバイルディスプレイ「CIO-MBMN1080P」は、標準でVESAマウントに対応したユニークな製品だ。実売で税込み2万2000円を切る価格面でも魅力的な本製品をチェックした。(2021/1/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 5 5600Xに熱視線――ASUSTeKとMSIからRyzen向けオーバークロックマザーボードが登場
先週はオーバークロック向けのAMD X570/B550マザーボードの他、リフレッシュレート360Hzの超高速モニター、Thunderbolt 3接続のGeForce RTX 3090ユニットなど、“とがった”新製品が目立っていた。(2020/12/21)

PR:オフィスの最適化に超小型PC「ASUS Mini PC PN62」という新たな選択肢
これまでは出社して全員集合というのが当たり前であったが、新型コロナウイルスの影響でオフィスの状況がガラリと変わりつつある。在宅ワーク、シェアオフィスやサテライトオフィスといったテレワーク時はノートPCが当たり前の中で、実はお勧めの超小型PCという新たな選択肢を取り上げる。(2020/12/21)

2020年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2020年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2020/12/18)

TrackPointを初搭載:
ThinkPadブランドのChromebookが日本上陸 AMDプロセッサを搭載して9万5000円(税別)から
海外では幾つか発売されていたThinkPadブランドのChromebookが、ついに日本でも発売される。Chrome OS搭載のThinkPadとしては初めて、ThinkPad独自のポインティングデバイス「TrackPoint」も搭載している。(2020/12/15)

中国KIPERLINEがWi-Fi対応で2万円台のモバイル液晶ディスプレイを発売
中国KIPERLINEは、ワイヤレス接続に対応した15.6型モバイル液晶ディスプレイ「KL SKYLINE GEN-9」を発売する。(2020/12/14)

HP、DisplayHDR 400に対応した28型4K液晶ディスプレイ
日本HPは、HDRに対応した28型4K液晶ディスプレイ「HP U28 4K HDR ディスプレイ」の販売を開始した。(2020/12/8)

5G対応オプションもあり:
最軽量構成は約907g 13型モバイルノートPC「ThinkPad X1 Nano」日本上陸 Tiger Lake(UP4)搭載で税別26万円から
9月にグローバル発表された1kg切りのThinkPadが、日本における受注を開始する。従来の超省電力プロセッサに相当する「UP4」フォームファクタを採用しつつも、放熱機構に工夫を凝らすことで「UP3」フォームファクタ並みのパフォーマンスを発揮できるという。(2020/12/8)

NVIDIA Reflex Latency Analyzer内蔵:
ASUSの360Hz液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」でシステム遅延を可視化してみた
NVIDIAが発表した新機能「NVIDIA Reflex」。そのうち、PCゲームにおけるシステムの遅延を測定する「NVIDIA Reflex Latency Analyzer」を備えたASUS JAPANの24.5型液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QNR」を使い、実際のゲームでいろいろ試してみた。(2020/12/8)

Quintokuta、Type-C接続に対応した13.3型/14型モバイル液晶ディスプレイ
リンクスインターナショナルは、Quintokutaブランド製の13.3型/14型モバイル液晶ディスプレイ「6G133」「7B140」の取り扱いを開始する。(2020/12/7)

プリンストン、テレワークにも向くタッチ対応13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ
プリンストンは、USB Type-C接続に対応した13.3型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品の販売を開始する。(2020/12/4)

ASUS、360Hz駆動対応の24.5型ゲーミング液晶ディスプレイなど3製品
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Swift 360Hz PG259QN」を発売する。(2020/12/4)

16:10液晶搭載:
白いカーボンボディーとアルミボディーから選べる レノボから13.3型ノートPC「YOGA Slim 750i」シリーズ登場
レノボ・ジャパンが、YOGA(ヨガ)ブランドの13.3型モバイルノートPCを投入する。全て第11世代Coreプロセッサを搭載し、Evoプラットフォームに準拠。特に白いカーボンボディーを採用する「YOGA Slim 750i Carbon」は、1kgを切る軽量さが光る。(2020/12/1)

モバイルディスプレイの道:
レノボのペン付き14型モバイル液晶「ThinkVision M14t」はどんな用途に使える?
レノボの「ThinkVision M14t」は、モバイルディスプレイでは珍しい14型というサイズに加え、アクティブペンを標準で備えるなど異色のモデルだ。本製品ならではの強みをチェックした。(2020/11/30)

第3世代「Ryzen 5」搭載で高コスパな2in1ノートPC 「HP ProBook x360 435 G7」を試す
日本HPが主にビジネスユーザー向けに販売している2in1ノートPC「HP ProBook x360 435 G7」は、価格の手頃さの割に機能や処理パフォーマンスが良い注目モデルだ。この記事では、その実像をレビューしていく。(2020/11/27)

ASUS、応答速度1msの23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、フルHD表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「VZ249HEG1R」を発売する。(2020/11/25)

デル、“世界最速”の360Hz駆動に対応した24.5型ゲーミング液晶「AW2521H」など3製品
デル・テクノロジーズは、最大360Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「AW2521H」など3製品を発表した。(2020/11/24)

8コア8スレッドのRyzen 7 4700U搭載:
税抜き10万円切りの高コスパ2in1 PC「VivoBook Flip 14 TM420」を試す
Ryzen 4000シリーズのCPUを採用したモデルを相次いで投入するASUS JAPAN。今回取り上げる「VivoBook Flip 14 TM420」は、8コアのCPUを備えた2in1タイプのノートPCだ。その実力をチェックした。(2020/11/20)

PR:デジタル化/オンライン化の波に乗ろう! マウスコンピューターのPCで快適な生活を手に入れる
2020年ほど、自宅における生活や環境に注目が集まった年も珍しい。その快適な在宅ワークや在宅学習、ひいては日常の生活の鍵を握るのがPCであり、用途に適した最新PCを手にすることで、環境は大きく改善される。多彩なモデルを用意する、マウスコンピューターのPCの中からお勧め製品を紹介しよう。(2020/11/20)

LGエレ、WQHD表示対応の27型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD解像度に対応した27型液晶ディスプレイ「27QN600-B」を発売する。(2020/11/19)

Apple Silicon搭載MacBook AirとMacBook Pro、Mac miniの違いは? 比較まとめ
これまでMacシリーズに採用していた米Intel製のプロセッサからApple Siliconに変わったことで、Macはどう変わったのか。各機種の製品仕様や発表会で得られた情報から比較する。(2020/11/11)

デル、DisplayHDR 1000に対応したクリエイター向け31.5型4K液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、クリエイター向けをうたった31.5型4K液晶ディスプレイ「UP3221Q」の販売を開始した。(2020/11/6)

PR:テレワークもスムーズにこなせる高コスパゲーミングノートPC「G-Tune P5」の魅力
テレワークで自宅のPCを購入したい、または買い換えたいと考えている人も多いだろう。パワフルなゲーミングPCは魅力だけど見た目が派手で……と思っている人に最適なモデルがある。マウスコンピューターの「G-Tune P5」の魅力に迫る。(2020/10/29)

ASUS、240Hz駆動を実現するポータブル17.3型ゲーミング液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、最大240Hzの高リフレッシュレート表示を実現したポータブル仕様の17.3型ゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Strix XG17AHP」を発売する。(2020/10/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。