ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IPS方式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

In Plane Switching

エイサー、Webカメラ内蔵型の23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ
日本エイサーは、Webカメラを標準で搭載した23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ計4製品を発表した。(2021/6/8)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
M1搭載「iPad Pro」の本領発揮はまだ先か 新旧モデルを使い比べて分かった現状の実力と秘めた可能性
Apple M1搭載の「iPad Pro」を試用した。イラストレーターとともに12.9型モデルの実機を使ってみたところ、現時点でも従来機に比べて体感できる差があったが、その性能を生かしきるにはもう少し時間がかかりそうだ。AppleはiPad Proの未来をどの方向にかじ取りしていくのだろうか。(2021/6/7)

アスペクト比3:2の画面を採用:
スリム! 頑丈! 1kg切り! 新モデル「Let's note FV」を試して分かったこと
パナソニックのモバイルPCに、14型液晶ディスプレイを備えた新モデル「Let's note FV」 シリーズが加わった。アスペクト比3:2の画面を備えた見どころの多い実機をチェックした。(2021/6/3)

MSI、狭額縁デザインを採用したビジネス向け23.8型フルHD液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、スリムな狭額縁デザイン筐体を採用するビジネス向け23.8型フルHD液晶ディスプレイを発表した。(2021/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2021:
RDNA2ベースのノートPC向けGPU「Radeon RX 6000Mシリーズ」登場 搭載PCは順次登場
RDNA2アーキテクチャベースのモバイル(ノートPC)向けGPUが発表された。搭載製品は6月から順次登場する。ASUSなど4社からは、ノートPCの設計プログラム「AMD Advantage」に準拠するモデルも登場するという。(2021/6/1)

next@acer:
Acerがハイブリッドワークに最適なノートPC「TravelMate P6シリーズ」を発表
Acerが、ビジネス向け薄型モバイルノートPC「TravelMate」の新モデルを発表した。第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)やアスペクト比16:10のディスプレイなど、ビジネスの利便性を高める装備を搭載している。(2021/5/28)

デル、ビジネス向けのIPSパネル採用スタンダード液晶 Type-C接続モデルなど6機種を投入
デル・テクノロジーズは、ビジネスおよびホームユースにも適したIPSパネル採用スタンダード液晶ディスプレイ計6製品を発売する。(2021/5/28)

next@acer:
Acerがゲーミングブランド「Predator」の新製品を発表 ノートPC、5Gルーターなどを一挙発表
Acerが、オンラインイベント「next@acer」においてPredator(プレデター)ブランドの新製品を発表した。第11世代Core Hプロセッサを搭載するノートPCや、5G通信に対応するルーター/モデムなどが順次登場する。(2021/5/27)

Ryzen×Chrome OSの実力は? 「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」をじっくりチェック
ThinkPadブランドのChromebookが、ようやく日本にもやってきた。しかも、AMDプロセッサ(RyzenまたはAthlon)搭載である。その実力はいかほどのものか、実機で試してみよう。(2021/5/25)

LGエレ、165Hz駆動対応の32型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD解像度に対応した32型ゲーミング液晶ディスプレイ「32GP83B-B」を発売する。(2021/5/24)

エイサー、144Hz駆動対応の28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示に対応した28型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「XV282KKVbmiipruzx」を発売する。(2021/5/20)

LGエレ、HDMI 2.1に対応した“全部入り”設計の120Hz/4K表示対応27型ゲーミング液晶
LGエレクトロニクス・ジャパンは、HDMI 2.1接続をサポートした27型4K液晶ディスプレイ「27GP950-B」を発売する。(2021/5/20)

モバイルディスプレイの道:
じか付けスタンドで縦置きも可能な15.6型モバイルディスプレイ「VG1655」を試す
さまざまな液晶ディスプレイを取りそろえているビューソニックジャパン(ViewSonic)から、15.6型のモバイルディスプレイが登場した。本体背面にスタンドを備えた「VG1655」を試してみた。(2021/5/20)

AOC、ピンク筐体を採用した144Hz駆動対応27型フルHDゲーミング液晶
MMD Singaporeは、AOCブランド製の144Hz駆動対応27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「AG273FXR/11」の取り扱いを発表した。(2021/5/17)

ドンキ、ビジネス利用も想定したCeleron搭載14型エントリーノート Windows 10 Pro搭載で税込み3万2780円
ドン・キホーテは、Celeronを搭載したエントリー構成の14型ノートPC「MUGA ストイックPC4」を発売した。(2021/5/14)

LGエレ、アスペクト比21:9の29型/34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、21:9比のウルトラワイド表示に対応した29型/34型液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2021/5/13)

ドンキの格安ノートPCに新モデル 指紋認証搭載、メモリ4GBで3万2780円 1TBまでのSSDを増設可能 
PPIHがノートPC「MUGA ストイックPC4」を発表。タッチパッドに指紋認証機能を搭載。1TBまでのM.2 SSDを接続できる拡張スロットも備える。価格は3万2780円(税込)。(2021/5/13)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「話す」ロボットと「話さない」ロボット、どちらが好き?
ミクシィが発売したロボットを見て思ったこと(2021/5/13)

ベンキュー、Display HDR400に対応したプロクリエイター向け27型4K液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、プロクリエイター向けをうたった広色域表示対応の27型4K液晶ディスプレイ「PD2725U」を発売する。(2021/5/12)

ASUSが新型ゲーミングノートPCを発表 「ROG Zephyrus M16」「ROG Zephyrus S17」など
ASUSが「ROG(Republic of Gamers)」「TUF Gaming」ブランドの新型ゲーミングノートPCを発表した。スリムモデルやキーボードが持ち上がるフラグシップモデルに加えて、発表されたばかりの「Core H45プロセッサ」や「GeForce RTX 3050 Laptopシリーズ」を搭載した既存モデルの追加ラインアップも用意されている。(2021/5/12)

Web会議にも役立つ!:
液タブ「Wacom One」をテレワークのモバイルディスプレイとして使って分かったこと
在宅ワークで注目を浴びている液晶ディスプレイやモバイルディスプレイだが、ワコムの液晶ペンタブレットを使うとさらに生産性を高めることができるのではないだろうか。実機でチャレンジしてみた。(2021/5/12)

LGエレ、ディスプレイアームを標準装備した4K対応27型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、デスク固定型ディスプレイアームを採用した27型4K液晶ディスプレイ「27UN880-B」を発売する。(2021/5/11)

Amazonのタブレット「Fire HD 10/10 Plus」に新モデル メモリやCPUを強化
Amazon.co.jpが、10.1型タブレット「Fire HD 10」シリーズの新モデルを発表。前モデルからメモリやCPUを強化。約0.7mm薄型化、約35g軽量化した。価格は1万5980円(税込、以下同)から。(2021/4/28)

モバイルディスプレイの道:
三脚に取り付けられてスタンド兼用スリーブも便利! ASUSの15.6型モバイルディスプレイを試す
モバイルディスプレイのバリエーションモデルを相次いで投入しているASUS JAPANから、15.6型で最もスタンダードといえる仕様の「ZenScreen MB16AH」が登場した。こだわりのポイントをチェックしていこう。(2021/4/23)

マウス、21:9パネルを採用した34型ウルトラワイド液晶ディスプレイなど2製品
マウスコンピューターは、アスペクト比21:9のウルトラワイド表示に対応した34型液晶ディスプレイ「ProLite XUB3493WQSU」を発表した。(2021/4/22)

ストレートな大画面が心地よい!:
iiyama初の実売5万台となる34型ウルトラワイド液晶を試して分かったこと
普段はデュアルディスプレイを使っているけど、額縁や設置スペース、ケーブルとの取り回しをもっとスッキリさせたい……。一方でウルトラワイド液晶は気になるけど湾曲が……と悩んでいる人にお勧めしたいのがマウスコンピューターの「ProLite XUB3493WQSU」だ。(2021/4/22)

ロボット開発ニュース:
ミクシィのコミュニケーションロボットは独自AIで“雑談”に付き合ってくれる
ミクシィは2021年4月21日、深層学習技術をベースに独自開発した“雑談”用のAI(人工知能)を搭載する自律型会話ロボット「Romi(ロミィ)」の一般販売を開始した。コミュニケーションロボットに“雑談”のために深層学習技術を取り入れるのは「恐らく世界初」(ミクシィ)だという。(2021/4/22)

ASUS、Type-C接続対応の14型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ
ASUS JAPANは、USB Type-C接続に対応した14型/15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品を発売する。(2021/4/21)

ASUS、165Hz駆動対応の24.5型/27型ゲーミング液晶など3製品
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示に対応した24.5型/27型ゲーミング液晶ディスプレイ計3製品を発売する。(2021/4/21)

ファーウェイ、タブレット「MatePad T」シリーズに大画面モデル2機種を追加
ファーウェイ・ジャパンが、タブレット「MatePad T」シリーズの10.1型/9.7型モデルを投入する。また、発売済みの「MatePad 10.4」のWi-Fiモデルについて、プロセッサをKirin 820、メモリを4GB、内蔵ストレージを64GBにした構成を追加する。【写真追加】(2021/4/20)

ユニーク、4K対応の15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品
ユニークは、4K表示をサポートした15.6型モバイル液晶ディスプレイ計2製品の販売を開始する。(2021/4/20)

MSI、税込み1万円台のエントリー23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、IPSパネルを採用したフルHD対応の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G241V E2」を発売する。(2021/4/15)

古田雄介のアキバPick UP!:
ワイドミニ液晶に700Wファンレス電源! とがったパーツが続々登場するアキバ
MSIのハイエンドZ590搭載マザーボードや700Wファンレンス電源に1600W電源、ガンダム液晶など、先週は特徴的なパーツが複数登場している。(2021/4/12)

GIGABYTE、165Hz駆動対応でDisplayHDR 400もサポートした31.5型WQHDゲーミング液晶
GIGABYTE TECHNOLOGYは、WQHD表示に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「GIGABYTE M32Q」を発売する。(2021/4/12)

モバイルディスプレイの道:
4Kで10点マルチタッチ対応の“全部入り”15.6型モバイルディスプレイを試す
ルタワジャパンの15.6型モバイルディスプレイ「Better Digi Xcreen2go U15HT」は、4K表示とタッチ操作に対応した高性能モデルだ。(2021/4/9)

モバイルディスプレイの道:
据え置き用スタンド付属でオフィスや在宅ワークに適したモバイルディスプレイを試す
アイティプロテックの15.6型モバイルディスプレイ「LCD15HCC-IPS」。パッと見はスタンダードなモバイルディスプレイに見えるが、ユニークな付属品で独特な魅力を備えたモデルに仕上がっている。実機をチェックした。(2021/4/8)

Dellが「Alienware m15」と「Dell G15」のRyzenモデルを発表 可変リフレッシュレート対応ディスプレイも順次発売
Dell Technologiesが、AMDのモバイル向けRyzen 5000プロセッサを搭載するゲーミングノートPCとVRR(可変リフレッシュレート)対応のゲーミングディスプレイを発表した。Alienwareブランドでは、実に約14年ぶりのAMDプロセッサ搭載ノートPCとなる。(2021/4/7)

LGエレ、ピボット対応スタンドを備えたWQHD表示対応の23.8型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「24QP750-B」を発売する。(2021/4/7)

モトローラの最新ミッドレンジ「moto g10」と「moto g30」を試す どれだけ違う?
モトローラ・モビリティ・ジャパンが3月26日に発売した「moto g10」と「moto g30」。2万円台という魅力的な価格で登場した両機種について、その使い勝手からカメラの性能まで徹底的に調べてみた。(2021/4/9)

Intel Evo Platformにも対応!:
3.3Kの高解像度液晶を搭載した先進プレミアムモバイル「ZenBook S UX393EA」を試す
ASUS JAPANのノートPCでメインストリームとなる「ZenBook」シリーズに、初の画面アスペクト比が3:2の「ZenBook S UX393EA」が登場した。見た目も性能も充実の1台を細かくチェックしてみよう。(2021/4/2)

ViewSonic、144Hz駆動対応の23.8型フルHD液晶ディスプレイ ドスパラ専売で2万3800円
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「VX2405-P-MHD-7」を発売する。(2021/3/25)

「ThinkPad X/Tシリーズ」の2021年モデルが登場 第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載 Web会議ニーズを反映した機能強化も
ThinkPadのメインストリームを担う「Xシリーズ」と「Tシリーズ」の2021年モデルが登場する。Web会議ニーズを踏まえて、一部のモデルでは1080p(フルHD/1920×1080ピクセル)撮影に対応するWebカメラを搭載できるようにした。(2021/3/23)

レノボが「ThinkPad X1」シリーズの新モデルを3月23日発売 設計を刷新して32GBメモリにも対応
レノボのフラグシップノートPC「ThinkPad X1」シリーズのクラムシェルモデルとコンバーチブル型2in1モデルが、第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載してフルモデルチェンジを果たした。今回からは32GBメモリの搭載にも対応する。(2021/3/23)

新サポートサービスも開始:
Ryzen×RTX 3060/3070を搭載 レノボが新型ゲーミングノートPC「Legion 560 Pro」を3月26日発売
LenovoがCES 2021に合わせて発表したゲーミングノートPCが日本市場にやってくる。Ryzen 5000シリーズとGeForce RTX 30シリーズを搭載し、従来よりもハイパフォーマンスなゲーミング環境を実現しているという。合わせて、新しいサポートプログラムも用意される。(2021/3/22)

MSI、144Hz駆動に対応したIPSパネル採用27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G272」を発売する。(2021/3/18)

ちっちゃい物好きのハートをわしづかみにした「OneGx1 Pro」でいろいろ楽しんだ
超小型ゲーミングPCが相次いで登場している。One-Netbook Technologyの「OneGX1 Pro」は、新たにTiger Lakeを搭載した注目の1台だ。(2021/3/12)

MSI、リフレッシュレート144Hzの23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G242」を発売する。(2021/3/11)

ViewSonic、144Hz駆動対応の27型WQHD液晶ディスプレイ ドスパラ専売
ビューソニックジャパンは、高リフレッシュレート表示に対応した27型WQHD液晶ディスプレイ「VX2705-2KP-MHD」を発売する。(2021/3/11)

MSI、オフィスワークにも向く狭額縁デザイン採用27型フルHD液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、IPSパネルを採用した27型フルHD液晶ディスプレイ「PRO MP271」を発売する。(2021/3/10)

GIGABYTE、240Hz駆動を実現したハイスペックゲーミング液晶「AORUS FI27Q-X」など3製品を投入
GIGABYTE TECHNOLOGYは、ゲーミングブランド“AORUS”からハイスペック仕様のゲーミング液晶ディスプレイ計3製品を発売する。(2021/3/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。