ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DisplayPort」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DisplayPort」に関する情報が集まったページです。

+Style、スマホをノートPCのように使える「Mirabook」発売 約6万円
+Styleは、デスクトップモードに対応するスマートフォンを接続するとノートPCのように使うことができるスマートフォンアクセサリー「Mirabook」を発売する。価格は6万280円(税込み)。(2021/11/30)

ベンキュー、HDR10対応の28型4K液晶ディスプレイ「EW2880U」など2製品を発売
ベンキュージャパンは、4K表示に対応した28型液晶ディスプレイ「EW2880U」など2製品を発表した。(2021/11/29)

PR:サクサク動く高コスパのWindows 11対応ノートPCならこれ! 7万円弱から買える「IdeaPad Slim 550 14型」をチェック!
レノボ・ジャパンの「IdeaPad Slim 550 14型」は、最安値構成で税込み7万円を切る手頃な価格ながら、普段使いにおいて快適に使えるスペックを備えている。コストパフォーマンス重視でノートPCを選びたい人にとって“要チェック”なこのモデルの魅力を紹介しよう。(2021/11/30)

PR:長時間バッテリー駆動×5G対応! これからのデジタルライフに寄り添う「HP Elite Folio」の魅力を探る
テレワークと在宅勤務を組み合わせる「ハイブリッドワーク」が普及しようとしている今、どこでも高いパフォーマンスを発揮できるモバイルノートPCが求められている。その選択肢の最有力候補の1つが、日本HPの5G対応ノートPC「HP Elite Folio」である。その魅力をチェックしてみよう。(2021/11/29)

ファーウェイの曲面ゲーミングディスプレイ「MateView GT」にサウンドバーレスモデル 34型ワイドと27型
ファーウェイ・ジャパンが9月に発売した曲面ゲーミングディスプレイにサウンドバーを省略した「スタンダードエディション」が登場する。34型ウルトラワイドモデルに加えて、比較的省スペースな27型ワイドモデルも用意している。(2021/11/25)

LGエレ、プロ向け有機ELディスプレイ「UltraFine Display OLED Pro」に26.9型モデルを追加
LGエレクトロニクス・ジャパンは、映像プロフェッショナル向けとなる有機ELディスプレイ「UltraFine Display OLED Pro」シリーズに26.9型モデルを追加した。(2021/11/22)

組み込み開発ニュース:
ノートPCやゲーム用ディスプレイの省電力化へ、DisplayPortの新規格を発表
VESAは、内部ディスプレイ接続規格「Embedded DisplayPort Standard Version 1.5」を発行した。パネルセルフリフレッシュ機能とAdaptive-Syncへの対応を強化し、さらなる省電力化と動画品質の向上を図る。(2021/11/22)

MINISFORUM、Ryzen 7 3750Hを搭載した手のひら大サイズのミニPC
リンクスインターナショナルは、MINISFORUM製となるRyzen APU採用ミニデスクトップPC「UM700L」の取り扱いを開始する。(2021/11/19)

「raytrek」「THIRDWAVE」ブランドで提供:
サードウェーブが新コンセプトのノートPCを発表! 税込み10万円切りモデルも用意
サードウェーブは新コンセプトで作られたノートPC「raytrek X4-T」「THIRDWAVE F-14G」を発表した。天板は3方向からのヘアライン加工となる「トリニティ・ストライプ」が特徴(2021/11/18)

MSI、ウルトラワイド表示対応の湾曲37.5型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートしたウルトラワイド表示対応の湾曲37.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MEG381CQR Plus」を発売する。(2021/11/18)

富士通クライアントコンピューティング、スタンダード設計の21.5型フルHD液晶ディスプレイ
富士通クライアントコンピューティングは、フルHD表示に対応した21.5型液晶ディスプレイ「VTF22011BT」を発表した。(2021/11/17)

シンプルで安価! 165Hz対応の27型液晶ディスプレイ「PX273 Prime」で遊ぶ
Pixioの27型ゲーミングディスプレイ「PX273 Prime」は、フルHD表示ながら実売3万2000円前後と手頃な価格ながら、165Hzのリフレッシュレートをサポートする1台だ。実際の使い心地をレポートする。(2021/11/17)

エイサー、165Hz駆動に対応した湾曲デザインの27型ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、湾曲デザイン筐体を採用した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「XZ272UVbmiiphx」を発表した。(2021/11/16)

PR:HUIONの4K液タブをプロ絵師がチェック! HUION「Kamvas」シリーズの魅力
プロイラストレーターのrefeia先生が、HUIONの最新液晶ペンタブレット「Kamvas」シリーズをチェック! 4Kモデルならではの魅力とは?(2021/11/22)

インバースネット、GTX 1650を搭載したエントリー15.6型ゲーミングノートPC
インバースネットは、第11世代CoreプロセッサとGeForce GTX 1650を搭載した15.6型ゲーミングノートPC「LN」シリーズを発売した。(2021/11/15)

ASUS、HDMI 2.1接続/144Hz駆動に対応した43型4Kゲーミング液晶など4製品
ASUS JAPANは、144Hz駆動を実現した4K表示対応の43型/32型ゲーミング液晶ディスプレイを発表した。(2021/11/15)

j5create、M.2 SSDも装着できるType-C外付け拡張ドック
j5createは、USB Type-C接続に対応した多機能外付け拡張ドック「JCD552」を発売する。(2021/11/12)

モバイルディスプレイの道:
「ROG Strix XG16AHPE」なら144Hz対応でゲームもWeb画面もなめらか! ASUSのモバイルディスプレイを試す
選択肢が広がるモバイルディスプレイだが、ASUS JAPANの「ROG Strix XG16AHPE」は144Hzの高速リフレッシュレートに対応したゲーミング用途のユニークな1台だ。その実力をチェックした。(2021/11/12)

MSI、240Hz駆動フルHD液晶を備えた15.6型ゲーミングノート 第11世代Core H+RTX 3070を搭載
エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Coreプロセッサを採用した15.6型ゲーミングノートPC「GE66 Raider 11U」を発表した。(2021/11/11)

PR:省スペースで大画面も活用しやすい! Core i7対応の超小型PC「ESPRIMO G5011/G」がオフィスを変える
テレワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が浸透しつつある中、それに対応できるPCの選定に困っているという情報システム担当者もいるだろう。その“解”の1つとして、富士通のビジネス向け小型デスクトップPC「ESPRIMO G5011/G」を検討してみるのはいかがだろうか? お勧めする理由を解説しよう。(2021/11/18)

中国innocn、アスペクト比32:9の超ウルトラワイド表示に対応した43.8型液晶ディスプレイを販売中
中国innocnは、アスペクト比32:9となる超ウルトラワイド表示をサポートした43.8型液晶ディスプレイ「WR44-PLUS」の提供を開始した。(2021/11/10)

エイサー、HDMI 2.1入力も備えた31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、4K解像度に対応した31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「XB323QKNVbmiiphuzx」を発表した。(2021/11/9)

Pixio、WQHD解像度に対応したType-C接続対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、IPSパネルを採用した27型WQHDゲーミング液晶ディスプレイ「PX275C Prime」の販売を開始する。(2021/11/8)

PR:在宅も出社も効率アップ! モバイルディスプレイを使った「Hybrid デュアルディスプレイ」をお勧めする理由
テレワークとオフィスワークを組み合わせた働き方が普及する中、どこで作業しても高いパフォーマンスを維持したいが、現状はなかなか難しいという悩みを抱える人が増えている。その悩みを解決するには、ノートPCと一緒に「モバイルディスプレイ」を持ち歩く使い方をお勧めしたい。この記事では、特にイチオシのデル・テクノロジーズの14型モバイルディスプレイ「C1422H」の魅力を紹介する。――重要なキーワードは「軽量約590g」「奥行き約9.33cm」「本体のみで自立可能」だ――。(2021/11/12)

デル、法人向けのエントリー21.5型フルHD液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、法人向けエントリーディスプレイ「Dell E」シリーズのラインアップにフルHD対応21.5型モデルを追加した。(2021/11/5)

MSI、165Hz駆動対応のVAパネル採用23.8型フルHD液晶ディスプレイ Amazon限定販売
エムエスアイコンピュータージャパンは、高リフレッシュレート表示を実現した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「Optix G243JP」を発表した。(2021/11/4)

PR:VAIOストアで買うとメリット多し! 新型「VAIO SX14」「VAIO SX12」特別仕様モデルの実力をチェック
VAIOが新型モバイルノートPC「VAIO SX14」「VAIO SX12」を発売した。同社が直営する「VAIOストア」で購入できる2つの特別仕様モデル「ALL BLACK EDITION」と「勝色特別仕様」の実力をベンチマークテストを通して確認してみよう。(2021/11/5)

エイサー、法人向けの4K対応28型液晶ディスプレイなど3製品
日本エイサーは、法人市場向けとなる28型4K液晶ディスプレイなど計3製品を発表した。(2021/11/2)

ベンキュー、テレワークなどにも向くノイズキャンセリングマイク搭載23.8型/27型液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、フルHD表示に対応した23.8型/27型液晶ディスプレイ2製品「GW2485TC」「GW2785TC」を発売する。(2021/11/1)

ASUS、DisplayHDR 1400対応のプロ向け32型4K液晶ディスプレイなど4製品
ASUS JAPANは、高輝度表示を実現したプロジェッショナル向け32型4K液晶ディスプレイ「ProArt Display PA32UCG」を発表した。(2021/10/29)

LGエレ、160Hz駆動対応の34型ウルトラワイド液晶「34WP65C-B」
LGエレクトロニクス・ジャパンは、160Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「34WP65C-B」を発売する。(2021/10/28)

日本航空電子工業 RP07シリーズ:
高速伝送と電源供給を両立したAOC(Active Optical Cable)
日本航空電子工業は、高速伝送と電源供給を両立したハイブリッド型AOC「RP07」シリーズを開発した。光ケーブルとメタルケーブルを1本のハイブリッドケーブルに統合している。(2021/10/28)

PR:使いやすいくてコンパクト! 新しいワークスタイルにフィットする「Endeavor NL1000E」をお勧めする理由
緊急事態宣言が全面的に解除され、世の中の動きが戻りつつある。しかし、新しい働き方が広まった今では、PCに求められるポイントが従来とは異なる。テレワークにジャストフィットするお勧めの最新モデルを取り上げよう。(2021/10/29)

エイサー、165Hz駆動対応の23.8型/27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型/27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2021/10/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
2.5インチSSDは2TBが元気! M.2 SSDは1TBが堅調
Crucial「MX500」シリーズの4TBモデルが、2TBよりも容量単価が安い4万5000円前後で登場した。PCケースではFractal Designの「Torrent」シリーズの販売が再開している。(2021/10/25)

GIGABYTE、120Hz/10bit表示対応でHDMI 2.1入力も備えた48型4K有機ELゲーミングディスプレイ
GIGABYTEは、47.53型有機ELパネルを採用した4Kゲーミングディスプレイ「AORUS FO48U」を発表した。(2021/10/25)

PR:VAIOストアならおトクに買える! Windows 11搭載「VAIO」の魅力をチェック!
VAIOが「Windows 11」をプリインストールするノートPCを発売した。フラグシップモデル「VAIO Z」の新技術を取り込んだモバイルPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」の新モデルを中心に、その特徴をチェックしていこう。(2021/10/22)

おかえり「MagSafe」「SDカードスロット」――新型MacBook Proで復活したものと消えたもの
米Apple初のプロ向けプロセッサ「M1 Pro」「M1 Max」を引っ提げて登場したMacBook Pro。14インチと16インチの2モデル構成になり、2016年から続いたデザインも刷新された。それに併せて、USB Type-Cだけだった端子類がいくつか復活した。(2021/10/19)

ASUS、DisplayHDR 1400/144Hz駆動対応の32型4Kゲーミング液晶
ASUS JAPANは、高リフレッシュレート表示をサポートした32型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「ROG Swift PG32UQX」を発表した。(2021/10/15)

VAIO Zの技術を適用した新型「VAIO SX12/14」登場 よりパワフルになって10月22日発売 VAIO Zの「勝色」も
VAIOの12.5型/14型モバイルノートPCがモデルチェンジする。基本的なデザインテイストは先代から引き継いでいるが、2021年2月に登場した「VAIO Z」で採用された新技術などを盛り込むことでパフォーマンスや使い勝手を大幅に改善している。【追記】(2021/10/13)

Pixio、165Hz駆動対応の27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、Pixioブランド製となる高リフレッシュレート表示対応の27型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「PX273 Prime」の取り扱いを開始する。(2021/10/11)

8コアCPU+RTXがRAW現像/動画編集に効く! マウス「DAIV 5P」の魅力に迫る
マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズに、第11世代Core搭載の「DAIV 5P」が登場した。GPUに GeForce RTX 3050を備えた実機を細かくチェックした。(2021/10/8)

「LIFEBOOK」「ESPRIMO」にWindows 11モデルが登場 “ハイリテラシーユーザー”向けも
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)の個人向けPCにWindows 11プリインストールモデルが登場する。基本的には既存モデルのOSとOfficeスイートのバージョンをアップした格好だが、注目すべき新機能も搭載される。(2021/10/5)

「LAVIE」にWindows 11モデルが登場 お手頃モバイルも店頭販売
NECパーソナルコンピュータのスタンダードノートPCと液晶一体型デスクトップPCにWindows 11モデルが登場する。直販限定だった子ども向けノートPCをスペックアップした上で量販店でも販売する他、LAVIE Pro Mobileは直販限定でWindows 11モデルを展開する。(2021/10/5)

意外なところが“大進化” パナソニックの新型タフネスタブレットをじっくり試す
パナソニックが、10.1型デタッチャブル2in1タイプのTOUGHBOOKの後継となるタブレットPCを発売した。いろいろ試してみると、現場を意識した機能改善が随所に盛り込まれていることが分かる。(2021/10/1)

恵安、180Hz駆動/10bitカラー対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ
恵安は、WQHD解像度に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ「KPGM270」を発表した。(2021/10/1)

ビジネス適性も高いアスペクト比16:10の16型液晶を搭載したASUSの薄型高性能ゲーミングノートPCを試す
ASUS JAPANの「ROG Zephyrus M16 GU603」シリーズは、16型の液晶ディスプレイに高性能なCPUとGPUを詰め込んだスリムなゲーミングノートPCだ。ゲームはもちろん、ビジネス用途でも優れた性能を発揮する本機の実力をチェックした。(2021/9/30)

ViewSonic、144Hz駆動をサポートした湾曲34型ウルトラワイドゲーミング液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、21:9比のウルトラワイド表示に対応した34型ゲーミング液晶ディスプレイ「VX3418-2KPC」を発売する。(2021/9/29)

手頃でも“VAIOらしさ”を Ryzen 3搭載の「VAIO FL15」登場 税込み8万円弱から
VAIOが、15.6型メインストリームノートPCを新たに投入する。AMDプロセッサを採用することで価格とパフォーマンスのバランスを取り、最小構成時の税込み価格は8万円を切った。(2021/9/28)

LGエレ、240Hz駆動対応の27型フルHDゲーミング液晶
LGエレクトロニクス・ジャパンは、高リフレッシュレート表示をサポートした27型フルHD液晶ディスプレイ「27GP750-B」を発売する。(2021/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。