ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DisplayPort」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DisplayPort」に関する情報が集まったページです。

第3世代「Ryzen 5」搭載で高コスパな2in1ノートPC 「HP ProBook x360 435 G7」を試す
日本HPが主にビジネスユーザー向けに販売している2in1ノートPC「HP ProBook x360 435 G7」は、価格の手頃さの割に機能や処理パフォーマンスが良い注目モデルだ。この記事では、その実像をレビューしていく。(2020/11/27)

プリンストン、4系統入力を備えるオフィス向け23.8型液晶ディスプレイ
プリンストンは、オフィス向けをうたったスタンダード設計の23.8型フルHD液晶ディスプレイの販売を開始する。(2020/11/26)

新型ZenBook 13はTiger Lakeになって何が変わった? Ryzen 7 4700Uとの比較も
ASUS JAPANのモバイルPC「ZenBook 13」が、Intelの第11世代Core(開発コード名:Tiger Lake)搭載モデルに生まれ変わった。早速、実力のほどを見ていこう。(2020/11/25)

デル、“世界最速”の360Hz駆動に対応した24.5型ゲーミング液晶「AW2521H」など3製品
デル・テクノロジーズは、最大360Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「AW2521H」など3製品を発表した。(2020/11/24)

税込み9万円切りの6コアAPU搭載パワフルノートPC「mouse B5-R5」を試す
さまざまなブランドのPCを展開するマウスコンピューターだが、最もスタンダードな「mouse」シリーズに高コスパのモデルが加わった。「mouse B5-R5」の実力を見ていこう。(2020/11/24)

PR:デジタル化/オンライン化の波に乗ろう! マウスコンピューターのPCで快適な生活を手に入れる
2020年ほど、自宅における生活や環境に注目が集まった年も珍しい。その快適な在宅ワークや在宅学習、ひいては日常の生活の鍵を握るのがPCであり、用途に適した最新PCを手にすることで、環境は大きく改善される。多彩なモデルを用意する、マウスコンピューターのPCの中からお勧め製品を紹介しよう。(2020/11/20)

LGエレ、WQHD表示対応の27型液晶ディスプレイ
LGエレクトロニクス・ジャパンは、WQHD解像度に対応した27型液晶ディスプレイ「27QN600-B」を発売する。(2020/11/19)

アイ・オー、HDR10に対応した49型4K液晶ディスプレイ
アイ・オー・データ機器は、4K表示をサポートした49型液晶ディスプレイ「LCD-M4K493XDB」を発売する。(2020/11/18)

サイズは? 映像出力ポートは? 補助電源は? Radeon RX 6800/6800 XTをチェックしよう
間もなく発売されるAMDの新型GPU「Radeon RX 6800」と「Radeon RX 6800XT」。そのリファレンスカードが一部メディアおよびレビューワーに配布された。まずは、どのような外観を持っているのかチェックしていこう。(2020/11/16)

CPUはXeonからEPYCに:
NVIDIAが新型AIワークステーション「DGX Station A100」を発表 2020年末までに発売
AIデータ処理に特化したNVIDIA製のワークステーションに新モデルが登場する。CPUをIntelのXeonからAMDのEPYCに変更した他、AmpereベースのハイエンドGPU「NVIDIA A100」を4基搭載することで「データセンター並みの機械学習処理を机の下で実現」した。(2020/11/16)

GPUをモジュール方式で提供:
CPUとGPUのモジュールを合体! ASUSの超小型デスクトップPC「Mini PC PB60G」を試す
ASUS JAPANの「Mini PC PB60G」は、GPUのモジュールを超小型デスクトップPCに合体させることができるという、非常にユニークな製品だ。どれだけの性能を備えるのか、実機をチェックした。(2020/11/16)

MSI、スリムゲーミングPC「Trident 3」新モデルを発表 Core i7+GTX 1660 SUPERを搭載
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製スリムゲーミングPC「Trident 3」の新構成モデルを発表した。(2020/11/13)

唯一無二のケースとハイレゾ対応サウンドカードが光る! コナミアミューズメントのゲーミングPC「ARESPEAR C300/C700+」を試す
音楽ゲームを始めとするアミューズメント施設向けのゲームを手がけるコナミアミューズメントが、ゲーミングデスクトップPCを開発した。その実態はどうなのか、レビューを通してチェックしていこう。(2020/11/13)

Intelプロセッサモデルも併売:
「13インチMacBook Pro」がApple M1チップに移行して11月17日発売 税別13万4800円から
13型ディスプレイを搭載するMacBook Proが、Apple独自の「M1チップ」を搭載してリニューアル。特に機械学習の処理が高速化するという。Intelプロセッサモデルも引き続き販売される。(2020/11/11)

Intelプロセッサモデルも併売:
M1チップ搭載の「Mac mini」が11月17日発売 税別7万2800円から
コンパクトなデスクトップMacが、Apple独自プロセッサに移行する。従来のIntel CPUモデルも、上位構成は継続販売される。(2020/11/11)

PR:もうあれこれ悩まない! フォトグラファー必見! 超小型デスクトップPC「Endeavor SG100E」の魅力
エプソンダイレクトが満を持して放つ超小型PC「Endeavor SG100E」。プロセレクションとデザインを統一したボディーは設置場所に困らず、パワフルな性能でフォトグラファーを力強くサポートしてくれる1台だ。そのポテンシャルを、実機を使ってチェックした。(2020/11/11)

軽量モバイルノートPC「dynabook G」に新モデル Tiger Lake搭載でパワーアップ
Dynabookの軽量モバイルノートPCに、第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載する新モデルが登場する。CPUによるパワーアップに加えて、キーボードの改善など細かい使い勝手も改善されている。(2020/11/10)

Tiger Lake搭載:
コンシューマー向けプレミアム2in1 PC「dynabook V」「dynabook F」登場 ペン操作対応で“5in1”をうたう
Dynabookが、コンシューマー向け2in1 PCの新モデルを発表した。スタイラスペンでの操作に対応し、同社では“5in1”で使えるとアピールしている。(2020/11/10)

モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」にRyzenモデル 10万5908円(税込み)から
ThinkPadのモバイルワークステーションに、第3世代Ryzenを搭載するモデルが登場した。クーポン適用時の価格は約11万円と手頃だ。(2020/11/6)

レノボが第11世代Coreプロセッサ搭載の2in1「Yoga 750i」を発売 14型と15.6型を用意
レノボ・ジャパンが、第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)を搭載する2in1 PCを発売した。テンキーなしの14型モデルと、テンキーありの15.6型モデルが用意されている。(2020/11/6)

デル、DisplayHDR 1000に対応したクリエイター向け31.5型4K液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、クリエイター向けをうたった31.5型4K液晶ディスプレイ「UP3221Q」の販売を開始した。(2020/11/6)

インバースネット、36mm幅のスリム筐体を採用した小型デスクトップ Core i3構成で税別5万9800円から
インバースネットは、第10世代Coreプロセッサの搭載に対応した超小型デスクトップPC「CD」シリーズの販売を開始する。(2020/11/2)

IntelがノートPC向け外部GPU「Iris Xe MAX Graphics」を発売 Tiger Lakeとの協調動作に対応
Intelが約22年ぶりに新型外部GPUを発売した。今回は第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)と同じ「Xe-LPアーキテクチャ」をベースとしたノートPC向け製品で、2021年には「Xeアーキテクチャ」の外部GPUを順次投入するという。(2020/11/2)

MSI、10bit表示をサポートした湾曲デザインの31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、湾曲デザイン筐体を採用した4K対応31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MAG321CURVJP」を発売する。(2020/10/29)

リンクス、モバイル向け第10世代Coreを搭載した超小型デスクトップ
リンクスインターナショナルは、容量約0.5l(リットル)の小型筐体を採用したECS製デスクトップPC「LIVA Z3 Plus」の取り扱いを開始する。(2020/10/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
大幅値下がりの「Ryzen 9」、けれども人気は「Ryzen PRO 4000」
Intelが税込み1.1万円の「Core i3-10100F」を投入し、Ryxen 9が大幅値下げされるなど、CPU回りの動きが活発になってきている。グラフィックスカードの動向も含め、年の瀬に向けた盛り上がりが期待できそうだ。(2020/10/26)

MSI、IPSパネル採用の23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、フルHD表示に対応した23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G241V」を発売する。(2020/10/23)

Acerが新しいPCを一挙に発表 ポルシェデザインとのコラボモデルも
Acerが、オンラインイベントで新型PCを披露した。ドイツの「Porsche Design(ポルシェデザイン)」とコラボレーションしたモバイルノートPCを始めとする注目機種を紹介する。(2020/10/22)

X300だけではない!:
第10世代Coreに対応しインタフェースも強化した最新小型ベアボーン「DeskMini H470」は何が変わったのか
ASRockの「DeskMini H470」は、第10世代Coreプロセッサを搭載可能な最新ベアボーンキットだ。AMD版の「DeskMini X300」に続き、実機をテストした。(2020/10/22)

デル、USB Type-C接続にも対応する曲面34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、湾曲デザインパネルを搭載した34型ウルトラワイド液晶ディスプレイ「P3421W」の販売を開始した。(2020/10/21)

NEC、容量約1Lのコンパクト筐体を採用した家庭向けデスクトップ
NECパーソナルコンピュータは、小型筐体を採用した家庭向けデスクトップPC「LAVIE Direct DT Slim」の発表を行った。(2020/10/21)

HDMI入力可能(切替式):
小学校高学年から高校生までに最適なノートPC「LIFEBOOK EH」登場 12月10日発売予定
富士通クライアントコンピューティングの学生向けPCに新モデルが登場。今度は小学校高学年から高校生をターゲットとした製品で、スペックも比較的高めとなっている。(2020/10/19)

実機写真を交えて紹介:
新型「FMV LIFEBOOK UH」は自ら最軽量モデルの世界記録を更新 直販では「5G」「32GBメモリ」も用意
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)の軽量モバイルノートPCがモデルチェンジ。第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)搭載モデルと第3世代Ryzen Mobileプロセッサ搭載モデルが用意され、前者には世界最軽量を更新したものも用意したという。(2020/10/19)

GeForce RTX 3080搭載:
2〜3年間は最前線で戦えるスペック マウスコンピューターの超ハイエンドゲーミングPC「G-Tune EP-Z」を試す
マウスコンピューターが「G-Tune」ブランドからGeForce RTX 30シリーズを搭載するゲーミングデスクトップPCを発売した。今回は、その中でもハイエンドに位置する「G-Tune EP-Z」を全力でレビューする。(2020/10/16)

アイ・オー、G-SYNCにも対応した240Hz駆動対応の24.5型ゲーミング液晶
アイ・オー・データ機器は、高リフレッシュレート表示を実現した24.5型ゲーミング液晶ディスプレイ「LCD-GC252UXB」を発売する。(2020/10/15)

エイサー、165Hz駆動を実現した湾曲ゲーミング液晶ディスプレイ
日本エイサーは、高リフレッシュレート表示をサポートした湾曲ゲーミング液晶ディスプレイ2製品を発売する。(2020/10/14)

発売日レビュー:
大注目の「Surface Laptop Go」を徹底テスト! 試して分かった性能とキーボードの使いやすさ
日本マイクロソフトから、新しいノートPC「Surface Laptop Go」が発売された。新たなエントリークラスのSurfaceはどのようなものか、レビューしていく。(2020/10/13)

古田雄介のアキバPick UP!:
「DeskMini X300」がデビュー即大ヒット!
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が発売早々ヒットを飛ばしている。一方、同時発売のIntel系「DeskMini H470」は一部で高く評価されていた。(2020/10/12)

Tiger Lakeの実力やいかに? Intelの「リファレンスマシン」でチェックしてみた
Intelの「第11世代Coreプロセッサ(Tiger Lake)」を搭載するノートPCが順次発売される。前世代(Ice Lake)から設計に改良を加えて性能をアップしたというが、どれほどのものか。同社が用意した「リファレンスマシン」でチェックしてみよう。(2020/10/12)

ウエスタンデジタル、PCIe Gen4対応の高速SSD「WD_BLACK SN850」など3製品を発表
ウエスタンデジタルは、ゲーミングブランド「WD_BLACK」からPCIe Gen 4対応のNVMe SSD「WD_BLACK SN850」など計3製品を発表した。(2020/10/9)

ベンキュー、プロファイル共有機能を備えたeスポーツ向けゲーミングディスプレイ
ベンキュージャパンは、eスポーツ向けをうたったゲーミング液晶ディスプレイ計2製品を発売する。(2020/10/9)

FAニュース:
FAコンピュータの処理速度を最大3.4倍向上、第8世代Coreプロセッサ対応
コンテックは、省電力かつ高速処理が可能な第8世代Coreプロセッサ搭載のFAコンピュータ「VPC-1700」「VPC-3100」を発表した。従来モデルに比べ、VPC-1700は約3.4倍、VPC-3100は約1.9倍処理スピードが向上している。(2020/10/7)

「Quadro」は冠さず:
プロ向けGPUもAmpereアーキテクチャを採用! 「NVIDIA RTX A6000」「NVIDIA A40」登場
コンシューマー向けの「GeForce RTX 30シリーズ」に続き、NVIDIAのプロフェッショナル向けGPUもAmpereアーキテクチャに移行する。ただし、従来とは異なり「Quadro(クアドロ)」ブランドは冠さずに展開される。【訂正】(2020/10/5)

ついに8コア16スレッド対応!:
最新APUに対応した「DeskMini X300」はA300から何が変わったのか
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini X300」が10月9日に販売される。生まれ変わった新モデルはどうなのか、従来のDeskMini A300と比較した。(2020/10/5)

ASRockがコンパクトベアボーンの新型「DeskMini」シリーズを10月9日に発売、税別1万9880円〜
ASRockが、小型ベアボーンキットの新型を10月9日から発売する。最新のRyzen APUに対応した「DeskMini X300」は1万9880円、LGA1200対応の「DeskMini H470」が2万880円(いずれも税別)だ。(2020/10/5)

アイ・オー、4K対応の65型液晶ディスプレイ 実売16万8000円
アイ・オー・データ機器は、4K表示に対応した65型液晶ディスプレイ「LCD-M4K652XDB」を発売する。(2020/10/1)

MSI、21:9ウルトラワイド表示対応の34型曲面ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、ウルトラワイド表示に対応した曲面デザイン筐体採用34型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix MAG342CQRV」を発売する。(2020/10/1)

S15には「ホワイト」「4K HDR」モデル:
「VAIO SX12/SX 14」にIce Lakeモデル登場 10月9日発売
VAIOのモバイルノートPCが「Ice Lake」を搭載して刷新される。CPUとGPUを強化することで、テレワーク需要に応える。(2020/10/1)

デル、USB Type-C接続にも対応した24型WUXGA液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、USB Type-C入力を備えた24型WUXGA液晶ディスプレイ「U2421E」を発表した。(2020/9/30)

税込み3万円台! お手軽Windows PC「ASUS E210MA」を相棒にして分かったこと
3万円台のノートPCと聞くと思わずChromebookを連想してしまうが、実はWindows PCも購入可能だ。しかも、重量が約1.08kgのモバイルPCが用意されている。「ASUS E210MA」をチェックした。(2020/9/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。