ニュース
» 2009年10月08日 12時35分 公開

ラック、情報セキュリティのeラーニングをネットで提供

ラックはオフィスユーザー向けと、より高度な内容を求めるユーザー向けの情報セキュリティのeラーニングサービスを開始した。

[ITmedia]

 ラックは10月8日、情報セキュリティeラーニングサービスをインターネット経由で開始した。オフィスユーザー向けと、より高度な内容を求めるユーザー向けの2種類を提供する。

 「オフィスユーザー向けセキュリティコース」は、セキュリティ事故の発生リスクや情報漏えい、個人情報保護などを解説し、実践的なセキュリティ対策や理解度のチェックテストで構成される。所要時間はeラーニングが75分、問題と解説が30分となっている。

 高度な内容を求めるユーザー向けの「情報セキュリティ躾(しつけ)プログラム」では、脅威の特徴やオフィスおよびネットワークに求められるセキュリティ対策と、理解度チェックテストで構成される。所要時間はeラーニングが2時間30分、問題と解説30分となる。

 同社では、従業員が国内外に広く分散している組織や、集合研修の実施が困難な組織向けに提供。インターネットに接続されたPCであれば、サービスを利用できる。受講者1人当たりの価格は、オフィスユーザー向けセキュリティコースが6000円(税別)、情報セキュリティ躾(しつけ)プログラムが9500円(同)となっている。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

情報セキュリティ | eラーニング


関連ホワイトペーパー

eラーニング | セキュリティ対策


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -