ニュース
» 2009年11月25日 08時00分 UPDATE

Microsoft、PHPを高速化する拡張技術をオープンソースで公開

Microsoftは、PHPエンジンのWindows向けキャッシュ技術「WinCache」をBSDライセンスの下で公開した。Microsoftは2010年にさらなるキャッシュ機能を追加する計画としている。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米Microsoftは11月19日、PHP向けの拡張技術「Windows Cache Extension for PHP 1.0」(WinCache)をPHP拡張ライブラリサービス「PHP Extensions Community Library(PECL)」で公開した。BSDライセンスを採用、無料でダウンロードして利用できる。

 WinCacheはPHPエンジンのWindows向けキャッシュ技術。PHPオペコードキャッシュ、ファイルシステムキャッシュ、相対パスキャッシュで構成される。これらを利用することで、アプリケーションのコードを変更することなくWindowsおよびWindows Server上でPHPアプリケーションの高速化が図れるという。

 Microsoftは「PHP on IIS」や「PHP on Windows Server」といったPHP関連プロジェクトを進めており、WinCacheのリリースはコミュニティーに向けた最初の大規模な貢献になると説明している。コードはPECLでホスティング/メンテナンスされ、Microsoftは2010年にさらなるキャッシュ機能を追加する計画としている。



Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -