ニュース
» 2009年11月30日 16時23分 UPDATE

最新版ソフトかどうかをチェックして――IPAがツール公開

IPAは、主要なソフト製品のバージョンを一括して確認できるツールを公開した。最新版の有無が容易に分かる。

[ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は11月30日、PCにインストールされているソフトのバージョンを確認できるツール「MyJVN バージョンチェッカ」を無償公開した。

 同ツールは、クリック操作だけでインストールされたソフトが最新バージョンかを確認する。最新であれば「○ 最新のバージョンです」と表示される。旧バージョンの場合は「× 最新のバージョンではありません」を表示され、ベンダーの更新版提供サイトなどへアクセスできる。

 チェックできるソフト製品は、Adobe Flash Player、Adobe Reader、JRE、Firefox、Thunderbird、Lhaplus、QuickTime。今後はチェックできる製品を拡充していくという。

 近年は、ブラウザプラグインソフトに存在する脆弱性を悪用したマルウェア被害が急増している。脆弱性の少ない最新版を容易に確認できるようにすることで、こうした被害を減らすのが狙いだ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

IPA(情報処理推進機構) | 脆弱性


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -