ニュース
» 2009年12月09日 14時53分 UPDATE

国内のPCサーバの出荷台数、前年比15.8%減

ノークリサーチの調査によると、2009年度上期における国内PCサーバの出荷台数は前年比15.8%減となり、過去最大となる2けたのマイナス成長になった。

[ITmedia]

 ノークリサーチは12月8日、2009年度上期における国内PCサーバの出荷状況を発表した。出荷台数は前年比15.8%減となり、過去最大となる2けたのマイナス成長になった。

 2009年度上期のPCサーバの出荷台数は22万5671台となり、前年比15.8%減だった。市況の低迷がPCサーバ市場に影響を与え、規模や業種を問わず、多くの企業でIT投資の意欲を減退させたことが響いた。

 企業のPCサーバの需要は、タワー型サーバの低価格モデルから高機能モデルやラック型サーバに変わり、平均単価は下げ止まりの傾向にある。金額ベースの市場規模は1231億円(前年比85.6%)だった。

関連ホワイトペーパー

サーバ | IT投資




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ