ニュース
» 2009年12月10日 18時36分 UPDATE

GMOインターネット、「お名前.com」にスパム対策を導入

GMOインターネットはサービス品質の向上を目的に、サーバレンタルサービス「お名前.com 共有サーバー SD」にスパムメール対策を導入した。

[ITmedia]

 GMOインターネットはこのほど、サーバレンタルサービス「お名前.com 共有サーバー SD」にスパムメール対策を導入した。システムを提供した米Cloudmarkが発表した。

 お名前.com 共有サーバー SDは、ドメイン登録やインターネット接続といったさまざまな目的で利用できるサーバのレンタルサービス。GMOインターネットはサービス品質の向上を目的に、パフォーマンスに影響を与えるスパムメール対策を実施した。

 Cloudmarkは、98%以上の確率でスパムを遮断するという「Cloudmark Anthrity」を提供した。同社は世界で8億5000万以上のメールボックスを保護しており、ユーザーから提供されるスパム情報を迅速に収集して、対策に反映できるという。また、保護するシステムへの負荷が小さい点も特徴だという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

GMO(ジーエムオー) | スパム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ