ニュース
» 2009年12月17日 19時37分 UPDATE

ハウス食品、メインフレームとサーバの運用をNECに委託

ハウス食品や約4000人が利用するサーバの運用をNECに外部委託した。

[ITmedia]

 ハウス食品とグループ企業のハウスビジネスパートナーズは、約4000人が利用する情報システム基盤の運用をNECに外部委託した。アウトソーシングサービスを提供したNECとNECネクサソリューションズが12月17日に発表した。

 同社は5月に、NECのアウトソーシングサービス「ハウジングサービス」の活用を開始。約130台のサーバをNECのデータセンターで運用するほか、稼働していたメインフレーム2台を新たなメインフレーム1台に統合。今後はサーバの統合や標準化を進め、総コストの削減につなげるとしている。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -