ニュース
» 2010年02月16日 16時30分 UPDATE

Flashのモバイル利用拡大を目指し:Adobe、モバイル向けLinux団体「LiMo」に参加

Android版「AIR」をリリースしたAdobeが、今度はFlash PlatformをLiMoに対応させると発表した。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsと携帯電話向けLinux推進団体のLiMo Foundationは2月15日、AdobeがLiMoに加入したと発表した。Adobe Flash PlatformをLiMo Platformに対応させることにより、LiMo端末上で稼働するFlashアプリケーションの開発を可能にする。

 LiMo Foundationは、オープンな携帯電話用プラットフォームを携帯電話業界全体に提供するため、業界大手メーカーが結成した業界団体。LG Electronics、NEC、NTTドコモ、パナソニック モバイルコミュニケーションズ、Samsung Electronics、Vodafone、Verizon Wirelessなどが参加している。

 Adobeは会員企業に向けて、Adobe Creative Suiteなどの同社製オーサリングツールでのFlashアプリの開発を可能にする。Flash PlayerのポーティングAPIでLiMo Platformを強化することで、LiMo端末向けFlashアプリの開発が非常に簡単になるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -