ニュース
» 2010年03月23日 14時44分 UPDATE

ブランクプラスチック

犯罪者たちがキーロガーやスキマー、あるいはオンラインハッキングを通じてクレジットカード番号を入手すると、そのカード番号でたやすく“本物の”クレジットカードを作ることができる。

[mikko hypponen,エフセキュア]

 われわれは常日ごろから、犯罪者たちがキーロガーやスキマー、あるいはオンラインハッキングを通じてクレジットカード番号にアクセスしたケースについて耳にしている。

 クレジットカード番号を入手すると、彼らがそれらを現金にかえる方法は、基本的に3種類ある。

  • カード番号を売る
  • そのカード番号で不正な買い物をする
  • そのカード番号で本物のクレジットカードを作る

 本物のカードを作るためには、まず始めにブランクカードが必要だ。これらは地下組織では「ブランクプラスチック」として知られている。

 そしてブランクプラスチックを販売するオンラインストアが存在する。以下はそうした店の1つの写真だ:

「ブランク」なVisaおよびMaster Cardのカード 「ブランク」なVisaおよびMaster Cardのカード
ゴールドのエンボス加工のデモ。ホログラムステッカーはまだない ゴールドのエンボス加工のデモ。ホログラムステッカーはまだない
完成品。カード名義人の名前に注目してほしい…… 完成品。カード名義人の名前に注目してほしい……

追記:われわれのクレジットカードホログラムに関する記事もご覧いただきたい。



原文へのリンク

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -