ニュース
» 2010年05月29日 08時44分 UPDATE

Twitter、ヘルプセンターを新設 日本語版も間もなくオープン

Twitterのオンラインヘルプが、手作り感のあるブログベースのページから「ヘルプセンター」に刷新された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは5月26日(現地時間)、新しいオンラインヘルプセンターを公開したと発表した。英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語に対応しており、日本語版も間もなく刷新される。

 これまでの「Twitterヘルプ」は、Bloggerベースの手作り感あふれるものだったが、新ヘルプセンターはヘルプ内検索やカテゴリー別導入部などを備えたシステマチックなものになっている。

former help 現行のTwiterヘルプ
new help 新ヘルプセンター(英語版)

 ヘルプセンターのトップページには、基本的な操作、トラブルシューティング、著作権侵害やスパムという3つのカテゴリーの導入部が用意されており、目的別に次のページに進めるようになっている。また、モバイルユーザー向けおよびビジネスユーザー向けヘルプへのリンク、公式ブログとステータスブログへのリンクがあるほか、Twitterのダウン状況などリアルタイムの情報が表示されている。ページ右上には、ヘルプセンターに申し込んだ「チケット」の対応状況をチェックできるリンクがある。

 Twitterのヘルプシステムには、これまでユーザーからチケットで寄せられた質問とその回答も組み込まれている。Twitterに約1年前からヘルプシステムを提供している米Zendeskによると、これまでに処理したチケットは100万件を超えたという。

 ヘルプセンターで解決できなかったユーザーは、従来通りカスタマーサポートあてにチケットを切ることができる。サポートチームはほぼすべてのチケットに12時間以内に対応しているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -