ニュース
» 2010年08月06日 14時22分 UPDATE

Amazon、クラウドサービスAWSの日本語サイトを開設

各種サービスの日本語での説明のほか、日本のサービスプロバイダーリストなどが掲載されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon傘下のWebサービス企業Amazon Web Services(AWS)は8月6日、日本語版のWebサイトを立ち上げたと、ユーザー向けに日本語のメールで通知した。

 amazon

 サポートやコミュニティーは英語のみだが、製品の基本的な説明はすべて日本語で読むことができる。また、日本のソリューションプロバイダー一覧ページが設置されており、各プロバイダーへのリンクがある。

 AWSは2009年11月、クラウドコンピューティングサービスのインフラ拠点をアジア太平洋地域に設置し、2010年上半期から同地域におけるサービスの提供に本腰を入れると発表した。1月には日本法人のAmazon Data Services Japanを設立している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -