ニュース
» 2010年08月31日 10時41分 UPDATE

Twitter、8月31日にOAuthに全面移行 BASIC認証終了

Twitterは予告通り、API認証をOAuth方式のみにして、BASIC認証を終了する。

[ITmedia]

 米Twitterは、8月31日(米国時間)からTwitter APIの認証をすべてOAuth方式にし、BASIC認証を終了するとあらためて告知した。

 OAuth方式では、ユーザーはサードパーティーのTwitterアプリケーションにIDとパスワードを渡さずに済む。このためセキュリティが高まるとともに、ユーザーがTwitterのパスワードを変えてもアプリケーションをそのまま使い続けられるため利便性も向上するとTwitterは説明している。

 Twitterは昨年12月から開発者にOAuthへの移行を通知しており、TweetDeck、Twitterrific、Seesmic、AndroidやiPhone向けの公式Twitterアプリなど多数のアプリが既にOAuthに移行しているという。

関連キーワード

Twitter | OAuth | 認証 | API


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ