ニュース
» 2010年09月28日 07時22分 UPDATE

Microsoft、Windows Liveのブログを閉鎖へ――WordPressに移行

Microsoftがブログサービス「Windows Live Spaces」を終了し、3000万人のユーザーにWordPressへの移行を促している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは9月27日(現地時間)、ブログサービスの「Windows Live Spaces」を終了し、WordPressをWindows Liveのデフォルトブログプラットフォームにすると発表した。3000万人のSpacesユーザーは、両社が提供するツールを使って同日から6カ月以内にWordPressに移行する必要がある。

 すべての投稿、コメント、写真が移行でき、過去のURLはすべて新しいブログにリダイレクトされる。移行後、Windows LiveのIDをWordPressに接続しておけば、ブログの更新がWindows Liveの連絡先にフィードされる。

wordpress 1 移行作業の画面
worpress 2 ブログ更新をLiveのフィードに反映させることができる

 今後、Windows Liveのアカウントで新たにブログを始めようとすると、WordPressでのブログ開設に誘導される。また、この秋リリース予定のオンラインサービススイート「Windows Live Essentials 2011」のブログ編集ツール「Writer」は、デフォルトのブログとしてWordPressを利用する。

 Microsoftは、Windows Liveユーザーに優れたブログサービスを提供するために競合サービスを研究し、WordPressの高機能に感銘を受けたという。同サービスに競合するためにSpasesに投資するよりも、WordPressのサービスを提供する方がユーザーのためになると判断したとしている。

 WordPressは2003年に誕生したオープンソースベースのブログプラットフォーム。現在のユーザー数は2億5000万人以上。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

WordPress | ブログ | Windows Live | Microsoft | 閉鎖


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ