ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「閉鎖」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「閉鎖」に関する情報が集まったページです。

App Town ナビゲーション:
ナビタイムの「渋滞情報マップ」、規制や通行止めを音声で知らせる「ハイウェイアラート」開始
ナビタイムジャパンは、iOS向けアプリ「渋滞情報マップby NAVITIME」で高速道路の道路交通情報を音声で知らせる「ハイウェイアラート」機能を開始。突発的な通行止め発生/解除や、ランプ/入口/出口の閉鎖情報を提供する。(2020/8/6)

新型コロナで前倒し:
ワールド、希望退職200人募集 一部ブランド廃止、358店舗を閉店
アパレル大手のワールドは8月5日、ブランドの統廃合や低収益店の撤退、希望退職募集を実施する構造改革を発表した。希望退職者は40歳以上の200人を募集。一部のブランド廃止などにより、計358店舗を閉店する。(2020/8/5)

中国が求めるテスラの役割は何か
新型コロナウイルスの影響で自動車メーカーが減産や工場閉鎖に追い込まれる中、米EV大手のTeslaが事業を積極的に拡大している。中国の自動車産業の歴史をひもとくと、中国はTeslaの力を借りて地元メーカーの生産力向上を考えている可能性もある。(2020/8/5)

東京商工リサーチ調査:
「コロナ禍長引けば廃業検討も」企業の6.6%が回答――中小では7.7%
経済への悪影響が続く新型コロナ。企業の6.6%が「コロナ禍の終息が長引いた場合、廃業検討も」と回答。東京商工リサーチが調査。(2020/8/3)

セガ秋葉原2号館8月末で閉店 万世橋から電気街を見た風景が変わる
「秋葉原GiGO」のほうがなじみある方も多いのではないでしょうか。(2020/8/2)

とらのあな、横浜店・仙台店・町田店・京都店が閉店へ 「現在の状況では店舗運営できない」
一方で通信販売の利用者は増加中。(2020/7/31)

吉野家、最大150店舗の閉店を検討 コロナウイルスの影響で客数が大幅減少
大手チェーンでも厳しい状況が続いています。(2020/7/28)

岡崎工場に移管:
三菱自、パジェロ製造の工場閉鎖を発表 固定費2割削減、ASEAN中心の体制へ
三菱自動車は、子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)における乗用車生産を2021年上期に停止し、工場を閉鎖すると発表。コスト削減と収益力向上を目指す新中期経営計画では、固定費の2割削減を目指す。強みを生かせるASEAN地域などに経営資源を集中させる。(2020/7/27)

80店が閉店や休業:
「観光に依存し過ぎた」沖縄・国際通りの悲痛な声
新型コロナの影響で、国際通り(沖縄県那覇市)の土産店や飲食店など約80店が閉店や休業を余儀なくされた。現場からは悲痛な声が漏れていて……。(2020/7/24)

「奇跡の1マイル」はシャッター通りに 国際通り
新型コロナの影響で、約80店が閉店・臨時休業に追い込まれている那覇市の国際通り。コロナ禍の前のにぎわいを取り戻そうと、26日からは毎週日曜日の歩行者天国が約3カ月ぶりに再開する。(2020/7/22)

ASUS、赤坂のオフィシャルストア「ASUS Store Akasaka」を閉店 新型コロナウイルスの影響で
ASUS JAPANは、東京都港区赤坂にあるオフィシャルストア「ASUS Store Akasaka」の閉店を発表した。(2020/7/17)

絶品の豚しゃぶ店、オンライン店舗に移転 コロナ禍で
2007年オープンの「豚組しゃぶ庵」が、新型コロナの影響で10月末に閉店する。同店は、ただ閉店するのではなく、オンライン店舗へ移転する。路面店再開に向け、当面は家でしゃぶしゃぶができるセットをデリバリーで届ける事業に舵を切る。(2020/7/16)

オフィスに設置できる閉鎖空間 1人用ワークブース「WORK POD」発売
リモート会議のときに使いたい。(2020/7/13)

閉店が決まった「豚組しゃぶ庵」が再出店のためのクラウドファンディング開始 → わずか1時間で目標額達成
オンライン移転&店舗再出店を目指すとのこと。(2020/7/3)

希望退職も200人募集:
ペッパーフード、「いきなり!ステーキ」など114店舗閉店 「ペッパーランチ」は売却、立て直し図る
ペッパーフードサービスは、「いきなり!ステーキ」など114店舗を閉店し、希望退職者を200人募集する。「ペッパーランチ」事業の売却も発表しており、事業の立て直しを急ぐ。(2020/7/3)

ペッパーフード「ペッパーランチ」事業を売却 主力「いきなり!ステーキ」も114店舗が閉店、200人の希望退職者を募集
米国で店舗を展開する連結子会社も破産申請へ。(2020/7/3)

サポート届かぬ人々も:
商店街「コロナに負けた。今日で閉店です」
新型コロナ感染拡大を受けて、多くの企業が売上減で苦しんでいる。東京都台東区と荒川区にまたがる商店街「谷中銀座」で、洋服店を営む店主も……。(2020/6/30)

「豚組しゃぶ庵」コロナ禍で閉店 “Twitter集客”で愛された店、13年の歴史に幕
東京・六本木のしゃぶしゃぶ店「豚組しゃぶ庵」が10月末に閉店。Web業界人に愛された店だったが、コロナ禍を乗り越えられないと判断した。(2020/6/29)

Microsoft、すべてのリアル店舗を閉鎖 コストは約4億5000万ドル
Microsoftが2009年に1号店を開店し、現在83店舗あるリアルMicrosoft Storeをすべて完全に閉鎖すると発表した。新型コロナ対策で3月下旬から閉鎖している。閉鎖に関わるコストとして約4億5000万ドル(約483億円)を計上する。(2020/6/29)

ただの「宿泊施設」:
新型コロナの影響を大きく受けたホテル、次の課題は?
新型コロナの影響を受けて、ホテル業界は大きく揺れている。廃業に追い込まれたところも出てきているが、生き残りをかけて各社はどんな動きをしているのか。キーワードは「非接触」だが、ちょっと寂しい気持ちも……。(2020/6/27)

老舗メイド喫茶「シャッツキステ」コロナの影響で閉店へ 「新しい生活様式に対応できない」
東京・秋葉原の老舗メイド喫茶「シャッツキステ」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年末〜来年3月ごろをめどに閉店する。政府が示した「新しい生活様式」は同店の方針と相容れず、「第2波、第3波を想定した未来を考えることができなかった」という。(2020/6/26)

大阪・北新地の1000万円ピアノのサロン、コロナ影響で今月閉店 
著名なプロから売り出し中の若手まで、幅広い層の音楽家が演奏会を行ってきた大阪・北新地のクラシックライブサロン「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今月末での閉店を決めた。(2020/6/23)

音楽の聖地が幕を閉じた日、最高のライブを見た―― 「聖地と呼ばれたライブハウスが閉店する日」を描く漫画がぐっとくる
切なくて悲しい。でも、確かにそこで夢が生まれた。(2020/6/20)

Zoom、中国政府の要請で米国で開催の天安門関連Web会議を閉鎖 改善を約束
Zoomが、中国本土以外で開催された天安門関連のWeb会議を、中国政府からの要請を受けて閉鎖し、主催者のアカウントも一時停止した。メディアや人権団体の批判を受け、今後は国ごとの法律を順守するため、地域別ブロックを可能にすると発表した。(2020/6/13)

古田雄介の週末アキバ速報:
店舗再編の影響でTSUKUMO eX.の一角に中古パーツが並ぶ
グループ店舗の閉店は周辺店舗の品ぞろえにダイレクトな変化をもたらす側面がある。今週、TSUKUMO eX.で掘り出しモノが充実したり、中古パーツの扱いが見られるようになったりしたのもそうした背景があるようだ。(2020/6/13)

前川清の長男・紘毅、ファンクラブを6月末で閉鎖 “新型コロナ”でイベント中止相次ぎ決断「本当に心苦しい」
オフィシャルサイトで伝えています。(2020/6/11)

マストドン「mstdn.jp」、存続決まる 新運営はTwitterクライアント「Twidere」メンテナー
mstdn.jpは6月30日の閉鎖をまぬかれた。(2020/6/11)

電池事業の基盤強化が狙い:
東北村田製作所、鹿沼工場を2022年3月に閉鎖
村田製作所の子会社である東北村田製作所は、2022年3月に鹿沼工場を閉鎖する。鹿沼工場が担当していたリチウムイオン二次電池電極の生産などは、東北村田製作所本宮工場が引き継ぐ。(2020/6/9)

ファミレスのジョイフル、200店閉鎖へ 収益改善見込めない店舗を合理化
今後の変化を見込み、財務体制を強化。(2020/6/8)

「憎いです。正直」 市川海老蔵、妻・小林麻央さんとの“思い出の店”が新型コロナ余波で閉店へ
麻央さんが最後の年越しそばを食べたお店でした。(2020/6/7)

中古ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」が閉店、自社通販は継続
中古ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」、直営店「携帯市場 岐阜羽島店」が5月31日に閉店。今後の買取・販売は自社通販サイトなどに引継ぐ。(2020/6/4)

ミネアポリス暴動拡大で、Apple Storeも破壊被害 再開した全米Apple Storeの大半が一時休業
COVID-19による閉店からようやく復活しようというところで、再びApple Storeが休業を余儀なくされた。(2020/6/1)

トランプ大統領、自分のツイートにラベルを付けたTwitterを「閉鎖してやる」とツイート
ドナルド・トランプ米大統領が、自分のツイートにTwitterが初めて内容に問題があるというラベルを付けたことを受け、「保守派を沈黙させようとするソーシャルプラットフォームを規制するか閉鎖する」とツイートした。(2020/5/28)

AIとRPAの今後【前編】
新型コロナで「RPA」導入が加速する理由 逆境の旅行業界の“救世主”に
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、企業は従業員の解雇やオフィスの一時閉鎖を余儀なくされている。一方で存在感を高めているのが「RPA」をはじめとする業務自動化技術だ。それはなぜか。(2020/5/28)

ベルリンの少女が学校閉鎖で役立てたWebサービスとは?
5月初旬にロックダウンが緩和されたドイツでは、州によって学校が再開。ロックダウン中の学校閉鎖は、思春期の多感な少女にどう映ったのか? 同時に学校閉鎖中の学習方法などを、ベルリンで5月20日から再び通学を始めた女学生・カルロッタさんに聞いた。(2020/5/29)

「幸楽苑」も深夜営業を短縮 原則21時閉店に
「ニューノーマル」に対応した営業形態の確立を急ぐとのこと。(2020/5/27)

楽天モバイル、「Rakuten Mini」を1円で販売するキャンペーン Rakuten UN-LIMITの申し込みで
楽天モバイルは5月27日、Androidスマートフォン「Rakuten Mini」を1円で販売するキャンペーンを始めた。キャンペーン期間は5月27日9時〜6月17日8時59分とし、ショップは6月16日の閉店まで。特典の適用は1人1回限りとし、Rakuten UN-LIMITとRakuten Miniをセットで申し込む必要がある。(2020/5/27)

「ガスト」など深夜営業を廃止 すかいらーく、グループ全店で原則23時30分閉店に
ライフスタイルの変化に対応します。(2020/5/26)

「GU」韓国撤退、実店舗はどうする?
ファーストリテイリングは21日、低価格ブランド「ジーユー(GU)」の韓国の全店にあたる3店舗を8月前後に閉店し、同国内での店舗営業を停止すると発表した。(2020/5/22)

首都圏・飲食店経営者の6割超「このままの状態が続けば事業継続困難」 政府の家賃支援策を待つも、すでに閉店した店舗多数
デリバリー、テイクアウトなどを急遽実施する企業も見られます。(2020/5/20)

Facebook、オンラインショップ簡単構築サービス「Shop」で新型コロナで困窮の小売りを支援
Facebookが、新型コロナの影響で店舗を閉鎖せざるを得ない小売店などが簡単にオンラインショップを開設するためのサービス「Facebook Shop」を発表した。6〜30点の商品を登録し、FacebookおよびInstagram上でそれらを販売できる。(2020/5/20)

「鳥たちを守るため、吉祥寺閉店を決断」 “ことりカフェ”が直面する今とこれから―― 代表者に聞いた
継続を支援するクラウドファンディングが実施中です。(2020/5/20)

古田雄介の週末アキバ速報:
閉店POPもセールもなく――ツクモDOS/Vパソコン館とツクモ12号店が幕を閉じる
「一部店舗の統廃合のお知らせ」がリリースされた翌日、ツクモDOS/Vパソコン館とツクモ12号店は週末を待たずに閉店した。店舗を訪ねても、閉店を知らせるPOPは見当たらなかった。(2020/5/16)

「ロイヤルホスト」など70店閉鎖へ ロイヤルHD、業績悪化でリストラ迫られる
ロイホやてんや、高速SA・PAの飲食店などが大きく落ち込んでいます。(2020/5/15)

PCショップのツクモ、東京エリアの3分の2を閉店へ オンライン・法人ビジネスに注力
PCショップ「TSUKUMO」の東京エリアの一部店舗が閉店する。好調なWeb販売部門や法人営業部門などへリソースを投入するためとしている。(2020/5/14)

コンビニオーナー“大反乱”の真相:
コロナ禍で時短、休業、閉店に陥ったコンビニの絶叫 「“社会インフラ”なのに支援無い」
新型コロナの影響がコンビニ加盟店を直撃。売り上げ激減に加え従業員の感染不安で営業難しく。オーナーは国や本部の支援の薄さを嘆く。(2020/5/14)

【世界の論点】コロナ禍のオンライン授業 米国、悪化する教育の不平等 韓国、さながら保護者の授業
新型コロナウイルスの防疫対策として多くの国が学校の閉鎖措置を導入し、韓国や米国では学校に通えない子供たちを支援するためインターネットを介したオンライン授業が行われてきた。(2020/5/12)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
急増するコロナ倒産、本当に怖いのは「早期リタイア企業」の増加?
経営の危機に直面していない企業であっても、今回の新型コロナを機に廃業を決定する「早期リタイア」企業が増加するのではないか。(2020/5/1)

住宅展示場の閉鎖相次ぐ 積水ハウス、紙製VRゴーグル配布しバーチャル内覧会
新型コロナイルスの感染拡大を防ぐため、住宅展示場を閉鎖する動きが広がっている。これを受け、積水ハウスでは紙製のVRゴーグルを配布。バーチャル内覧会ができるようにする取り組みを行っている。(2020/4/23)

店内の消毒作業を実施:
客の「自分はコロナウイルス陽性だ」はウソ スーパーが一時閉店
食品スーパー「フレスコ」の藤阪店(大阪府枚方市)が一時閉店した。男性客が「自分はコロナウイルス陽性だ」と言って立ち去ったため。警察が調べたところ発言内容はウソだった。(2020/4/17)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。