ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「閉鎖」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「閉鎖」に関する情報が集まったページです。

AIで「くも膜下出血か脳梗塞か?」を即座に判別 千葉市で年度内に実用化へ
Smart119社が開発した、AIによる脳卒中診断アルゴリズムについての論文が国際科学誌「Scientific Reports」に掲載された。救急患者の容体など情報を基に、脳卒中の中でも「くも膜下出血」「脳梗塞」「脳出血」「主管動脈閉鎖」のいずれに該当するかを判別できるという。(2021/10/18)

池袋サンシャイン通りにセガの新ゲーセンがオープンへ 惜しまれつつ閉店した旧池袋GiGOのすぐ向かい側に
撤退したと思ったら1カ月で帰ってきた!(2021/10/16)

開発競争:
観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン、勝算は?
新型コロナウイルス感染症の流行によって一転、危機に直面したホテル業界。なかでもインバウンドの急増で活気づいていた京都のホテルは、宿泊客が消滅した影響で業績が悪化し、倒産や廃業が相次いだ。(2021/10/12)

跡継ぎ候補をネットで募集 中小企業の「スモールМ&A」 
億のカネが飛び交う弱肉強食の世界”ハゲタカ”のイメージがある企業のM&Aだが、対照的な現象も起きている。跡取りのいない商店や町工場などの中小企業が、第三者に株や事業を譲ることで廃業を防ぐ「スモールM&A」だ。従業員の雇用や取引先、技術・文化を守る新時代の事業承継として、国も後押ししている。(2021/9/28)

古田雄介の週末アキバ速報:
「やはり人の流れが変わりました」――東映ランドが10月末に閉店
東映無線系のPCパーツショップ「東映ランド」がリアル店舗を10月31日に閉じ、以降はWeb通販に専念するという。背景にはコロナ禍があるようだ。(2021/9/25)

「味を残したい」 ROLAND、コロナ禍で閉店する老舗店を買収 “一番よくない時期”の再オープンには「突き進んじゃった」
毎日のように通うほど思い入れがあったといいます。(2021/9/14)

「割引シール付き食品パック」のミニチュアがカプセルトイで登場 閉店間際のスーパーでよく見るやつ
生活感増し増し。(2021/9/14)

石倉デジタル監、有料素材のサンプル画像を無断転載で謝罪 個人サイトを一時閉鎖、Twitterアカウントも一時非公開に
デジタル庁の石倉洋子デジタル監が、画像素材サイト「PIXTA」の画像を自身の公式サイトに無断転載していた可能性があることが分かった。同サイトを運営するピクスタの執行役員が石倉デジタル監の公式Twitterアカウントなどに抗議。石倉デジタル監は謝罪した。(2021/9/3)

10月末には土地も譲渡:
ルネサス、滋賀工場を2021年8月末に閉鎖
ルネサス エレクトロニクスは2021年8月27日、同社子会社であるルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリングの滋賀工場(大津市)を同年8月31日付けで集約する、と発表した。(2021/8/27)

食品ロス削減、多業種に拡大 閉店後に従業員へ販売、果物皮由来のシロップも
 本来は食べられる食品にもかかわらず捨てられてしまう「フードロス(食品廃棄)」を削減する取り組みが盛んになってきた。国連の持続可能な開発目標「SDGs」への社会的関心が高まる中、フードロス削減は企業にとっても顧客満足度や自社の企業価値を向上させる効果が期待できる。食品関連企業だけでなく、ホテルや鉄道会社にも削減の輪が広がっている。(2021/8/26)

スターバックス、閉店前はフードメニューを20%オフに 売り上げの一部をこども食堂の支援に活用
フードロスを削減するとともに、売上の一部をこども食堂の支援に使用。(2021/8/20)

8月23日スタート:
スタバ、閉店前にドーナツなどを20%オフで販売 フードロス削減のため
スターバックス コーヒー ジャパンは8月23日、「フードロス削減」に向けた新プログラムをスタート。閉店3時間前をめどに、ドーナツやケーキ、サンドイッチなどの商品を20%オフで販売する。(2021/8/19)

ラオックス、7店舗を閉店へ インバウンド需要の減少で 今後はアジア雑貨に注力
ラオックスは13日、全国にある13店舗のうち7店舗を閉店すると発表した。主要顧客だった中国からの訪日旅行客がコロナ禍の影響で入国できず、回復のめどが立たないと判断した。(2021/8/16)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2021:
非GPS環境下で配管点検が可能な水上走行ドローンと自律飛行ドローン、FINDiら
NJS、自律制御システム研究所(ACSL)、FINDiは、GPSとGNSSのデータが無くても管内を点検可能な閉鎖性空間調査点検用ドローン「AIR SLIDER Fi4」と施設内部点検用ドローン「AIR SLIDER Fi5」を開発した。2021年6月1日には、両機を用いた下水管の調査・点検サービスを開始している。(2021/8/13)

ブランド名「N.BERRY」:
NTT西、閉鎖型植物工場で生産した「いちご」を販売 グループ初の試み
NTT西日本は、年間を通して旬の環境で育てられるいちご「N.BERRY」を生産したと発表した。「あべのハルカス」で10日から販売を開始している。(2021/8/12)

NTT西日本、いちご発売 「あべのハルカス」で10日から
NTT西日本グループは10日、ICTを活用した閉鎖型の植物工場で生産したいちご「N.BERRY」を発売した。(2021/8/10)

Linux Foundationの取り組み:
オープンソースのソフトウェアが次世代の電力網に貢献
Linux Foundationの取り組みが成功すれば、次世代の電力網は、コモディティソフトウェアとコモディティハードウェアを使用したオープンソースツールをベースとしたものになるだろう。このソフトウェア定義のアプローチは、今日の電力網を明らかに閉鎖的で過度の負荷がかかるものにしているブラックボックスをこじ開けるのに役立つとして、共同開発や投資が促進されている。(2021/8/6)

テレワークで変わる企業のセキュリティ【第1回】
「ゼロトラストセキュリティを選ばざるを得ない企業」がコロナ禍で続出の訳
ロックダウンやオフィス閉鎖を受けて、企業はテレワークへの移行を急ピッチで進めることになった。その中で企業が注目しているのが「ゼロトラストセキュリティ」だ。どのような点にメリットを感じているのか。(2021/7/19)

訪日客減:
ユニクロ心斎橋店、8月に閉店 2010年開業のグローバル旗艦店
ユニクロは、旗艦店の心斎橋店を8月1日に閉店する。近隣のGUと同じ施設に移転し、9月に再オープンする予定だ。(2021/7/10)

丸善ジュンク堂書店、間違った閉店ツイートに注意喚起 「7月末で閉店するのは丸善 池袋店(文具専門店)」
どちらも池袋の店舗ですが、閉店するのは文具専門店の方です。(2021/7/5)

山本裕典、3月ぶりにインスタ更新 ファンクラブ閉鎖理由を説明も、女性問題巡る週刊誌報道には触れず
2017年に引退し、2019年に復帰。(2021/7/1)

犯罪抑止にも:
廃業したホテルを活用 「ホラーイベント」や「サバゲー」など続々 新しいビジネスモデルになるか
ホテルの運営管理やコンサルティング業を行うGG.PRO(大阪市)が、廃業したホテルを使ったホラーイベント「きもだメッセ 神戸」を開催する。(2021/6/29)

売り上げ97%減 鳥取砂丘ドライブインがひっそりと閉店
新型コロナウイルスが猛威をふるう中、鳥取砂丘の老舗ドライブインが5月末、ひっそりと閉店した。今年1月の売り上げが前年比97%減にまで落ち込み……(2021/6/24)

ソーシャルディスタンスの大切さが分かる「嫌になるほど密な閉鎖空間映画」6選 デスゲーム、刑務所、エレベーター、頼むから離れてくれ!
緊急事態宣言は終わったけれど「密が嫌になる映画」で気を引き締めましょう。(2021/6/26)

「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
お話を聞いたらいろいろ納得でした。(2021/6/16)

コロナで撤退が続く:
観光客頼みのビジネスモデルはどうなる? 沖縄「国際通り」の動き
新型コロナウイルスの感染拡大で人通りが減り、閉店や休業が相次ぐ那覇市の国際通りで、新規出店の動きが出ている。(2021/6/15)

とらのあな札幌店・広島店が6月末で閉店 北海道・広島県の実店舗がゼロに
いままでありがとう……。(2021/6/9)

小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
店の閉店が近づく中、衝突が発生したもよう。(2021/6/6)

トランプ前大統領のひとりツイートサイト、約1カ月で終了
前米大統領のドナルド・トランプ氏が5月初旬に開始したメッセージ投稿ページが6月2日、閉鎖された。同氏のシニアアドバイザーは「別のSNSに降臨する前兆か?」というツイートに、その通りだとRTした。(2021/6/3)

閉鎖空間に“天窓”再現 青空に雲が流れ……パナソニック「天窓Vision」発売
天井に取り付けることで“天窓”のような明るい空間を演出できる照明「天窓Vision」がパナソニックから。雲が流れる空や揺れる木々、おぼろ月など、時間帯や季節に合わせたコンテンツを投影できる。(2021/5/25)

SBIソーシャルレンディング廃業へ
SBIホールディングス(HD)は5月24日、子会社のSBIソーシャルレンディングの廃業とソーシャルレンディング事業からの撤退を決定した。貸付先企業が資金を不正流用したことに対し、本来は金商法上、資金使途の確認義務などを負っているが、それが果たされていなかった。(2021/5/25)

帝国データバンク調査:
フィットネスクラブの倒産件数、過去10年で最多 売り上げ半減以上の企業も
帝国データバンクの調査によると、2020年度に発生したフィットネス(スポーツジム)事業者の倒産や廃業は累計で26件に上った。(2021/5/21)

池袋マルイが8月末で閉店へ 「うそでしょ」「アニメのイベントでお世話になった」と悲しみの声
44年間の営業に幕。(2021/5/21)

ホームランジョッキが人気:
ミズノ淀屋橋店、6月末に閉店 94年の歴史に幕
総合スポーツメーカーのミズノは、ミズノ淀屋橋店を6月30日をもって閉店すると発表した。同店は1927年に完成し……。(2021/5/20)

「京都タワー大浴場」が6月末に閉店へ 夜行バス利用者も悲しむ声
「コロナ禍における集客の減少」が理由。(2021/5/17)

杉咲花、「おちょやん」終了を節目にインスタ閉鎖の決断 「突然で驚かせてしまうかもしれませんが」
芝居に集中するためだそうです。(2021/5/16)

続けられない:
国際通りの入り口の土産品店「おきなわ屋」が閉店 コロナ禍で一等地の家賃が支払えず
国際通りの入り口に立地し、親しまれてきた土産品店「おきなわ屋泡盛蔵 スクランブル交差店」が閉店した。(2021/5/12)

警戒感:
73.6%の不動産業「コロナの影響が出た」 廃業を考えているのは?
東京商工リサーチが2021年4月に実施したアンケート調査によると、不動産業で「コロナの影響を受けた」のは220社中162社で、全体の73.6%に達していることが分かった。(2021/5/7)

店舗運営のこれから:
スーパーなのに「18時」閉店!? コロナ禍の「時短時代」を生き抜くヒントを探る
コロナの影響が長引くと、時短営業を何度も要請される。今後の店舗経営は、「時短時代」に対応する必要がある。18時に閉店するスーパーに、新常態を生き抜くヒントがある。(2021/4/26)

「ポケモンストア」2カ所閉店 ゴールデンウィーク後に
ポケモンセンター社は「ポケモンストア中部国際空港店」(愛知県常滑市)と「ポケモンストア デパートリウボウ店」(沖縄県那覇市)を5月9日に閉店する。(2021/4/12)

コナミスポーツクラブ、16施設が5月末で営業終了 コロナ影響
11都道府県の16店を閉店。外出自粛で利用客が落ちこんでいた。(2021/3/24)

コンビニATMのイーネット、公式Twitterが乗っ取り被害に 「全口座を閉鎖」「騒ぐな」などツイートされる
イーネットは、同社の公式Twitterアカウントが何者かに乗っ取られ「全口座を閉鎖する」「ハッキングされたと騒ぐな」など、意図しないツイートが投稿されたとして謝罪した。(2021/3/24)

上場企業の短期借入金は3656億円以上:
飲食チェーンの閉店は数千店 「売り上げ、どこまで下がるか分からない」
業界団体が新型コロナの影響で閉店した飲食チェーンの店舗数を試算した結果、数千店舗が閉店したとみられることが分かった。各社は短期借入金も膨らみ、経営的に厳しい状況が続いている。緊急事態宣言再延長について、飲食業界の悲痛な声を聞いた。(2021/3/10)

組み込み採用事例:
スーパーの棚チェック代替AIロボットに自律移動走行制御システムが採用
村田機械の自律移動走行制御システム「It's Navi」が、日本ユニシスのAIロボットサービス「RASFOR」向け自律走行ロボットに採用された。狭い通路でも商品棚と一定距離を保って走行し、夜間閉店後の店舗内で棚チェック業務を代行できる。(2021/3/8)

売上減が加速:
飲食店の5.7%が閉店を検討
新型コロナの感染者数が急増したことを受け、政府は緊急事態宣言を再発令したわけだが、飲食店はどのくらいの影響を受けているのか。飲食店経営者または運営者に聞いたところ……。(2021/3/3)

2020年2月、フランスにいた留学生の記録 漫画でつづる「新型コロナ」感染拡大と帰国判断の難しさ
ついに大学が閉鎖に……。(2021/3/2)

母が大学生になった年にコロナ禍で閉鎖 それでも明るく勉強する姿を描いた漫画が心暖まる
早く通えるようになるといいですね。(2021/2/26)

都立公園、駐車場と運動施設を閉鎖 27日から 「広域利用を抑制する」
東京都公園協会は2月27日から3月7日まで都立公園の駐車場と運動施設を緊急閉鎖すると発表した。新型コロナウイルス感染症対策の一環。(2021/2/25)

約40年の歴史に幕:
パルコが「津田沼」「新所沢」を閉店 2023〜24年に、駅周辺の競争激化で
J.フロントリテイリングは、子会社のパルコが運営する「津田沼パルコ」と「新所沢パルコ」の営業を終了すると発表した。津田沼パルコは2023年2月末、新所沢パルコは24年2月末で閉店する。(2021/2/24)

アンディ・ルービン氏の「Essential」知財、謎の新企業Nothingが購入
中国スマートフォン大手のOnePlusを昨秋退社した共同創業者、カール・ペイ氏の新興企業Nothingが、“Androidの父”アンディ・ルービン氏が創業し、ハイエンド端末1モデルを発売しただけで閉鎖したEssential Productsの知財を買収していたことが分かった。(2021/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。