ニュース
» 2010年12月07日 13時00分 UPDATE

Google Wave、Apache Waveとして開発継続

ASFがGoogle WaveをIncubatorプログラムとして承認した。Apache Waveとして復活する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが8月に開発を中止したコラボレーションツール「Google Wave」が、「Apache Wave」として復活する。Googleは12月6日(現地時間)、Apache Software Foundation(ASF)がWaveプロジェクトをIncubatorプログラムとして承認したと発表した。

 Googleは8月に同ツールの開発を中止し、9月にはWaveの資産をオープンソースのパッケージ「Wave in a Box(WIAB)」として公開すると発表。11月にASFに対し、Incubatorプログラムとして申請していた。

 今後はWIABのリソースをASFに移行し、GoogleやNovellの開発者らが中心となって開発を継続する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -