ニュース
» 2010年12月09日 16時53分 UPDATE

マカフィー、Android向けウイルス対策ソフトをリリース

ソフトバンクモバイルのAndroidユーザー向けサービスの新メニューとして提供する。

[國谷武史,ITmedia]
androidscan.jpg スキャン画面

 マカフィーは12月9日、Android端末用ウイルス対策ソフト「McAfee VirusScan Mobile for Android」を、ソフトバンクモバイルの個人および法人契約者向けに10日から提供すると発表した。

 同ソフトは、ソフトバンクモバイル向けには「スマートセキュリティpowered by McAfee」の名称で提供される。ソフトバンクのスマートフォン契約者向けオプションサービス「スマートフォン基本パック」および「スマートフォン法人基本パック」(ともに月額498円)の1メニューとなり、ユーザーはアンドロイドマーケットからダウンロードできる。

 McAfee VirusScan Mobile for Androidは、Android端末を標的にするマルウェアの検出や駆除、パターンファイルの自動アップデート機能などを搭載している。ソフトバンクモバイルでは、2011年3月に単体サービスとしても提供する予定。

 今年8月には、Andorid端末を標的にした初のマルウェアが報告されている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -