ニュース
» 2011年06月29日 17時42分 UPDATE

大塚商会、「たよれーる Office 365」を提供開始

大塚商会はOffice 365に自社のサポートを組み合わせたサービスを提供開始する。

[石森将文,ITmedia]

 大塚商会は6月29日、「たよれーる Office 365」を提供開始すると発表した。日本マイクロソフトが同日に提供開始した「Microsoft Office 365」に、大塚商会によるサポートサービス「たよれーる」を組み合わせたもの。

 中小企業がOffice 365の導入を検討した場合、専任の情報システム担当者がいないケースが多いため、作業負荷や設定スキルの問題から、二の足を踏んでしまうことも考えられる。そこで、Office 365に大塚商会による自社ドメインホームページサービスや操作サポート、導入設定支援を合わせて提供し、導入を促進する狙い。提供するサービス内容について大塚商会では、「長年マイクロソフトの認定パートナーとして培った独自ノウハウを活用している」としている。

 たよれーる Office 365は、スマートフォン対応のメールサービスや、Web会議および在宅勤務にも利用できるコミュニケーションシステムとして提供していく。

 利用するサービスによって価格が異なるが、「Office 2010月額利用コース」の場合、税別1630円(1人/月)となる。3年間で1万社への販売を目指す。

tayo365.jpg 各コースの価格

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -