ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大塚商会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大塚商会」に関する情報が集まったページです。

CADニュース:
Azure基盤でSOLIDWORKS製品群を利用できるサービスを提供開始
大塚商会は、Windows Virtual Desktop基盤でSOLIDWORKS製品群を利用できる「CAD導入支援・構築サービスfor Windows Virtual Desktop」を発表した。製造業の設計部門のリモートワーク導入を支援する。(2020/12/23)

BIM:
国内建設プロジェクト向けに「Revit」用BIMパーツの特別サイト開設
BIMobject Japanと大塚商会は、BIMソフト「Revit」国内ユーザー向けに、Revit用BIMパーツを掲載する特設サイトを開設した。BIMを導入しやすい環境を整備し、生産性の向上や働き方改革の促進を後押しする。(2020/12/4)

広島の学校へPC納入で談合か 公取委がNTT西日本などに立ち入り検査
広島県や広島市内の学校現場で使用するPCなどの納入を巡って談合が繰り返されていた可能性が高まったとして、公正取引委員会は独占禁止法違反の容疑でNTT西日本や大塚商会など14の事業者に対し、立ち入り検査を行った。(2020/10/15)

導入シェアトップは大塚商会:
「データをどう連携するか」から「どうやってデータを活用するか」に課題が変化 ノークリサーチがERP活用に関する調査
ノークリサーチは、中堅中小企業を対象としたERP活用の実態と展望に関する調査の結果を発表した。導入シェアトップ3は、大塚商会の「SMILEシリーズ」、富士通の「GLOVIA smart/iZ/SUMMIT」、SAPジャパンの「SAP ERP/SAP Business All-in-one」だった。(2020/10/13)

全国4万台の顧客サーバーのサポート品質を向上
「AI」でアラート処理の効率向上と属人化解消を実現した大塚商会 その効果は?
日本全国の企業にサーバーとその監視サービスを提供する株式会社大塚商会は、それらのサーバーから届くアラート処理にかかる手間の削減に苦心していた。解決策として目を付けたのがAI技術だ。導入の背景や効果を担当者に聞いた。(2020/10/20)

CADニュース:
クラウド上の3DEXPERIENCEプラットフォームと連携する“次世代SOLIDWORKS”提供
大塚商会は、ダッソー・システムズが提供する「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」の取り扱いを2020年9月から開始した。デスクトップ版「SOLIDWORKS」の使い勝手はそのままに、クラウド上の「3DEXPERIENCEプラットフォーム」とシームレスに連携。社内外とのコラボレーションや業務プロセスの変革、イノベーション創出を可能にする。(2020/9/25)

大塚商会、会社支給の全スマートフォンに接触確認アプリ導入 6500台超
大塚商会が、会社支給のスマートフォン6500台以上に新型コロナウイルス感染症の接触確認アプリ「COCOA」を導入。社員やその家族の感染防止に役立てる。(2020/8/6)

PR:組織の情報共有に動画が効く 大塚商会でAdobe Creative Cloudの導入を真剣に考えるべき理由とは
(2020/8/13)

大塚商会、サイバー攻撃から企業の情報資産を守る支援サービス「らくらくEDR」 月額250円から
大塚商会は、企業へのサイバー攻撃時にセキュリティ支援を行う「らくらくEDR」を発表した。(2020/3/31)

PR:中小企業も待ったなし! 令和時代に対策急務の経営課題、5つのポイント
いま企業が考えるべき経営課題は何か、そしてその対策は――働き方改革支援で豊富な実績を持つ大塚商会に聞く。(2020/1/7)

大塚商会の創業者、大塚實氏が逝去 享年96歳
大塚商会の創業者、大塚實氏が亡くなった。享年96歳。老衰のためだったという。1961年に同社を創業し、2001年まで社長を務めていた。(2019/9/13)

PR:「Windows 10への移行」「働き方改革」スムーズに 導入コスト抑える大塚商会の新提案
(2018/6/29)

BIM/CAD:
BIMデータで建築確認申請を実現、誰でも使えるテンプレート公開
住宅性能評価センター、オートデスク、フリーダムアーキテクツデザイン、大塚商会は、建築確認申請書類をオートデスクのBIMソフト「Revit」から作成するためのテンプレートを開発し、一般公開公開する。BIMデータを利用し、Web上から建築確認申請を行うことが可能になるという。(2017/5/26)

「現物がこの場にあるのが衝撃」 「Surface Studio」日本初展示(?)にMS担当者もびっくり 国内発売時期を聞いてみた
日本未発売の「Surface Studio」が大塚商会の展示会に参考出展されている。いったいなぜ? 国内投入時期は? 疑問をぶつけた。(2017/2/10)

CAD読み物:
3Dスキャニング上達のための5つの基礎知識
3Dスキャナの能力について期待しすぎている人が少なくないようです。日ごろ、たくさんのお客さんと接する大塚商会の3Dスキャナ担当がいろいろ教えてくれました。(2016/5/25)

電力供給サービス:
大塚商会が電力供給、省エネ対策とセットで
ソリューションプロバイダーの大塚商会は、高圧および特別高圧向けに電力の取次サービスを開始する。(2016/4/6)

大塚商会、従業員向けの“非共有”型オンラインストレージ「プライベートキャビネット」
大塚商会は、SOHO/小規模企業の従業員向けとなるオンラインストレージサービス「プライベートキャビネット」を発表した。(2015/4/15)

内部の情報漏えいをブロック ネットワークスイッチの遠隔監視サービス、大塚商会から
中堅中小企業にとって導入のハードルが高いスイッチ機器、設置から構築、運用管理を代行します――。大塚商会が、中堅中小向けネットワークスイッチの遠隔監視サービスを提供する。(2015/4/2)

大塚商会、マイナンバー特設サイトを公開――チェックシートで“すべきこと”の確認も
大塚商会が、企業のマイナンバー対策を支援する特設サイトをオープン。確認すべき項目を6項目に分けて解説し、必要な検討や対応が分かるチェックシートも用意した。(2015/4/1)

Office 365ユーザーも必見:
PR:あやしい標的型メールもブロック! “頼れる”セキュリティサービスはこれを選べ!
スパムやウイルス添付などメールにまつわるセキュリティの脅威は深刻な問題だ。企業ではメールを効率的に利用したいというニーズからクラウドサービスの導入が進むものの、巧妙化、高度化する一方の脅威にどう対処すべきか、という悩みを抱える。そこで大塚商会とシマンテックが提供するフルクラウド型のセキュリティサービスに注目したい。(2015/5/11)

クイズキャンペーン:
PR:「たのくん」が乗っているモノは? クイズに答えてAmazonギフト券をゲット!
通販サービス「たのめーる」を運営している大塚商会は、サイトのリニューアルを記念して「どなたでも参加! プレゼントキャンペーン」を実施中。また、大塚商会×ITmediaによる「クイズキャンペーン」も展開しているので、ぜひ参加してね。簡単なクイズに正解すると……。(2015/3/9)

大塚商会、「アルファオフィス」初期費用無償キャンペーンを開始――2月26日まで
大塚商会は、同社提供のグループウェアサービス「アルファオフィス」の初期費用を無償とする期間限定キャンペーンを発表した。(2015/2/3)

2015年 新春インタビュー特集:
2015年、中小企業に“攻めのIT”を――大塚商会・大塚社長
Windows XP問題が一段落したと思ったら、今度はWindows Server 2003のサポート終了――。中堅中小企業にとってはIT投資がかさむ厳しい状況といえるが、大塚商会の大塚裕司社長は“攻めのIT”に転じるチャンスだと話す。(2015/1/29)

移行だけじゃない!サーバーOSもビジネスもバージョンアップ:
PR:2003 EOSで新しい働き方を可能にする。移行計画から運用サポートまでワンストップで提供
マイクロソフトの認定パートナーとして実績の高い大塚商会。Windows Server 2003のサポート終了対策についても、幅広い規模の企業に対し全てを任せられる様々なメニューを用意している。担当者は「変化の激しいIT市場の中で、サポート終了をきっかけに最新サーバーに移行をすれば、業務効率やセキュリティがアップするだけでなく、今後のIT運用負荷軽減に繋がるチャンス」と促す。(2014/9/10)

数万のレコメンドパターンをルール化:
大塚商会、ブレインパッドのメールマーケティング支援システム導入し、アクセス増加
ブレインパッドは3月6日、国内最大級のソリューションプロバイダである大塚商会にメールマーケティング支援システムを導入したことを発表した。(2014/3/7)

大塚商会、中堅・中小企業向けにUCサービスを提供へ
シスコ製品と大塚商会の独自のサポートサービス「たよれーる」をセットにし、主に中堅・中小企業に向けて提供するという。(2013/12/12)

製造ITニュース:
中堅・中小企業の生産管理システム、シェア上位は富士通、NEC、大塚商会
調査会社のノークリサーチは、国内の中堅・中小市場における生産管理システムの導入・利用実態調査を行い、その分析結果を発表した。(2013/9/19)

注目製品/エネルギー管理:
3次元CADとBEMSを融合、立体図面で空調や照明も制御
大塚商会、2013年9月26日発売(2013/7/11)

エネルギー管理:
楽天や大塚商会がデマンドレスポンスを広める、関西電力管内の企業にBEMSを導入
関西電力は政府の予想によれば今夏の電力需給予備率が3.0%と9電力では最も低い。BEMSアグリゲーターであるベンチャー企業、洸陽電機は、楽天、大塚商会と協業し、関西電力管内の企業に対してネガワットソリューションを広げていく。節電に対する報奨金が電力会社から得られるというものだ。(2013/6/13)

松岡功のThink Management:
大塚商会が進めるサポート業務改革の極意
大塚商会が決算会見で、技術サポートにおける業務改革の取り組みについて初めて公表した。同社の好調な業績を支えるマネジメント施策の1つだが、果たしてその極意とは——。(2013/2/7)

大塚商会、北海道にディザスタリカバリ向けデータセンターを開設
日商エレクトロニクスとエヌシーアイが所有・運営する石狩市の施設を利用してサービスを提供する。(2013/2/5)

大塚商会、企業のWindows 8移行を支援するサービスを発表
大塚商会はWindows 8を企業導入を促進する「導入相談センター」を開設する。(2012/11/27)

“既存資産の有効活用”という価値提供で88万社の支持を獲得!:
PR:大塚商会のSI力で引き出す、Windows Server 2012の真価
Hyper-V 3.0をはじめ、Windows Server 2012には多数の強化ポイントがある。だが、新製品がいかに優れていようと、既存資産のリプレースが難しいのはどの企業も同じだ。そんな事情を考慮し、高度なSI力を生かして顧客企業の既存資産を生かしながら、IT基盤を無理なく高度化していくアプローチを採っているのが大塚商会だ。同社ではWindows Server 2012の新機能を、どのように“顧客にとっての価値”に昇華していくのだろうか。(2012/10/15)

松岡功のThink Management:
大塚商会社長が語る「全員参加型マネジメント」の真意
大塚商会の大塚裕司社長が会見で、営業活動における人事評価の仕方について語った。他の人事評価とも比較しながら、その真意に迫ってみたい。(2012/8/16)

電力計測ソリューションを12万円から 大塚商会
中小企業向けに電子機器や照明器具の使用電力量を測定するツールを大塚商会が発売した。(2012/6/19)

中小企業のサイバー攻撃対策サービス 大塚商会とトレンドマイクロ
不正プログラムの感染からサーバを保護するなどのASPサービスを中小企業向けに提供していく。(2012/4/9)

NEWS
最大6Tバイトまでのデータを遠隔バックアップ 大塚商会が新サービス
大塚商会が自社のファイルサーバ製品と自社データセンター間を連携する遠隔バックアップサービスを提供。最大6Tバイトまでのデータのバックアップをインターネット経由で安価に実現する。(2012/1/18)

基本サービスが月額300円、オプションで24時間365日対応も――大塚商会がMDMサービス
大塚商会が安価なスマートデバイス向け管理ソリューション「たよれーる デバイスマネジメントサービス」をリリース。基本サービスを1ID月額300円で提供する。(2011/12/12)

iPadから職場のWindows PCをリモート操作――大塚商会が新サービス
大塚商会のPC遠隔操作ソリューションがiPadに対応。ユーザーはiPadから職場などのWindows PCを起動し、遠隔操作できるようになるという。(2011/11/9)

大塚商会、Windows Phone利用の企業向け支援策を発表
第一弾としてOffice 365をWindows Phoneで利用することで業務効率化を支援する施策を提供する。(2011/9/27)

Windows Phoneの法人利用促進へ――マイクロソフトと大塚商会が協業
日本マイクロソフトと大塚商会がWindows Phoneの企業利用促進で協業。「Office 365スマートフォン活用ソリューション」の提供を開始した。(2011/9/27)

製品ディレクトリ/蓄電・発電機器:
蓄電機器とUPSを連携、電源容量500ワット負荷で約3時間半の給電が可能
大塚商会、2011年8月25日発売(2011/8/24)

中堅・中小企業向けのビジネス分析パッケージ、大塚商会らが提供
大塚商会とアシスト、OSKは、200万円台から導入できる「ERP BIソリューション」を提供する。(2011/7/21)

大塚商会、「たよれーる Office 365」を提供開始
大塚商会はOffice 365に自社のサポートを組み合わせたサービスを提供開始する。(2011/6/29)

大塚商会、ファイルサーバの使用状況を可視化する無償サービスを開始
大塚商会は、ファイルサーバ内に保存されているデータの状況を分析して、簡易レポートを提供するサービスを開始する。(2011/6/6)

大塚商会、事前検証済みで短期導入できるBIパッケージを発売
大塚商会は、日立製作所とアシストの製品を組み合わせたビジネス分析(BI)ツールとシステム構築サービスをセットで提供する。事前検証済みの構成であり、最短1週間での導入が可能という。(2011/5/12)

中堅企業向けのBIとDWHソリューション――オラクルと日立、大塚商会が共同提供
日本オラクルと日立製作所、大塚商会が中堅企業向けのビジネス分析とデータウェアハウスのソリューションを共同展開する。(2011/4/25)

iPhone/iPadの導入から運用、サポートまでをワンストップで 大塚商会が支援サービス
大塚商会は、iPhone/iPadの業務への導入におけるシステム構築コンサルティング、通信サービス、導入後の電話サポートを提供する「iPhone/iPadワンストップサポートサービス」を開始した。(2011/2/1)

Weekly Memo:
大塚商会とEMCの共同企画製品に見るITのPB戦略
大塚商会とEMCジャパンがこのほど、共同で企画した新製品を発表した。その提供形態には、ITのプライベートブランド(PB)戦略ともいえるアプローチが見て取れる。(2010/9/27)

PCのメンテナンスを夜間にするメリット――大塚商会に聞く
大塚商会は9月にインテルの「vPro」技術を利用して、業務時間外にPCの保守やバックアップができるユニークな製品を発売した。従業員に委ねがちな作業をシステム化することで、従業員やIT管理者の生産性が改善されるという。(2010/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。