ニュース
» 2012年03月02日 15時03分 UPDATE

トレンドマイクロ、「クラウド」がテーマの無償セキュリティ診断サイトを公開

セキュリティ対策状況を無償診断できる企業向けサイトで、「サイバー攻撃」に続く第二弾の診断テーマを公開した。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは3月2日、セキュリティ対策状況を無償診断できる企業向けサイトで、「クラウド」をテーマにした診断サービスを開始した。既に提供する「サイバー攻撃」をテーマにしたサービスでのユーザーの全体傾向を併せて発表した。

 このWebサイトは、25の設問に「はい」「いいえ」で回答すると、「防御力」「対処力」「組織力」「専門力」「把握力」の5つの指標で採点し、レーダーチャートで結果を表示する。ユーザーの企業が属する業界の平均や人員規模の平均と比較もできる。

 今回のクラウドでは「クラウドサービスの導入に際して移行すべき、もしくは移行すべきでないシステムが明確である」、「クラウドに保存するデータを暗号化している」などの設問を用意。クラウド移行を検討中や移行済みの企業が自社のセキュリティ状況を把握して、クラウド利用でのセキュリティ指針の立案などに結果を活用できるという。

 またサイバー攻撃をテーマにした診断は、2月19日までにのべ591人が利用。「重要度の高い情報を端末に保存させない」という対策が最も進んでおらず、全体の約8割が対策していないという傾向も明らかになった。公開型システムにおける脆弱性診断を行っている企業は半数以下だった。セキュリティポリシーの理解促進に関する取り組みでは幹部クラスと一般社員クラスとの間で約20%のかい離がみられている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ