ニュース
» 2012年03月13日 16時52分 UPDATE

NTTデータ、BCPの策定支援サービスを開始

事業規模にもよるが、最短5回の打ち合わせでBCP(事業継続性計画)を策定できるという。

[ITmedia]

 NTTデータは3月13日、BCP(事業継続計画)策定を支援する「BizXaaS BCP・DRコンサルティングサービス」を開始した。独自開発したBCP策定手法を用いて最短5回の打ち合わせBCPを策定できるといいい、被災後の企業の状況をシミュレーションすることで財務面を含めた災害対策投資の投資額も算出する。

 同社によれば、BCPの策定では業務フローの詳細な分析から綿密な復旧計画にいたるまで多大な時間やコストが必要になるが、昨年の東日本大震災をきっかけに、短期間かつ最適なコストでBCPを策定したいというニーズが高まっている。

 新サービスでは独自フレームワークを使用して経済産業省のガイドラインに沿ったBCPの策定を支援する。

 利用価格は300万円から。今後3年以内に300億円の売上を見込む。なお、東北地方で事業展開する企業は選考の上で同サービスを無償提供する。

関連キーワード

BCP | NTTデータ | 事業継続


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -