ニュース
» 2012年03月22日 18時36分 UPDATE

NECが米Convergysの事業を買収、通信業界向けビジネスを強化

買収金額は約4億5000万ドルで、4〜6月期の買収完了を予定している。

[ITmedia]

 NECは3月22日、米Convergysとの間で通信サービス企業向けに提供する事業支援システムの事業の買収に関する契約を締結としたと発表した。買収金額は約4億5000万ドルで、2012年4〜6月期の手続きの完了を予定する。

 Convergysの事業支援システムは、世界150社以上の通信サービス企業で採用されているという。2008年6月の買収でNEC子会社となったNetCracker Technologyが同事業を運営する。これにより、オンプレミス型やアウトソーシング型の事業支援および運用支援のソリューションが実現するとしている。

 NECによれば、通信業界ではスマートフォンの急速な普及を背景に、新サービスによる収入増やネットワーク運営の効率化をもたらすソフトウェアやサービスへの投資を拡大させており、今回の買収を通じて通信業界向けビジネスを大幅に強化する。

関連キーワード

買収 | NEC(日本電気) | 通信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -