ニュース
» 2012年04月05日 14時42分 UPDATE

Dropbox、「友達紹介プログラム」の無料進呈容量を倍増 最大16Gバイトに

これまで1人紹介するごとに250Mバイトもらえた無料ストレージ容量が500Mバイトになり、最大16Gバイトを無料で獲得できることになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 クラウドストレージサービスの米Dropboxは4月4日(現地時間)、友達紹介プログラムで提供する無料ストレージ容量を、これまでの1人当たり250Mバイトから500Mバイトに倍増したと発表した。無料アカウントユーザーは、32人までを招待でき、最大16Gバイトの容量を無料で獲得できる。

 有料のProアカウントスユーザーの場合は、1人を紹介するごとに1Gバイト、最大32Gバイト獲得できる。プログラムの利用方法は日本語の専用ページで見ることができる。

 dropbox

 Gmailなどの連絡先を取り込んでメールを送ったり、FacebookやTwitterの友達を招待したり、専用ページに表示される一意のURLを自分のブログなどに貼り、友達にURLのクリックを勧めるといったさまざまな方法で友達を招待できる。こうした招待を受けた友達がDropboxにアカウントを作成すると、招待者と招待された新規ユーザーの双方に500Mバイトずつの無料ストレージが提供される。

 既に友達を招待済みのユーザーに対しては、数日中に過去にさかのぼって無料容量が倍増される見込みだ。

 主な無料クラウドストレージサービスの中では現在、米MicrosoftのSkyDriveが25Gバイトと容量的には最も大きく、同サービスはWindows 8にも対応する見込みだ。また、米Googleが4月に「Google Drive(あるいはGDrive)」というクラウドストレージサービスを4月にも立ち上げるといううわさもある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -