ニュース
» 2012年05月29日 16時31分 UPDATE

データ管理への投資効果を数値化 インフォテリアとリアライズ

MDMの効果を数値で明確にして投資判断をサポートする新製品をインフォテリアとリアライズが発表した。

[ITmedia]

 インフォテリアとリアライズは5月29日、マスターデータ管理(MDM)への投資対効果を可視化するサービス「ASTERIA MDM One GT」を提供開始すると発表した。

 新製品は、企業のデータ管理における現状分析を行うとともに、MDMの効果を数値で明確にして投資判断をサポートするもの。リアライズが持つ600案件以上の実績を基に、現状分析ノウハウをテンプレート化することで、プロジェクトの短納期を実現できるという。

 価格は、1テンプレートあたり300万円から。

関連キーワード

MDM | Big Data


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -