ニュース
» 2012年06月04日 12時31分 UPDATE

使用済みPCを再生、被災した中小企業へ無償提供 パシフィックネット

パシフィックネットは「東日本大震災被災中小企業支援再生PCプロジェクト」に協力し、被災企業の支援に乗り出す。

[ITmedia]

 パシフィックネットは6月4日、東日本大震災で被災した中小企業の支援を目的に、PCの再生作業などを行うと発表した。

 同社は、大学ICT推進協議会、東北六県商工会議所連合会、日本商工会議所、日本マイクロソフトが推進する「東日本大震災被災中小企業支援再生PCプロジェクト」に協力、大学が保有する使用済みPCを再生し、被災した中小企業へ無償提供する。

 具体的には、大学ICT推進協議会に参加している大学約50校を中心とした教育機関保有の使用済みPCを回収し、データ消去、クリーニング作業を行い、日本マイクロソフトが提供するOSを無償でインストールする。再生したPCは被災地まで輸送する。4000台の寄贈を目指す。

関連キーワード

被災 | SMB | 東日本大震災 | 中古PC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ