ニュース
» 2012年06月18日 16時20分 UPDATE

単一ファイルシステムで最大容量15.5ペタバイト、EMCのストレージ新製品

EMCジャパンは、スケールアウト型NAS「Isilon」の新製品を発売した。

[ITmedia]

 EMCジャパンは6月18日、スケールアウトNASの新製品「Isilon X400」および「Isilon NL400」を発売した。両製品の組み合わせで、単一ファイルシステムとしては最大15.5ペタバイトのストレージ容量を実現し、企業での急激なデータの増加と保管に対応する。

tkemc01.jpg Isilon X400

 両製品とも3テラバイトのSATAディスクドライブを搭載でき、ストレージ階層管理ソフトウェア「SmartPools」の利用で、異なるプラットフォームが混在するストレージ環境でもストレージの階層化を自動で行える。ストレージの利用状況の把握や予測ができるパフォーマンス分析管理ソフトウェア「InsightIQ」も利用できる。

 X400では最大100Gバイト//秒超のスループット性能を持ち、ビッグデータ環境に対応。NL400ではIsilonシリーズの製品の中で容量1テラバイト当たりのコストが最も安価としている。

 1ノード当たりの参考製品価格(税別、36テラバイト)は、X400が1488万1700円から、NL400が781万6200円から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -