ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NAS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Network Attached Storage

PCがクラッシュ! 専門家お勧めの新型PCとNASで快適な環境を手に入れる【後編】
PCは突然に壊れる。それは予想もしなかったときに、切羽詰まった土壇場で発生する。そのとき、あなたはどうする? パソコン工房秋葉原BUY MORE店の協力により、仕事の環境が生まれ変わったいきさつをお話ししよう。(2021/5/7)

Synology、ビジネス向けの12ベイ搭載2Uラックマウント型NAS
Synologyは、12ベイを搭載したビジネス向けの2Uラックマウント型NAS「RackStation RS2421+」など2製品を発表した。(2021/4/26)

Synology、企業向けの16ベイ搭載3Uラックマウント型NAS
Synologyは、計16基のドライブベイを備えた3UラックマウントNAS「RS2821RP+」を発表した。(2021/4/8)

アイ・オー、10GbE対応の法人NASに2ベイ搭載コンパクトモデル
アイ・オー・データ機器は、同社製法人向けNAS「LAN DISK」に10GbE接続対応の2ベイ搭載モデルを追加した。(2021/4/7)

古いQNAPに別の脆弱性、ネットワーク経由で乗っ取り可能との情報が公開される
人気のNAS製品「QNAP」の古いモデルに、直近のセキュリティアップデートを適用していても防げない脆弱性が報告された。悪用されるとリモートから完全に乗っ取られる可能性もあるという。(2021/4/6)

アイ・オー、10GbE対応の法人向けNAS「HDL2-HA」に初期設定サービスなどを付属したセットパッケージを追加
アイ・オー・データ機器は、同社製の法人向けNAS「HDL2-HA」シリーズに保守サービスなどを付属したセットパッケージを追加した。(2021/4/1)

NAS用18TBの実力は?:
CMR方式の大容量HDD「Seagate IroWolf Pro 18TB」を試す
日本シーゲートのNAS向けHDD「Seagate IroWolf Pro 18TB」は、巨大な容量とNAS向けHDDとしてさまざまな魅力を備えたモデルだ。その機能と性能をチェックした。(2021/3/24)

アスクがSynology製NASを導入する法人向けのキャンペーンを開始
アスクは、Synology製NASを導入する法人または法人格の顧客を対象とした「Synology 監視システム導入キャンペーン」を開始する。(2021/3/19)

QNAP NASがサイバー攻撃受け仮想通貨マイナーになる、日本も標的
人気のNAS「QNAP」が狙われている。アップデートを適用していない場合、知らないうちに仮想通貨マイナーとして悪用されている可能性がある。確認方法と詳細を紹介する。(2021/3/10)

分散拠点のファイルアクセスを実現
20%のコスト削減に成功したクラウドNAS導入事例
北米やアジアに複数の拠点を擁する建築会社が、ストレージをオンプレミスからクラウドNASに移行。各地からのファイルアクセスとコスト削減に成功した。(2021/3/9)

TechTargetジャパンクイズ
「NAS」「SAN」「DAS」の違いが分かる5問クイズ
「NAS」「SAN」「DAS」の基礎知識を確認できるクイズを掲載したブックレットを公開しました。TechTargetジャパン会員であれば無料でダウンロードできます。(2021/3/2)

Synology、同社製NAS向けの2ポート10GbEアダプターなど3製品
Synologyは、同社製システム向けの10GbE SFP+ポート増設アダプター「E10G21-F2」など計3製品を発表した。(2021/2/19)

バッファロー、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載法人向けNASに2ベイモデルを追加
バッファローは、Windows Server IoT 2019 for Storageを搭載した法人向けの2ベイNAS「WS5220DNS9」シリーズを発表した。(2021/1/20)

PR:2.5GbE×2と「WD Red Plus」でNASはここまで速くなる! ASUSTOR「LOCKERSTOR 4」を試す
NASは1世代進むと性能面で大きな進歩を遂げることが少なくない。それは、ストレージを自分で用意するNASキットも例外ではない。ASUSTORのNASキット「LOCKERSTOR 4」と、ウエスタンデジタルのNAS用HDD「WD Red Plus」を組み合わせてその実力をチェックしてみよう。(2021/1/20)

Synology、Ryzen採用の中小企業向け8ベイ搭載ラックマウント型NAS
Synologyは、2Uラックマウント筐体を採用した8ベイ搭載NAS「RackStation RS1221+」「同 RS1221RP+」を発表した。(2021/1/18)

Synology、8ベイを搭載した中小規模ビジネス向けNAS「DS1821+」
Synologyは、8ベイ搭載ビジネス向けNAS「DS1821+」の発表を行った。(2020/12/11)

アイ・オー、法人向けNAS「LAN DISK Z」にWindows Server IoT 2019 for Storage搭載モデル6製品
アイ・オー・データ機器は、同社製の法人向けNAS「LAN DISK Z」シリーズにWindows Server IoT 2019 for Storageモデル計6製品を追加した。(2020/12/9)

太陽光:
工場に「太陽光×NAS電池」を導入、停電時でも操業を可能に
オムロン フィールドエンジニアリングが、山一電機の佐倉事業所(千葉県佐倉市)に納入したBCPシステムが運転を開始したと発表。太陽光発電とNAS電池を組み合わせたシステムで、停電時でも工場の稼働を実現するという。(2020/11/26)

「Alibaba Cloud」主要サービス一覧【中編】
Alibaba Cloudの「OSS」「Apsara File Storage NAS」「Block Storage」の基礎
中国の大手クラウドベンダーAlibaba Cloudは、IaaSを中心にさまざまなクラウドサービスを世界中で提供する。同社の主要なストレージ関連サービスの特徴を説明する。(2020/11/23)

バッファロー、2.5GbE接続をサポートした1ベイ/2ベイ搭載スタンダードNASを発売
バッファローは、同社製NAS「リンクステーション」「同 for SOHO」シリーズに2.5GbE接続対応の高速転送モデルを追加した。(2020/11/11)

新旧ストレージシステムを比較【中編】
「NAS」「SAN」「DAS」と「コンポーザブルインフラ」の基本的な違いとは?
「NAS」「SAN」「DAS」といった従来のストレージアーキテクチャに加え、近年は「コンポーザブルインフラ」が登場した。NAS、SANを紹介した前編に続き、本稿はDASとコンポーザブルインフラを紹介する。(2020/10/6)

新旧ストレージシステムを比較【前編】
いまさら聞けない「NAS」と「SAN」の基礎 両者の違いとは?
「コンポーザブルインフラ」のような新たなインフラが登場しても、「NAS」や「SAN」といった従来型のストレージシステムが不要になるわけではない。NASやSANのメリットとデメリットをあらためて確認しておこう。(2020/9/29)

Synology、Ryzen採用でパフォーマンスを強化したビジネス向け6ベイNAS
Synologyは、ビジネス向けの6ベイ搭載NAS「DS1621+」を発表した。(2020/9/25)

QNAP、2.5GbEポートを4基備えた備えたハイエンドビジネス向け高機能NAS
QNAP Systemsは、Xeonプロセッサを搭載するハイエンドビジネス向けのNAS「TS-h686」「TS-h886」を発表した。(2020/9/14)

三菱UFJリサーチ&コンサルティング事例
スケールアウトNAS導入後3年の企業は、ファイルサーバの運用をどう変えたのか
年間2000〜3000件のプロジェクト資料をファイルサーバで管理している三菱UFJリサーチ&コンサルティング。以前はバックアップやパフォーマンス、運用管理などに課題を抱えていたという。同社が課題を解決できた理由とは何か。(2020/9/14)

Synology、10GbEポートを標準搭載したビジネス向け高機能6ベイNAS
Synologyは、ビジネスでの利用に向く高性能6ベイNAS「DiskStation DS1621xs+」を発表した。(2020/9/11)

PR:NASはここまで進化した――QNAPの新OS「QuTS hero」が実現する圧倒的な性能とは?
QNAPのNASといえば独自OS「QTS」の存在が有名だが、エンタープライズ向け機種向けに「QuTS hero」という新たなOSが登場した。この新OSはエンタープライズに求められる機能を余す所なく引き出せることが特徴だ。(2020/9/4)

オールフラッシュの高速処理基盤を気軽に導入
高処理性能と低価格を両立、「オールフラッシュNAS」はどんなニーズに役立つ?
従来はSANが主流だったオールフラッシュの用途は、非構造化データの取り扱いが増えるにつれ、ファイルサーバ用のNASへも広がりつつある。中でもコスパに優れた注目製品をピックアップし、その特長や効果が期待される分野を解説する。(2020/8/31)

バッファロー、10GbE対応の法人向け12ベイNASに大容量モデルを追加
バッファローは、同社製の12ベイ搭載ラックマウントNAS「TS51210RH」シリーズに大容量モデルを追加した。(2020/8/27)

Synology、小規模ビジネスに向く5ベイNAS「DS1520+」
Synologyは、5ベイ搭載の多機能NAS「DiskStation DS1520+」を発表した。(2020/8/25)

QNAP、2.5GbE接続対応のホーム&オフィス向け2ベイ/4ベイNAS
台湾QNAP Systemsは、ホーム/オフィス向けの高速転送対応2ベイ/4ベイNAS「TS-x31P3」シリーズを発表した。(2020/8/20)

シャープ、テレワークを支援するスマートオフィスサービスを開始 導入から運用までワンストップサポート
シャープは、オフィス機器と業務支援サービスを組み合わせ、導入から運用までワンストップでサポートするスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を開始する。対応機器は、デジタルフルカラー複合機とNAS(ネットワーク接続ストレージ)を用意。今後、UTM(統合脅威管理)や電子黒板などを加える他、他社とのサービス連携も図る。(2020/7/29)

ASUSTOR、2.5GbE接続に対応したビジネスユースの2ベイ/4ベイNAS
アユートは、台湾ASUS製のビジネス向け2ベイ/4ベイNAS「LOCKERSTOR 2」「LOCKERSTOR 4」の取り扱いを開始する。(2020/7/28)

製造業IoT:
プラズマクラスター空気清浄機とも連携!? シャープのスマートオフィスサービス
シャープは、同社のデジタル基盤「AIoTプラットフォーム」を用いたスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」の提供を開始する。オフィス向け新製品であるデジタルフルカラー複合機やNASなどのCOCORO OFFICE対応機器の導入と併せて、COCORO OFFICEを5年間利用できるIDをライセンスする方針だ。(2020/7/28)

シャープがスマートオフィスサービス「COCORO OFFICE」を8月3日開始 AIoTを活用して業務効率化支援
シャープがAIとIoT(AIoT)を活用したスマートオフィスサービスを開始する。最初は同社の複合機とNASに付帯する形で販売を開始し、付帯できる製品を順次拡大していく。(2020/7/27)

ASUSTOR、中小企業向けのハイエンド2U/3Uラックマウント型NAS
アユートは、ASUSTOR製の2U/3Uラックマウント型NAS「LOCKERSTOR 12R PRO」「LOCKERSTOR 16R PRO」の取り扱いを開始する。(2020/7/21)

QNAP、2.5GbE接続をサポートしたSMB向けNAS「TS-x53D」シリーズ PCIeカード増設にも対応
QNAP Systemsは、2.5GbE接続をサポートした多機能NAS「TS-x53D」シリーズの発表を行った。(2020/6/30)

PR:中身を一新してより快適に! Windows Server IoT 2019搭載NAS「LAN DISK Z」ハイエンドモデルを試す
 アイ・オー・データ機器のWindows Server搭載の法人向けのNAS「LAN DISK Z(HDL-Z)シリーズ」は、さまざまな規模や用途に対応できる豊富なラインアップが特徴だ。そのハイエンドモデルに「Windows Server IoT 2019」を搭載する新モデルが登場したことを受け、第1弾の4ベイモデルをチェックする。(2020/6/24)

アイ・オー、10GbE接続対応のWindows Server IoT搭載法人向けNAS
アイ・オー・データ機器は、法人/企業向けのWindows Server IoT搭載4ベイNAS「HDL4-Z19SI3A」シリーズを発売する。(2020/6/18)

アイ・オー、10GbE接続に対応した法人向けスタンダード4ベイNAS
アイ・オー・データ機器は、10GbEネットワーク構築に対応した法人向け4ベイNAS「HDL-XA」シリーズを発売する。(2020/6/10)

QNAP、10GbE SFP+接続もサポートした中小企業向けの4ベイNAS
テックウインドは、QNAP製のSMB向け4ベイNNAS「TS-431KX」の取り扱いを開始する。(2020/6/9)

“with コロナ”時代のNAS選び:
PR:これからはNASもSSD搭載が当たり前 一歩先行く「AXELBOX」シリーズをお勧めする理由
多くの企業にとって「テレワーク」の導入が重要な課題となっている。その要の1つである「ファイルサーバ」は、選び方を誤ると新たな問題を引き起こす温床となる。テレワークでの利用を見越したファイルサーバの選択ポイントを整理し、テックウインドのSMB(中小規模ビジネス)向けSSD NAS「AXELBOX(アクセルボックス)」の優位性について紹介する。(2020/6/1)

蓄電・発電機器:
水素混焼とNAS電池を活用、電力の自己託送で広域エリアのCO2削減
日本ガイシが安藤・間(安藤ハザマ)の技術研究所に納入した電力貯蔵用NAS電池が運転を開始。水素を混焼できるガス発電システムや自己託送制度と組み合わせて活用し、広域エリアにおける最適な電力融通でCO2削減を目指す。(2020/6/5)

アイ・オー、2ベイ搭載の個人向けエントリーNAS
アイ・オー・データ機器は、RAID対応の個人向けエントリーNAS「HDL2-TA」シリーズを発表した。(2020/6/3)

アイ・オー、Windows Server IoT搭載モデルなど法人向けNAS計18型番を値下げ
アイ・オー・データ機器は、Windows Storage Serve/Windows Server IoT搭載の法人向けNAS計5機種18モデルの価格改定を発表した。(2020/6/1)

新たな技術と新たな脅威【後編】
「NAS」があなたの想像よりも危険な理由
さまざまな新技術が普及すれば、攻撃者もそうした技術を狙う。ただし長く使われている技術であっても、攻撃者にとってうまみがあれば攻撃の対象になり続ける。その代表格がNASだという。なぜなのか。(2020/5/29)

ASUSTOR、Xeon搭載のハイスペック10ベイNAS
アユートは、台湾ASUSTOR製の10ベイ搭載ハイスペックNAS「LOCKERSTOR 10 PRO(AS7110T)」の取り扱いを開始する。(2020/5/27)

PR:テレワークにまつわる問題 「QNAP ESシリーズ」で解決してみよう
新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、急きょ「テレワーク」を導入したり拡大したりする企業や団体が増えている。しかし、テレワークの導入には問題もつきもの。QNAPのエンタープライズ向けNAS「QNAP ESシリーズ」なら、そういった課題をスマートに解決してくれる。(2020/5/27)

Synology、ビジネス向けNAS「Synology Plus」シリーズに2ベイ/4ベイモデル計4機種を追加
Synologyは、同社製NAS「Synology Plus」シリーズの新世代モデルを発表、2ベイ/4ベイモデル計4機種を発売する。(2020/5/15)

QNAP、コンパクト設計のエントリー2ベイNAS「TS-230」
QNAP Systemsは、省スペース筐体を採用した2ベイ搭載ホームNAS「TS-230」を発表した。(2020/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。