ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NAS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Network Attached Storage

Cohesityの国内企業向け提案事例も
日本企業の課題に効くCohesity、従来のバックアップ製品やNAS製品と何が違う?
バックアップをはじめとするデータ管理の領域で革新を起こすべく登場したCohesity。本格的な日本上陸からはまだ日が浅いが、実は日本企業の身近なデータ管理のニーズに応えられる注目製品だ。実際の現場での提案事例から、その実態を探る。(2019/9/26)

PR:鍵はOSにあり! これからのNASはクラウドとの親和性で選べ
クラウドストレージは普及が進む一方で、それに障害が発生した際の影響は計り知れない面がある。万が一に備えて、クラウドとの親和性の高いOSを備えたNASを用意すると、クラウドだけではなくローカルにもファイルを置けて便利だ。この記事ではQNAPのNASで利用できる最新OS「QTS 4.4.1」を紹介する。(2019/9/24)

エレコム、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載の法人向けNASの発売を告知 10月下旬から出荷
エレコムは、NAS向けOS「Windows Server IoT 2019 for Storage」を搭載したNAS製品の発売告知を行った。(2019/8/20)

バッファロー、2.5GbE接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを9月上旬から発売
バッファローは8月7日、2.5ギガビットイーサネット(2.5GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを発表、9月上旬から販売を開始する。(2019/8/7)

バッファロー、法人向けリモート管理サービス「キキNavi」の利用対象ユーザーを拡大
バッファローは、同社製の法人NAS向けリモート管理サービス「キキNavi」の対象ユーザー拡大を発表した。(2019/7/31)

Synology、高パフォーマンスを実現する2UラックマウントNASなど4製品
Synologyは、ビジネス向けの2UラックマウントNAS「FlashStation FS6400」など計4製品を発表した。(2019/7/29)

ASUSTOR、同社製NAS向けOS「ADM」の最新版を公開
台湾ASUSTORは、NAS向けOS「ADM」の最新版「ADM 3.4」の正式発表を行った。(2019/7/26)

フィールドレイク、Synology製エントリーNASに東芝製高耐久HDDを付属したセットパッケージを販売
フィールドレイクは、Synology製NASに東芝製のNAS用HDDを標準搭載したセットパッケージの販売を開始した。(2019/7/25)

CFD販売、Seagate製16TB HDDの取り扱いを開始
CFD販売は、Seagate製のNAS向け16TB HDDの取り扱い開始を発表した。(2019/7/12)

データ管理に振り回されないために
「高レベルの容量効率で高性能なストレージ」を低コストで実現するには
ファイルサーバやNASによるデータ管理には運用性や拡張性の面で課題が多い上、データの活用もしにくい。運用管理に手間が掛からず、かつ容量効率と性能、拡張性を解決する手段はないものか。(2019/6/28)

Synology、2.5インチベイ4基を備えたミニサイズのNASキット「DiskStation DS419slim」
アスクは、台湾Synology製の小型4ベイNASキット「DiskStation DS419slim」の取り扱いを開始する。(2019/6/21)

バッファロー、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載の法人NAS
バッファローは、組み込みシステム向け最新OSを導入した法人NAS製品計6シリーズを投入する。(2019/6/12)

Seagate、エンタープライズ向け16TB HDDの提供を開始
米Seagate Technologyは、同社製エンタープライズ向けHDD「Exos X16」およびNAS向けHDD「IronWolf」に16TBモデルを追加した。(2019/6/10)

テックウインド、NAS向けHDD「WD Red/Red Pro」に12TBモデルを追加
テックウインドは、同社が取り扱うWestern Digital製HDD「WD Red」「Red Pro」シリーズのラインアップに12TBモデルを追加した。(2019/6/6)

バッファロー、復元ポイント作成機能も標準装備した法人向けNAS
バッファローは、10GbE接続に対応した法人向けNAS「TS6000」シリーズを発売する。(2019/6/5)

PR:「Synology Active Backup for Business」なら無償でビジネス用途でも的確にバックアップ
ビジネスPCのバックアップは、費用面や管理面で課題も多い。しかし、Synology NASユーザーなら無償で使える「Synology Active Backup for Business」を使えば、その課題を解決できるかもしれない。(2019/6/6)

PR:「あれ、消えている……」 そんな“絶望”を防げ! ファイルサーバのデータ保全とセキュリティを両立、ソリトンシステムズの新提案
基幹システムならばともかく、ちょっとした拠点でのデータ共有・保存となると、予算の制約もあって現場の運用頼り、あるいは市販のNAS頼りというケースは少なくない。ソリトンシステムズではそんな悩みを抱える現場に新たな選択肢を提供する。それも監査・セキュリティ機能付きでだ。(2019/5/30)

バッファロー、法人向けの12ベイNAS「TS51210RH」に144TBモデルを追加
バッファローは、同社製の法人向けラックマウント型NAS「TS51210RH」シリーズのラインアップに144TB構成モデルを追加した。(2019/5/15)

ASUSTOR、2.5GbEを搭載した“ブラック筐体”NASを発売
ユニスターは、ASUSTOR製の高機能2ベイ/4ベイNASキット「AS5202T」「AS5304T」の取り扱いを開始する。(2019/5/14)

PR:最新のWindows Server IoT 2019搭載「LAN DISK Z」がエンタープライズクラスのNASを変える
Microsoftは2019年2月26日、サーバクラスのデバイス向け組み込みOSの最新バージョン「Windows Server IoT 2019」を発表した。Windows Server IoT 2019とはどんなサーバOSなのか、この新OSにいち早く対応したアイ・オー・データ機器の「LAN DISK Z(HDL-Z)」シリーズから見ていこう。(2019/5/23)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:意外な所に潜む コンプライアンス違反
特集は、情報管理の盲点について。機密情報や個人情報が意外な所に保存されているかもしれない。他にクラウドNASの基礎、コンテナを機能させるための鍵となる技術、自己暗号化ドライブの解説やソフトウェア保守契約の問題点などの記事をお届けする。(2019/4/19)

「データを貯めるバケツが壊れてはいけない」を突き詰めて累計出荷台数100万突破  バッファローのTeraStationシリーズ
バッファローが法人向けNAS「TeraStation」が15周年を迎え、同社が4月11日に発表会を開催、新製品「TS6000」シリーズと新サービス「キキNavi」が公開された。(2019/4/12)

アイ・オー、法人向けNAS「LAN DISK X」に1Uラックマウントモデル
アイ・オー・データ機器は、同社製の法人向けNAS「LAN DISK X」シリーズにラックマウント型筐体採用の4ベイ搭載モデルを追加した。(2019/3/20)

テックウインド、B5サイズの超小型NAS「TBS-453DX」の取り扱いを開始
テックウインドは、QNAP製の超小型NAS「TBS-453DX」の取り扱い開始を発表した。(2019/3/5)

WD、NAS用HDD「WD Red」に256MBキャッシュ搭載の6TBモデル
テックウインドは、Western Digital製のNAS用HDD「WD Red」シリーズの新モデル「WD60EFAX」の取り扱いを開始する。(2019/2/28)

PR:今、企業に求められるストレージとは――QNAPのラックマウント型NASで問題解決
企業内のデータ共有方法としてクラウドとオンプレミス両方のメリット・デメリットを挙げ、想定事例を交えながらQNAPによる解決方法を紹介していく。(2019/2/25)

週末アキバ特価レポート:
1TBのNVMe SSDが税込み9180円! オリオが土曜に決算セール
オリオスペックが2月16日限定で決算セールを開催。ADATA製SSDの修理上がり品やQNAP NASキット、BTC型番のマザーやPCIe延長アダプターなどのマイニング系パーツなどが放出されている。(2019/2/16)

ファイル、ブロック、オブジェクト
いまさら聞けない「SAN」と「NAS」 アーキテクチャで読み解く、その違いとは
なじみ深いSANとNASだがその違いを明確に理解できているだろうか。本稿では扱うデータの種類やアーキテクチャの観点から違いを読み解いてみる。新たに台頭するさまざまなストレージたちについても紹介するので参考にしてほしい。(2018/12/14)

PR:Windows 10のアップデートでデータが消えた? いざというときのためにNASを使ったバックアップ手順を解説
2020年1月のWindows 7サポート終了に向けてWindows 10への移行が進んでいる中、Windows 10の大型アップデートでユーザーのデータファイルが消失するという問題が発生した。いざというときのためにNASを使ったバックアップ方法を確認しておこう。(2018/12/10)

東芝がコンシューマー向けの12TB/14TB HDDを発表
東芝デバイス&ストレージは、同社製のコンシューマー向けHDD「N300 NAS Hard Drive」「X300 Performance Hard Drive」シリーズに12TB/14TBの大容量モデルを追加した。(2018/12/7)

Synology、中小企業向けの8ベイNAS「DiskStation DS1819+」など2製品を発表
アスクは、Synology製8ベイ搭載デスクトップNAS「DiskStation DS1819+」など計2製品の取り扱いを発表した。(2018/11/30)

クラウドNASのススメ(後編)
クラウドNASの主要ベンダー8社とその製品
クラウドNAS製品はベンダーによって特徴が大きく異なる。主要ベンダー8社と各社製品の特徴を簡単にまとめた。(2018/11/28)

クラウドNASのススメ(後編):
クラウドNASの主要ベンダー8社とその製品
クラウドNAS製品はベンダーによって特徴が大きく異なる。主要ベンダー8社と各社製品の特徴を簡単にまとめた。(2018/11/21)

PR:冬ボでNASを買うと幸せになれる3つの活用法――ホームサーバとして考える「TS-351」
NASは今や誰もが簡単に扱えるようになっている。QNAPの3ベイモデル「TS-351」を使って家庭向けの活用方法を分かりやすく解説する。(2018/11/20)

クラウドNASのススメ(前編)
何が便利なのか? クラウドNASの基礎とユースケース
データもアプリケーションもオンプレミスで完結しなくなった今、NASもそれに合わせて「クラウドNAS」に進化した。クラウドNASに最適なユースケースとは?(2018/11/20)

自然エネルギー:
ドイツの再エネ導入を支援、Li電池とNAS電池のハイブリッド設備が稼働
日立化成、日立パワーソリューションズ、日本ガイシらがドイツのニーダーザクセン州で開発を進めていたハイブリッド蓄電システムが完成。リチウムイオン電池とナトリウム硫黄電池を組み合わせたのが特徴のシステムで、系統安定化に活用する。(2018/11/9)

QNAP、Ryzenを採用したエンタープライズ向けラックマウントNAS
フォースメディアは、QNAP製のエンタープライズ向けラックマウントNAS「TS-x77XU-RP」シリーズの販売を開始する。(2018/11/6)

週末アキバ特価レポート:
SynologyのNASキット「DS218J」が約1万6000円――ストレージ系特価に注目!
今週末はTSUKUMO eX.の18周年セールや、テクノハウス東映の放出特価など、普段とは違ったストレージ系の特価が目立っている。(2018/11/3)

QNAP、NVMe SSDも装着可能な3ベイ構成のハイスペックホームNAS「TS-351」
テックウインドは、QNAP製の3ベイ搭載NAS「TS-351」の取り扱いを発表した。(2018/10/17)

週末アキバ特価レポート:
発売したばかりのQNAP製NASキット「TS-251B」が3万円切り
QNAPの2ベイNASキット「TS-251B-2G」が複数のショップで税込み2万9500円となっている。また、「TITAN Xp」純正カードの台数限定販売もみられる。(2018/10/13)

QNAP、2ベイNAS「TS-251B」を3万円切りの特価で販売
QNAPは、同社製2ベイNAS「TS-251B」を割引提供する新製品発売記念キャンペーンを開始する。(2018/10/11)

Synology、初心者にも適したコンパクトな1ベイNASキット「DiskStation DS119j」
アスクは、Synology製の省スペース1ベイNASキット「DiskStation DS119j」の取り扱いを開始する。(2018/9/27)

PR:4万円台で買える「ASUSTOR AS4004T」で10Gbpsの実力を発揮する
10GbE時代に選ぶべきNASを考える。(2018/9/7)

QNAP、PCIeカード拡張もできるフラットデザインのSOHO・ホーム向けNAS「TS-251B」
QNAPは、ホームおよびSOHO向けの2ベイ搭載NAS「TS-251B」の販売を開始した。(2018/9/4)

週末アキバ特価レポート:
QNAP「TS-231P」が税込み6480円! オリオ恒例のアウトレットセール
修理上がりや展示上がりのNASキットを中心としたアウトレットセールをオリオスペックが開催。Intel SSDの開封品やジャンクPCケースなども用意している。(2018/8/25)

QNAP、カード追加でGPUアクセラレーションも利用できるハイエンドNAS
テックウインドは、QNAP製ハイスペックNAS「TS-1677X」の取り扱いを開始する。(2018/7/17)

QNAP、10GbE接続に対応したCeleron搭載9ベイNAS「TVS-951X」など2製品
テックウインドは、QNAP製の9ベイ搭載高機能NAS「TVS-951X」「TS-932X」の取り扱いを発表した。(2018/7/11)

家族に見せたくないデータを守る「じぶんフォルダー」機能付きのホームNAS
アイ・オー・データ機器は、1ドライブ構成のスタンダードNAS「HDL-TA」シリーズを発表した。(2018/7/11)

EMCジャパン株式会社提供ホワイトペーパー
SAN、NAS、VVOLを統合。中堅・中小企業のデータ肥大化を救うストレージの姿
企業で扱うデータ量の増大に伴って、ストレージ環境の構築も複雑化しやすくなっている。そこで性能面で安心なオールフラッシュ構成、かつシンプルなユニファイドストレージを実現できる製品が注目される。(2018/7/10)

ASUSTOR、多機能ホームNAS「AS31」「AS32」にギガビットLAN×2基を装備した改訂モデル
ユニスターは、ASUSTOR製NAS「AS3102T」「AS3204T」をベースにしたマイナーチェンジモデル2製品の取り扱いを開始する。(2018/7/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。