ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  1

  • 関連の記事

「10ギガビットイーサネット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「10ギガビットイーサネット」に関する情報が集まったページです。

写真や動画などの大容量データをスムーズに:
マウスのDAIVとUSBアダプターで10GbE環境を構築――もう1ギガビットには戻れない
10GbEや2.5GbEといった、ギガビットを超える高速ネットワークが身近に迫ってきている。USBアダプターやNASを使った“現実的な”10GbE環境の構築方法を探ってみた。(2020/1/20)

もう10GbEにしてもいいんじゃね:
PR:ASUSTORの10GbE/2.5GbE対応NASでワンランク上の快適環境を手に入れよう
動画や写真に音楽など、データはどんどんリッチになっています。当然、NAS(ネットワークストレージ)もより高速なものを使うとより快適になります。この記事では、10Gbps/2.5Gbps通信に対応するASUSTOR(アサスター)のNAS「Lockerstor 8」に、ウエスタンデジタルのNAS用ストレージ「WD Red」シリーズを組み合わせてそのパフォーマンスを検証します。(2020/1/23)

「イーサネット」の歴史と進化【後編】
10Mbpsから1Tbps超えへ 歴史から読み解く「イーサネット」の進化
10Mbpsで始まったイーサネットの伝送速度。IEEEは400Gbpsまでの規格を標準化し、さらに1Tbpsやそれを上回る規格の標準化を視野に入れている。イーサネットはどのように進化してきたのか。その過程を追う。(2020/1/11)

アイ・オー、10GbE対応の法人向けNAS「HDL-HA」シリーズ 20年2月上旬に発売
アイ・オー・データ機器は12月25日、10GbEに対応する法人向けNAS「HDL-HA」シリーズを発表、2020年2月上旬より出荷を開始する。(2019/12/26)

PR:性能も拡張性も万全! “攻めのリプレース”に最適な「dynaDesk DT100」の魅力を探る
働き方改革に伴い、会社からノートPCを支給される機会が増えているという。しかし、業種や業務によってはどうしてもデスクトップPCが必要であったり、むしろデスクトップPCの方が向いていたりするケースもある。そういった場合に最適なモデルを取り上げよう。(提供:Dynabook株式会社)(2019/12/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3900Xが大量再入荷! 年末のハイエンドPC自作事情が大きく変化
先週、PCパーツショップの公式ツイッターでは「久々の再入荷!」「奇跡の大量入荷!」といった文言をよく見かけた。Ryzen 9 3950Xとともに、3900Xの再入荷が各ショップで相次いだ様子だ。(2019/12/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3950X&3900Xがかすかに再入荷、Core Xは絶望――新型CPUの今
Ryzen 9 3950XやRyzen Threadripper、新世代Core Xなど話題の新型CPU。いずれも品薄ながら、それぞれで入手の可能性は差がある様子だ。BTOマシンの動向も含めて追いかけた。(2019/12/10)

ASUSTOR、10GbE接続に対応したSMB向け8ベイ/10ベイNAS
ユニスターは、エンタープライズ環境にも対応可能なASUSTOR製8ベイ/10ベイNAS「Lockerstor」シリーズの取り扱いを開始する。(2019/11/26)

テックウインド、WD製のNAS向けSSD「WD Red SSD」の取り扱いを発表 11月29日から
テックウインドは、Western Digital製NAS向けSSD「WD Red SSD」シリーズの取り扱い開始を発表した。(2019/11/22)

3つの条件で製品を選定
成城大学がバックアップ製品を「Avamar」「VDP」から「Rubrik」に変えた理由
学内システムのバックアップに課題を抱えていた成城大学は、バックアップ製品に「Rubrik」を導入した。なぜRubrikを選んだのか。そのメリットと課題は。同校のシステム運用担当者に聞いた。(2019/12/16)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 9 3950Xが11月30日11時に販売決定! 新型ThreadripperとCore Xは?
ツクモ系列店が、現行Ryzenの最上位モデルとなる「Ryzen 9 3950X」の発売日を公表した。一方で、11月の登場がウワサされるウルトラハイエンドCPUの動向も徐々に見えてきた様子だ。(2019/11/18)

古田雄介の週末アキバ速報:
外付けケース付き1TB SSDの特価が復活! 32GBメモリキットも1万円切り!!
サムスンの1TB SSDと500GB SSDが複数のショップで再びオマケ付きになり、テクノハウス東映ではDDR4 16GB×2枚キットが1万円切りに。また、オリオスペックではあのNOFANクーラーが再入荷している。(2019/11/16)

バッファロー、10GbEポートも備えた6ポートスイッチングLANハブ
バッファローは、10GbE対応のスイッチングLANハブ「LXW-10G2/2G4」を発売する。(2019/11/13)

ネットギア、法人向けの10GbE対応スイッチングLANハブにPoE+対応モデルなど3製品を追加
ネットギアジャパンは、同社製の10GbE対応スイッチングLANハブ「M4300」シリーズにPoE+対応モデルなど3製品を追加した。(2019/11/12)

古田雄介のアキバPick UP!:
「黒いNoctua」に普通のカラバリ以上の注目が集まる理由
Noctuaからフィンやヒートパイプ、ファンなどを全て黒で統一したCPUクーラーが3モデル登場して話題になっている。「普通のカラバリとは違った意味合いがありますね」とショップの期待値も高い。(2019/11/11)

新OS「QTS 4.4.1」登場!:
QNAPがクラウド戦略をアピール――「QNAP 2020 TechDay」を開催
NAS用の新OS「QTS 4.4.1」のリリースに合わせ、QNAPが「QNAP 2020 TechDay」を秋葉原で開催した。同社の今後の展開や投入される新製品をチェックしよう。(2019/11/11)

PR:セキュリティとシームレスな使い勝手、そしてハイブリッドクラウドに注力――Synology Japan代表に聞く
ネットワークストレージで知られるSynology Japanが、現状の事業展開、2020年に向けた展望と今後の製品ロードマップなどを紹介するイベント「Synology 2020 Tokyo」を開催した。この記事では、今回のイベントをレポートする。(2019/11/8)

マウス、「DAIV」シリーズBTOメニューに10GbE対応有線LANアダプターを追加
マウスコンピューターは、クリエイターPC「DAIV」シリーズ一部モデルのBTOオプションとして10GbE対応有線LANアダプターの販売を開始している。(2019/10/30)

ウエスタンデジタル、NASシステム向けの高耐久SATA SSD「WD Red SA500 NAS SATA SSD」
ウエスタンデジタルは、NAS環境向けをうたうSATA SSD「WD Red SA500 NAS SATA SSD」を発表した。(2019/10/29)

「サービス無停止での拡張も極めて効率的だった」:
PR:鉄道業界老舗の電業が「十分なパフォーマンス」と感動した2ノードvSANの実力とは
最小構成である2ノードでvSANを構成する「2ノードvSAN」は小規模企業からの関心が高い。約100人の従業員が利用するシステムを2ノードvSANで刷新した電業はその実力をどう評価しているのか。(2019/10/23)

バッファロー、10GbE接続にも対応したWindows Server IoT 2019搭載の法人向け4ベイNAS
バッファローは、OSとしてWindows Server IoT 2019を採用した法人向けのデスクトップ型4ベイNASを発表した。(2019/10/24)

日本航空電子工業 AX01シリーズ:
フローティング可動量±0.5mmの基板対基板コネクター
日本航空電子工業は、10GBASE-KR、PCIe Gen3相当の8Gビット/秒を超える高速伝送に対応した、内装用フローティングタイプ基板対基板コネクター「AX01」シリーズを発売した。2点接点構造を採用し、接触信頼性を高めた。(2019/10/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
「現金:カード:コードで4:4:2」――自作PC街の支払い事情
消費税の増税とともに始まった経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」。キャッシュレス決済を促す意図は電気の街・秋葉原でどのくらい浸透しているのだろうか?(2019/10/7)

QNAP、仮想化にも対応したスマートPoEエッジスイッチ「QGD-1600P」
台湾QNAPは、仮想マシンに対応したスマートPoEエッジスイッチ「QGD-1600P」の発表を行った。(2019/10/4)

古田雄介のアキバPick UP!:
12万円のRyzenマザー「X570 AQUA」が発売前から話題に
9月28日に発売を予定しているASRockのウルトラハイエンドマザーボード「X570 AQUA」の予約受付が一部ショップで始まった。すぐさま反響があり、新製品並に目立っている。(2019/9/24)

古田雄介の週末アキバ速報:
Intelチップ搭載GbEカードが1000円切り――帰ってきた“プロレス福袋”も
オリオスペックは、Intel製チップを搭載したGbEカードのノーブランド品を大量入荷。1000円切りでLAN環境が整備できるチャンスだ。(2019/9/21)

古田雄介のアキバPick UP!:
Windows 10、最近は自作でもリテール版Homeが主流
Windows 10のリテール版が5月の大型アップデートを適用し、パッケージも新たに登場した。最近は自作市場でもDSP版をしのぐ売れ方をしているという。最新のOSの売れ筋を探った。(2019/9/17)

ASRock、水冷対応のAMD X570チップセット採用ハイエンドマザー「X570 AQUA」 全世界999台限定
CFD販売は、ASRock製の水冷ハイエンドATXマザーボード「X570 AQUA」の取り扱いを開始する。(2019/9/13)

LR-LINK、10GbE対応のPCIe内蔵型LANカード 実売価格は税別8980円
アユートは、中国LR-LINK製の10GbE対応LANカード「LREC6880BT」の取り扱いを開始する。(2019/9/9)

QNAP、10GbEポート2基を増設できるPCIe拡張カード
台湾QNAP Systemsは、10GbEポートを増設できるPCIe接続対応の拡張カード「QXG-10G2T-107」を発表した。(2019/9/4)

バッファロー、Wi-Fi 6対応で10GbE有線LANも備えたハイスペック無線LANルーター
バッファローは、最新規格のWi-Fi 6接続に対応したハイスペック無線LANルーター「WXR-5950AX12」を発表した。(2019/9/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
Ryzen 7 2700Xセット割で6000円オーバー! Core i7-9700Kなら8000円以上値引きも!
CPUとマザーボードの組み合わせで、1パーツ分も浮くようなセット割が今週は各所で目立っている。Ryzen 7 2700X限定モデルも2.8万円切りの底値で入手可能だ。(2019/8/31)

EE Exclusive:
優良顧客かライバルか、ハイパースケーラーの存在感
「ハイパースケーラー」とも呼ばれる、ハイパースケールデータセンターを運営するクラウド企業は、巨大なチップ市場を創出し、性能とコストの面で半導体業界を新たな高みへと駆り立てている。一方この現象によって、チップベンダーが、より小規模で多様なユーザーのニーズに応える余裕がなくなるのではないかと懸念する声もある。(2019/8/30)

バッファロー、2.5GbE接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを9月上旬から発売
バッファローは8月7日、2.5ギガビットイーサネット(2.5GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを発表、9月上旬から販売を開始する。(2019/8/7)

Synology、高パフォーマンスを実現する2UラックマウントNASなど4製品
Synologyは、ビジネス向けの2UラックマウントNAS「FlashStation FS6400」など計4製品を発表した。(2019/7/29)

光伝送技術を知る(7) 光トランシーバー徹底解説(1):
「光トランシーバー」は光伝送技術の凝縮
今回から、光トランシーバーについて解説する。データセンター、コンピュータや工場内ネットワークで使用される80km程度以下の中短距離光リンクを中心に、ストレージ、ワイヤレスやアクセス通信ネットワークなど、多様なアプリケーションで使用されている光トランシーバーを紹介する。(2019/7/30)

分散ストレージソフト「Ceph」の利点【後編】
「Ceph」を高速化する方法と、Windows環境で使う方法
分散ストレージソフトウェア「Ceph」のパフォーマンスを高めるには、どうすればよいのか。Windows環境でCephを扱う手段とは。簡潔に紹介する。(2019/7/18)

古田雄介のアキバPick UP!:
Ryzen 3000時代に台頭するAORUSブランド
AMDのRyzen 3000シリーズの好調が続き、アキバではパーツの一式買いが活発化している。その中でギガバイトのAORUSブランドの存在感が増しているという。先週はRyzen 7 3800XやGeForce RTX SUPERシリーズもデビューした。(2019/7/16)

夏の自作特集:
ASRockのAMD X570搭載マザーボードにみる最新トレンド
ついに発売日を迎えた、AMDの第3世代RyzenプロセッサとX570チップセット。これらの組み合わせが、ユーザーにどのような体験をもたらしてくれるのだろうか。最新のトレンドを見ていこう。(2019/7/7)

バッファロー、Windows Server IoT 2019 for Storage搭載の法人NAS
バッファローは、組み込みシステム向け最新OSを導入した法人NAS製品計6シリーズを投入する。(2019/6/12)

バッファロー、復元ポイント作成機能も標準装備した法人向けNAS
バッファローは、10GbE接続に対応した法人向けNAS「TS6000」シリーズを発売する。(2019/6/5)

WWDC 2019の登録受付が開始
Appleの年次開発者会議がサンノゼでスタートする。(2019/6/3)

バッファロー、法人向けの12ベイNAS「TS51210RH」に144TBモデルを追加
バッファローは、同社製の法人向けラックマウント型NAS「TS51210RH」シリーズのラインアップに144TB構成モデルを追加した。(2019/5/15)

PR:18コアの衝撃――ワークステーションクラスのCPUを搭載した「Endeavor Pro9000」
メニーコアCPU「Core-X」を採用した「Endeavor Pro9000」の実力を徹底検証。(2019/4/19)

製品ニュース:
NEC、IoTシステムの実現に最適な高性能産業用コンピュータ3機種を発表
NECは、デスクトップ型産業用コンピュータ「ファクトリコンピュータシリーズ」の新製品として、「S36W」「S37K」「D28U」の3機種を発表した。(2019/3/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1660の登場に見る「3万円の壁」 アキバの評価は……
新GPU「GeForce GTX 1660」の評価で、アキバのPCパーツショップから聞こえてくる「3万円を切ってからが勝負」の声。1つ上のGTX 1660Tiカードは「4万円を超えると厳しい」とも言われている。そのあたりの価格感を追ってみた。(2019/3/18)

テックウインド、B5サイズの超小型NAS「TBS-453DX」の取り扱いを開始
テックウインドは、QNAP製の超小型NAS「TBS-453DX」の取り扱い開始を発表した。(2019/3/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1660 Tiカードの裏で、好調なRadeon RX 590/580/570
GeForce GTX 1660 Tiカードのラインアップが順調に増える中、売れ行きの面でRadeon RX 590/580/570の存在感が無視できなくなってきたと語るショップが複数あった。ブランドの壁って、もうない?(2019/3/4)

PR:今、企業に求められるストレージとは――QNAPのラックマウント型NASで問題解決
企業内のデータ共有方法としてクラウドとオンプレミス両方のメリット・デメリットを挙げ、想定事例を交えながらQNAPによる解決方法を紹介していく。(2019/2/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
派手で大きくゴージャスに――水枕が付いたZ390マザーが目立つ
マザーボードとしては規格外の箱に入ったGIGABYTEの「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」が売り場で異彩を放っている。見た目も価格もなかなか目立つ。(2019/2/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。