ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワークステーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワークステーション」に関する情報が集まったページです。

Ice Lakeベース:
デスクトップワークステーション向け新CPU「Xeon W-3300」登場 最大38コアでPCI Express 4.0は64レーン用意
Intelが、サーバ/データセンター向けに続いてデスクトップワークステーション向けにも新しいXeonプロセッサを投入する。Ice LakeアーキテクチャベースでAI処理を高速化したことが特徴で、Coreプロセッサと比較するとハイエンド用途でも使える改良が施されている。(2021/7/30)

マウス、NVIDIA RTX A5000/A6000を搭載したクリエイター向けミドルタワーPCを発売
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV」からNVIDIA RTX A5000/A6000を搭載したミドルタワーPCを発売した。(2021/7/15)

ボンズ、IT基盤を刷新 アニメーション制作のデータ処理効率を30%アップ
ボンズは、アニメーション制作の現場を支えるワークステーションやサーバを刷新した。レンダリングなどのデータ処理業務の効率が20〜30%アップした他、サーバ、ストレージ環境の運用管理性も向上した。(2021/7/2)

CADニュース:
デル、モバイルワークステーション「Precision」に新ラインアップ5機種を投入
デル・テクノロジーズは、モバイルワークステーション「Precisionシリーズ」の新ラインアップとして、「Precision 3561」「Precision 5560」「Precision 5760」「Precision 7560」「Precision 7760」の5機種の販売開始を発表した。(2021/6/29)

デル、Xeon vProプロセッサの搭載にも対応したモバイルWS計5製品を発売
デル・テクノロジーズは、モバイルワークsyテーション「Precision」シリーズの新モデル計5製品を発売した。(2021/6/25)

サードウェーブ、クリエイター向けPC「raytrek Debut」にWacomペンタブ検証済みモデルを追加
サードウェーブは、ミニタワー型筐体を採用したクリエイター向けPC「raytrek Debut」にバリエーション構成モデルを追加した。(2021/6/21)

VRニュース:
VRコンテンツ制作に最適なタワー型モデルなどワークステーション2製品を発売
デル・テクノロジーズは、第11世代Intelプロセッサを搭載したワークステーションの新製品「Precision 3650タワー」「Precision 3450スモールフォームファクター」を発売した。(2021/5/24)

Wi-Fi、モニター付き:
軽トラで仕事! 移動型ワーケーションを提案、ニコニコレンタカー
ニコニコレンタカーを運営しているレンタスは、妙高高原店にて、モバイルワークステーションが搭載された車両のレンタルプランを販売開始した。どんな車両かというと……。(2021/5/19)

設計開発:
PR:複雑化する自動車の設計開発、ワークステーションの性能を倍化して対応せよ
これまでも自動車の設計開発では先端の3D技術がフル活用されてきた。そこから生み出される3Dモデルは、複雑さを増しながら大規模化しており、これら3Dグラフィックスの表現の進化はGPUに支えられている。NVIDIAの最新GPUボード「NVIDIA RTX A6000」は従来比2倍という飛躍的な性能向上を遂げており、設計開発に用いられるワークステーションの進化に大きく貢献している。(2021/5/12)

デル、デスクトップワークステーション「Precision」に第11世代Core搭載の新モデル
デルは、第11世代Coreプロセッサを採用したデスクトップワークステーション計2製品を発売した。(2021/5/11)

TSUKUMO、Ryzen Threadripper搭載ワークステーションの新モデルを発売
Project Whiteは、TSUKUMOブランドからRyzen Threadripper搭載ワークステーションの新モデルを5月7日より発売した。価格は49万9800円から(税込み)。(2021/5/7)

製造ITニュース:
AI画像判定サービス検証パッケージをワークステーションに搭載して販売
東京エレクトロン デバイスは、YE DIGITALのAI画像判定サービスのオンプレミス検証パッケージ「MMEye Box」の取り扱いを開始した。クラウドへデータを伝送しなくても、自社内で自由に高精度の判定モデルを作成できる。(2021/4/30)

アスク、NVIDIA RTX A6000を搭載する教育機関向けアカデミックモデルを販売開始
アスクは、同社が取り扱う日本HP製デスクトップWSのラインアップにNVIDIA RTX A6000搭載のディープラーニング推奨モデルを追加した。(2021/4/13)

NVIDIAがプロ向けGPU「RTX A4000」「RTX A5000」を発表 モバイル向け製品も用意
NVIDIAが、プロフェッショナル向けGPUの新製品を発表した。デスクトップワークステーション/データセンター向け製品には下位製品が追加される一方、モバイルワークステーション向けは上位製品のアーキテクチャをAmpereに移行する。(2021/4/13)

ASUS、Xeon+Quadro RTX搭載モデルも用意したクリエイター向け17型モバイルWS「ProArt StudioBook Pro」
ASUS JAPANは、Quadro RTXシリーズを標準で搭載したクリエイター向け17型モバイルワークステーション「ProArt StudioBook Pro」シリーズ2製品を発表した。(2021/4/12)

TSUKUMO、Quadro搭載クリエイターPCに第11世代Coreモデル
Project Whiteは、第11世代CoreプロセッサとQuadroを標準で搭載したクリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。(2021/4/9)

サードウェーブ、クリエイターPC「raytrek」に第11世代Core搭載モデル
サードウェーブは、同社製のクリエイター向けPC「raytrek」シリーズに第11世代Coreプロセッサ搭載ミドルタワー型モデルを追加した。(2021/4/5)

え、ワークステーションって持ち運べるの?:
PR:デルの新型ワークステーション「Dell Precision 3560」で快適なテレワークを実現しよう
テレワークでワークステーションレベルの作業を行うのは、現状難しいと思っている人は多いだろう。しかし、今ではパフォーマンスとサイズ/重量の両面で満足の行くモバイルワークステーションも増えてきた。ここでは、デル・テクノロジーズの最新モデル「Dell Precision 3560」と、テレワークを快適にしてくれる周辺デバイスを取り上げる。(2021/3/31)

古田雄介のアキバPick UP!:
64コア128スレッド! ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3995WX」がデビュー
ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO 3000WX」シリーズが秋葉原のPCショップで一斉に売り出された。最上位の「3995WX」は、税込みで70万円超という価格となる。(2021/3/29)

TSUKUMO、Ryzen Threadripper搭載デスクトップWSの新モデルを販売開始
Project Whiteは、Ryzen Threadripperを採用したハイスペックデスクトップPC計3モデルを発表した。(2021/3/26)

サードウェーブ、クリエイター向け「Adobe CC 推奨スペック」PCにRyzenモデルを追加
サードウェーブは、同社製クリエイター向けPC「レイトレック Adobe CC 推奨スペックパソコン」にRyzen搭載の新構成モデルを追加した。(2021/3/15)

サードウェーブ、DTM作業に適したクリエイター向けデスクトップPC 各種機器/ソフトの動作検証済み
サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド“raytrek”からDTM作業に適したデスクトップPC「raytrek スリープフリークス監修 DTM モデル」の販売を開始した。(2021/3/8)

最前線で活躍するメカ設計が徹底検証:
PR:設計者向けハードウェア環境の新たな選択肢 「Intel NUC 9 Pro」の実力とは
NUCのコンパクトな筐体にIntel Xeonプロセッサを搭載し、ワークステーションクラスの高性能を実現した最新ハードウェア環境「Intel NUC 9 Pro」が登場した。妥協のない、より高いパフォーマンスが求められるミッドレンジ3D CADを用いた設計業務において、その実力を発揮するという。長年、設計者の道を歩み続けてきたR2の平田泰大氏に、日頃からミッドレンジ3D CADを活用する設計者の目線で、「Intel NUC 9 Pro」の実務での使用感を評価してもらった。(2021/3/3)

TSUKUMO、NVIDIA RTX A6000を標準搭載したハイエンドデスクトップWS
Project Whiteは、プロフェッショナル向けハイエンドGPUのNVIDIA RTX A6000搭載グラフィックスカードを備えたデスクトップWSを発売した。(2021/3/5)

レノボ、第11世代Core i5/i7を採用したモバイルWS「ThinkPad P14s/P15s」新モデル
レノボ・ジャパンは、同社製モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」「同 P15s」の新モデルを発表した。(2021/3/2)

VRニュース:
VR/MR、DCC向けに最適なワークステーション環境を発売
アスクは、VR/MR、DCC向けの推奨モデルとして、レノボ製ワークステーション「ThinkStation P620」と、「NVIDIA GeForce RTX 3090」を搭載するZOTAC製グラフィックスボードの組み込みモデルを発売した。(2021/2/25)

アスク、RTX 3080/3090を搭載したVR向けデスクトップWSの取り扱いを開始
アスクは、デル・テクノロジーズ製のタワー型WSをベースにGeForce RTX 3080/3090を標準搭載したクリエイター/VR向け推奨モデルを発売する。(2021/2/16)

サードウェーブ、クリエイターPC「raytrek」に“東京カメラ部10選”監修モデル
サードウェーブは、写真投稿サイト「東京カメラ部」とコラボレーションしたクリエイター向けデスクトップPCの販売を開始した。(2021/2/15)

「ワークステーションの利用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/2/15)

アスク、Quadro RTXを搭載した教育機関向けのディープラーニング推奨WSを販売を開始
アスクは、ディープラーニングに適した教育機関向けデスクトップワークステーションの販売を開始する。(2020/12/8)

エルザ、Quadro RTX 6000を標準搭載した省スペース型デスクトップWS
エルザ ジャパンは、容量7.2Lの省スペース筐体を採用したデスクトップWS「ELSA VELUGA-D 1000L」を発表した。(2020/12/1)

CPUはXeonからEPYCに:
NVIDIAが新型AIワークステーション「DGX Station A100」を発表 2020年末までに発売
AIデータ処理に特化したNVIDIA製のワークステーションに新モデルが登場する。CPUをIntelのXeonからAMDのEPYCに変更した他、AmpereベースのハイエンドGPU「NVIDIA A100」を4基搭載することで「データセンター並みの機械学習処理を机の下で実現」した。(2020/11/16)

ユニットコム、Xeon W-2200搭載デスクトップワークステーションを販売開始
ユニットコムは、Xeon W-2200シリーズを採用したデスクトップワークステーション4製品の販売を開始した。(2020/11/16)

TSUKUMO、第4世代Ryzenを採用したミドルタワー型デスクトップWS
Project Whiteは、第4世代Ryzenプロセッサを搭載したミドルタワー型デスクトップワークステーション「WA5A-D204/XT」を発売する。(2020/11/13)

モバイルワークステーション「ThinkPad P14s」にRyzenモデル 10万5908円(税込み)から
ThinkPadのモバイルワークステーションに、第3世代Ryzenを搭載するモデルが登場した。クーポン適用時の価格は約11万円と手頃だ。(2020/11/6)

PR:「ワークステーションの利用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/11/5)

「ワークステーションの利用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/11/5)

HP、同社製ワークステーション向けのリモートワークソリューション「HP ZCentral」 WS製品11機種を投入
日本HPは、リモートワークでの遠隔共同作業などを実現できるソリューション「HP ZCentral」の発表を行った。(2020/10/22)

マウス、クリエイター向けPC「DAIV」にワコム製液晶ペンタブが付属するセットモデル
マウスコンピューターは、同社製のクリエイター向けPC「DAIV」にワコム製液晶ペンタブレットを付属したセットモデルを発売する。(2020/10/20)

TSUKUMO、Ryzen Threadripper搭載モデルなどクリエイター向けPC4製品を投入
Project Whiteは、Ryzen+Radeonを標準搭載したクリエイター向けデスクトップPC計4製品を発売する。(2020/10/8)

サードウェーブ、Ryzen+Radeonを搭載したクリエイター向けPCを発売
サードウェーブは、Ryzen+Radeonを標準等題したクリエイター向けデスクトップPC「raytrek Quebico使用スペックモデル」を発売した。(2020/10/8)

レノボ、Ryzen Threadripper PRO採用のデスクトップWSを発売 Quadro RTX×2基の装着も可能
レノボ・ジャパンは、CPUとしてRyzen Threadripper PROを搭載したハイパフォーマンス設計のデスクトップWS「ThinkStation P620」を発表した。(2020/10/6)

サードウェーブ、RTX 2060を標準装備したクリエイター向け15.6型ノートPC
サードウェーブは、クリエイター向けPC「raytrek」シリーズから第10世代Coreプロセッサ採用15.6型ノートPC「raytrek R5」の販売を開始した。(2020/9/24)

ルネサス 5DB0148:
DDR5メモリモジュール用データバッファー
ルネサス エレクトロニクスは、JEDEC準拠のDDR5メモリモジュール用データバッファー「5DB0148」を発売した。高速転送と低消費電力を特長とし、多くのメモリや帯域幅を必要とするデータセンター、高性能ワークステーション用途に適している。(2020/9/24)

サイコム、クリエイター向けPC「Lepton」にアニメスタジオ使用構成モデルを追加
サイコムは、アニメ制作会社が使用するモデルと同構成のクリエイター向けワークステーション計2製品を発売した。(2020/9/15)

モバイルワークステーション:
PR:技術者を“インドア”から解放、最新GPU搭載モバイルワークステーションの可能性
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、製造業の設計開発業務にもリモートワークが求められている。そのソリューションの1つとしてモバイルワークステーションの採用が検討されているが、これまでは業務を行うのに十分な性能を出せないという評価が多かった。しかし、NVIDIAの最新GPUを搭載する「HP ZBook Mobile Workstation」であれば、デスクトップワークステーションに引けをとらない性能を発揮できる。(2020/9/15)

スマート工場に潜むサイバーセキュリティリスク(2):
産業用アプリストアの脆弱性を悪用したワークステーションからの侵入
スマート工場化が加速する一方で高まっているのがサイバー攻撃のリスクである。本連載ではトレンドマイクロがまとめた工場のスマート化に伴う新たなセキュリティリスクについての実証実験研究の結果を基に注意すべきセキュリティリスクを考察する。第2回目となる今回は、開発に不可欠なEWS(エンジニアリングワークステーション)の役割と、EWSの接続先である産業用のアプリケーションストアに着目する。(2020/9/7)

PR:AI開発をブーストする「DEEP∞」が世界一を目指すエッジAIとタッグを組む理由
パソコン工房やグッドウィルを運営するユニットコムが手がけるAI開発/ディープラーニング専用PC/ワークステーションシリーズの「DEEP∞」に、新たな相棒としてアクセルおよびaxが提供する「ailia」が加わった。本取り組みにかける思いや狙い、そこに至った経緯などを伺った。(2020/9/2)

レノボ、Xeon W/Quadro RTXの搭載にも対応したハイスペック17.3型モバイルワークステーション
レノボ・ジャパンは、Xeon Wプロセッサの搭載に対応した17.3型モバイルワークステーション「ThinkPad P17」を発表した。(2020/9/1)

デル、70mm幅の超小型筐体を採用したXeon対応コンパクトワークステーション
デルは、コンパクト筐体を採用するXeon対応デスクトップWS「Precision 3240 Compact」を発売した。(2020/8/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。