ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エントリークラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エントリークラス」に関する情報が集まったページです。

Garmin、ランニングGPSウォッチ「Forerunner」からエントリーモデル発売 音楽機能対応モデルも
ガーミンジャパンは、ランニングGPSウォッチから初心者向けエントリーモデル「Forerunner 165」と複数のストリーミングサービスに対応する音楽機能も装備した「Forerunner 165 Music」を発売する。(2024/2/26)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
3万円弱のグラフィックス強化APU「Ryzen 5 8500G」や白いロープロのGeForce RTX 3050搭載カードがショップに並ぶ
Ryzen 8000Gシリーズのエントリーモデルである「Ryzen 5 8500G」が複数のショップの売り場に並んだ。一方で、グラフィックスメモリ6GB版のGeForce RTX 3050搭載カードの新製品も目立っている。(2024/2/19)

ドコモ、ポイント交換でdポイント10%増量+抽選で10人に1人5%もらえるキャンペーン開催
NTTドコモは、3月に「ポイント交換でdポイント最大15%増量キャンペーン〜もれなく10%増量!さらに抽選で10人に1人+5%あたる〜」を開催。2月16日にエントリー受付を開始する。(2024/2/16)

サードウェーブ、Core i3を搭載したエントリー15.6型ノートPC 税込み7万9979円
サードウェーブは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを備えたエントリーノートPC「THIRDWAVE DX-R3」を発売した。(2024/2/16)

NVIDIAがプロ向けのエントリーモデル「NVIDIA RTX 2000 Ada」発表 補助電源不要
NVIDIAが、プロ向けGPUのエントリー向けモデル「NVIDIA RTX 2000 Ada」を発表した。(2024/2/13)

エプソン、エントリークラスの家庭向けインクジェット複合機2製品
エプソンは、家庭向けインクジェット複合機の新モデル「EW-056A」「EW-456A」を発表した。(2024/2/1)

若者がメインターゲット:
auから“高パフォーマンス”エントリースマホ「Galaxy S23 FE」が登場 8万8000円で手に入る!
サムスン電子のお手頃ハイスペックモデル「Galaxy S23 FE」が、いよいよ日本でも本格展開される。国内のキャリアではau(KDDI/沖縄セルラー電話)の独占的取り扱いとなり、8万8000円で購入可能だ。(2024/2/1)

産業動向:
非木造の15兆円超市場へ“木造化”で参入 SDGsの木造建築会社へ、AQ Group
AQ Groupは、「普及型純木造ビル」で日本の街並みに木造建築物を復興する「Re:Treeプロジェクト」を始動する。国内で普及している木材や構法を用い、5階建て以下の木造ビルや木造マンション、木造商業ビルを展開し、SDGsを標ぼうする木造建築会社を目指す。(2024/1/30)

エイサー、GeForce RTX 4050を搭載したエントリー15.6型ゲーミングノート
日本エイサーは、エントリークラスモデルとなる15.6型ゲーミングノートPCを発売した。(2024/1/23)

TourBox Tech、左手操作向けの多機能デバイス「TourBox Lite」
TourBox Techは、エントリークラスモデルとなる左手操作デバイス「TourBox Lite」の販売を開始した。(2024/1/19)

Xiaomi、「Redmi Note 13」シリーズをグローバル展開へ ハイエンドはIP68で400ドルから
Xiaomiはグローバルに「Redmi Note 13」シリーズを発表した。5モデルあり、エントリーモデルは179ドルから、ハイエンドは400ドルからという価格設定。ハイエンドモデル「Pro+ 5G」は2億画素を含むトリプルカメラでIP68だ。(2024/1/16)

Xiaomi Japanが「Smart Band 8 Active」を発売 5気圧防水対応で3480円
Xiaomi Japanは1月15日にスマートバンドのエントリーモデル「Xiaomi Smart Band 8 Active」を発売した。市場想定価格は3480円(税込み)。Amazonやmi.comなどが販売する。(2024/1/15)

グラフィックスメモリは16GB! AMDがミドルレンジGPU「Radeon RX 7600 XT」を発表 329ドルから
AMDが、デスクトップ向けGPU「Radeon RX 7600 XT」を発表した。エントリー製品である「Radeon RX 7600」をベースに、グラフィックスメモリの増量や動作クロックの向上で全体的な処理パフォーマンスを引き上げたという。(2024/1/9)

中古で51円のiPadやiPhone 8 Plusを抽選販売 HISモバイルが「初夢フェア2024」開催
HISモバイルは、12月27日から「初夢フェア2024」を開催。対象の中古iPhoneなどを最大99%オフで提供し、「エントリーパッケージ」を半額にする他、「HIS Wi-Fi」のレンタル料金も20%オフになる。期間は2024年1月8日まで。(2023/12/26)

ドン・キホーテ、Intel N100を採用した14.1型エントリーノート「MUGA ストイック PC5」 税込み4万3780円
ドン・キホーテは、Intel N100を採用した14.1型エントリーノートPC「MUGA ストイック PC5」を発売する。(2023/12/15)

Windows 10の「ESU(拡張セキュリティ更新)」は最長3年間(原則有償) 個人向け提供も検討
Windows 10のサポート終了まで1年を切ったことに伴い、Microsoftが注意点を告知するブログエントリーを公開した。このエントリーにはWindows 10の「ESU(拡張セキュリティ更新)」を提供することの告知も含まれており、最長で3年間セキュリティ更新を有料で延長できるようになるという(個人向けにも提供予定)。(2023/12/6)

FPGAポートフォリオ拡大とFPGA事業の独立:
PR:インテルが新製品の発表に加え新たな決断を下したFPGA事業の戦略とは
インテルが自社イベントでFPGA事業の最新状況と今後についてを説明。サプライチェーンに対する取り組みやローエンド向けのIntel Agilex 3 FPGAを含むIntel Agilex FPGAのポートフォリオ拡大に加え、2023年10月に発表したFPGA部門の分離・独立について詳細が語られた。新たな決断を下したFPGA事業の戦略とは?(2023/12/1)

TikTok視聴回数を競う「このマンガ読んだ?2023」開催 28編集部が選んだ“いま読んでほしいマンガ100作品”がエントリー
12月23日16時からエントリー作品を一挙紹介するTikTok LIVE。(2023/12/1)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
初心者におすすめしたいデジタル一眼5選
今回は年末特別企画的に、ボーナスで買う(というテイの)デジタル一眼レビュー向けミラーレス一眼「5選」といってみたい。「初心者向け」「エントリー向け」というジャンルにとらわれず、こういう人にはこれをおすすめしたいなあ、という視点で幅広く選んでみた。(2023/11/30)

Ponta×食べログ提携開始、ネット予約でポイント4倍 12月31日まで
12月1〜31日に「Ponta×食べログ提携スタートキャンペーン」を開催。食べログIDとPonta会員IDを連携したユーザーが特設ページからエントリーし、ネット予約サービスを利用して来店すると通常の4倍のPontaポイントを付与する。(2023/11/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「AQUOS sense8」のカメラを試す ミッドレンジ機らしからぬ基本性能の高さが魅力
ハイエンド端末は高いし大きくて、手に余りそう。そんな人におすすめなのが「AQUOS sense8」だ。普及価格で光学式手ブレ補正、メインカメラの画素数は5030万画素。突出した特徴はないものの、基本性能がしっかりしているところが魅力だ。(2023/11/30)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(78):
「S9」のベースは「A16 Bionic」!? Appleの自在過ぎるスケーラブル戦略
Appleのプロセッサ開発力は、スピードを含め確実に上がっている。さらにAppleは、コア数を自由自在に増減し、ローエンドからスーパーハイエンドまでのプロセッサファミリーをそろえる「スケーラブル戦略」を加速している。発売されたばかりの「Apple Watch Series 9」を分解すると、それがよく分かる。(2023/11/29)

au PAY、オンライン決済で最大10倍還元キャンペーン 12月25日まで
KDDIは、12月1〜25日に「ネット支払い感謝祭 冬」を開催。専用サイトでエントリーし、対象サイトにて1回500円以上の決済を「au PAY」で行うとPontaポイントが10倍(10ポイント/200円)になる。(2023/11/29)

ブラックフライデー=サンのエントリーだ! 『ニンジャスレイヤー』電子版が全巻33円セールで古事記より安い!
ゲキヤスウレシーヤッター!(2023/11/28)

Skullcandy、エントリーモデルのワイヤレスイヤフォン「Smokin' Buds」「Dime3」発売 4990円から
Skullcandy Japanは、エントリーモデルのワイヤレスイヤフォン2モデルを発売。再生プラスチックを50%使用した「Smokin' Buds」、ケース一体型のストラップで持ち運びやすい「Dime3」を販売する。(2023/11/14)

GIGABYTE、RTX 4060を搭載したエントリー16型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第13世代Core i7を採用した16型ゲーミングノートPC「G6 KF-H3JP853SH」を発表した。(2023/11/10)

CHUWI、Intel N100を搭載したエントリー15.6型ノートPC「Gemibook Plus」
中国CHUWI INNOVATION LIMITEDは、プロセッサとしてIntel N100を採用したエントリー構成の15.6型ノートPC「GemiBook Plus」を発表した。(2023/11/9)

MSI、薄型15.6型ゲーミングノート「Thin GF63」にTSUKUMO限定のエントリー構成モデル 実売9万9800円前後
エムエスアイコンピュータージャパンは、15.6型ゲーミングノートPC「Thin GF63」シリーズのラインアップにCore i5搭載のエントリー構成モデル「Thin-GF63-12UCX-9250JP」を追加した。(2023/11/2)

3万円でほぼ“全部入り” ゼンハイザーの新型ワイヤレスヘッドフォンに爆売れの予感
ゼンハイザーの「ACCENTUM(アクセンタム) Wireless」は同社製ワイヤレスヘッドフォンのエントリーモデル。その特徴を一言でまとめると「軽快さ」でした。(2023/10/30)

BMAX、2コアCeleronを搭載した1万円台のミニデスクトップPC「B1 Pro」
中国BMAXブランドは、Celeronを搭載したエントリークラスのミニデスクトップPC「B1 Pro」を発売した。(2023/10/30)

ファミペイ、金曜日に10%還元キャンペーン 11月から毎月開催
ファミリーマートは、11月の金曜日から毎月「金曜日はファミペイ払いで10%還元キャンペーン」を開催。期間中にエントリーしてファミリーマートでファミペイ払いをすると、買い物金額から0%還元される。(2023/10/30)

“ガクチカ”の代わりに“オタ活”でアピール カヤックが「推しプレゼン採用」
エントリーシートの代わりに“推しへの愛のプレゼン”で応募できます。(2023/10/16)

TP-Link、実売5000円台のエントリーWi-Fi 6対応無線LANルーター
ティーピーリンクジャパンは、エントリー価格帯モデルとなるWi-Fi 6対応無線LANルーター「Archer AX1500」を発表した。(2023/10/16)

約1.3万円でノイキャン搭載 ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds FE」10月19日発売
サムスン電子は、ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds FE」を発売。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したエントリーモデルで、充電ケースと併用で最大30時間の音楽再生を可能とする。価格は1万2925円(税込み)。(2023/10/12)

NEC、ラックマウントストレージ「iStorage V」にSAS HDD対応のエントリーモデル「V10e」を追加
NECは、業務システム用ストレージ「iStorage V」シリーズのラインアップにエントリーモデル「V10e」を追加した。(2023/10/11)

GIGABYTE、エントリー15.6型ゲーミングノート「G5」にCore i7+RTX 4060搭載のバリエーションモデルを追加
台湾GIGABYTE Technologyは、15.6型ゲーミングノートPC「G5」シリーズのラインアップにCore i7搭載の上位バリエーション構成モデルを追加した。(2023/10/6)

新卒採用にDiscord活用 「いいね」獲得数で勝負 三井住友海上、エントリーシート不要「DAO型採用」
三井住友海上火災保険がDAOを活用した新たな採用プロジェクトを始めた。(2023/10/6)

エプソン、エコタンクを採用したエントリーモデルなど家庭向けインクジェットプリンタ7製品
エプソン販売は、家庭向けモデルとなるエコタンク搭載A4インクジェットプリンタ「EP-M476T」など7製品を発表した。(2023/10/5)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
「α7C II」「α7CR」一緒に試す──画質と操作系の大幅アップデート、α7Cユーザーは買い換えて良し!
「α7C」はコンパクトでエントリー向けにいいけど中身がそろそろ古くなってきたなあ、後継機が欲しいなあ、と思ってた矢先に登場したのが「α7C II」である。高画素版の「α7 CR」も同時に投入された。(2023/9/30)

Xiaomi、11型のエントリータブレット「Redmi Pad SE」発売 約2.2万円から
Xiaomiは、エントリーモデルのタブレット「Redmi Pad SE」を順次発売する。価格は6GB+128Gモデルが2万9800円(税込み、以下同)、4GB+128GBモデルが2万1800円。(2023/9/27)

「HP ZBook Firefly G10 A」は仕事のパフォーマンスを常に発揮したいハイブリッドワーカーに適したモバイルワークステーションだ
日本HPが発売したモバイルワークステーション「HP ZBook Firefly G10 A」(G10 AMDモデル)は、AMDの最新APU「Ryzen PRO 7040HSシリーズ」を搭載するエントリークラス製品だ。今回はRyzen 7 PRO 7840HSを搭載し、LTE通信機能も備える「スタンダードPlus LTEモデル」の実力をチェックしていく。(2023/9/27)

「Xiaomi 13T」シリーズ国内発表 19分で100%まで充電可能な「13T Pro」も
Xiaomi Japanは新型スマートフォン「Xiaomi 13T」シリーズを発表した。エントリーモデルのXiaomi 13TはKDDIがauとUQ mobileで12月上旬以降に発売予定。ハイエンドモデルのXiaomi 13T Proはソフトバンクや家電量販店などが12月上旬以降に発売予定だ。(2023/9/27)

Xiaomi Japanが「Redmi 12 5G」発表 2万9800円のエントリーモデル、auとUQ mobileも販売へ
Xiaomi Japanは新型スマートフォン「Redmi 12 5G」を発表した。国内通信事業者としてはKDDIがauとUQ mobileで10月6日から取り扱う。オープンマーケット向けモデルはビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店が10月19日以降に販売予定だ。(2023/9/27)

ロジクール、フルHD撮影に対応したエントリークラスのWebカメラ 法人向けモデルも用意
ロジクールは、エントリークラスモデルとなるフルHD対応Webカメラ「ロジクール BRIO 100」を発表した。(2023/9/26)

Amazfit、1.91型ディスプレイを備えたエントリースマートウォッチ 税込み1万4800円
Zepp Healthは、コストパフォーマンス重視をうたったエントリー仕様のスマートウォッチ「Amazfit Bip 5」を発表した。(2023/9/22)

Pixio、165Hz駆動に対応したエントリー仕様の23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、高リフレッシュレート表示に対応した23.8型フルHDゲーミング液晶ディスプレイ「PX248PS」を発表した。(2023/9/20)

Blackview、大容量バッテリーを搭載したエントリー10型Androidタブレット
Blackviewは、エントリークラス設計の10.36型Androidタブレット端末「Oscal Pad 15」を発表した。(2023/9/19)

予約も受付開始:
ASUSのポータブルゲーミングPC「ROG Ally」のRyzen Z1モデルが9月21日発売 8万9800円
ASUS JAPANのポータブルゲーミングPC「ROG Ally」のエントリーモデルが、いよいよ登場する。CPUのスペックを抑えることでより手頃な価格を実現したことが特徴で、その他のスペックは先行発売された上位モデルと同様だ。よりカジュアルなゲーミング用途に最適とされている。(2023/9/18)

在宅ワークの良き相棒? Dreameのスティック型とAI機能付きロボット掃除機を試して分かったこと
ロボット掃除機の選択肢がグッと広がっている。高価格帯からエントリー帯までさまざまな選択肢がある中で、今回はDreameのフラッグシップモデルをチェックした。(2023/9/15)

ある日のペン・ボード・ガジェット:
「Wacom One 液晶ペンタブレット 13 touch」は実質Cintiq Proか!? プロイラストレーターが試す
ワコムのエントリー向け液晶ペンタブレットがガラリ生まれ変わりました。選択肢が増えた新型を、プロイラストレーターのrefeiaさんがチェックします!(2023/9/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。