ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「エントリークラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エントリークラス」に関する情報が集まったページです。

ASUSTOR、2.5GbEポートを備えたエントリークラスの2ベイ/4ベイNAS
アユートは、台湾ASUSTOR製2ベイ/4ベイNAS「Drivestor 2」「Drivestor 4」の取り扱いを開始する。(2021/6/14)

サードウェーブ、4コアCeleron搭載で3万円台のエントリー14型ノート
サードウェーブは、14型フルHD液晶ディスプレイを搭載したエントリーノートPC「THIRDWAVE VF-AD4S」を発売する。(2021/6/11)

サードウェーブ、Core i5搭載のイラスト制作向けエントリーデスクトップ 「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」が付属
サードウェーブは、ペイントアプリ「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」を標準で付属したデジタルイラスト制作向けデスクトップPC「raytrek Debut」シリーズ3製品を発売する。(2021/6/4)

Wi-Fi EasyMeshにも対応予定:
バッファローが新型Wi-Fi 6ルーターを発表 「ネットワーク脅威ブロッカー」のライセンスを付属(1年分)
バッファローが、新型のWi-Fi 6ルーターを発表した。人気を集めるプレミアムモデルにルーター完結型のネットワークセキュリティ機能を追加した他、Wi-Fi 6対応を5GHz帯に絞ることで手頃な価格を実現したエントリーモデルも投入する。(2021/6/3)

デル、エントリー仕様の21.5型/24型/27型フルHD液晶ディスプレイ
デル・テクノロジーズは、フルHD表示に対応したスタンダード設計の21.5型/24型/27型液晶ディスプレイ計3製品を発表した。(2021/6/2)

au、エントリースマホ「OPPO A54 5G」を6月4日に発売
KDDIは、6月4日に5G対応スマートフォンのエントリーモデル「OPPO A54 5G」を発売。価格は2万8765円(税込み)で、かえトクプログラム適用時の実質負担金は2万2885円(税込み)となる。(2021/5/31)

ahamoの「先行エントリーキャンペーン」申し込み期間が6月7日まで延長 申し込みしづらい状況の発生を受けて
5月31日に申し込みしづらい状況が発生したことを受けて、NTTドコモがahamoの先行エントリー者を対象とするポイントプレゼントキャンペーンの申し込み期間を6月7日まで延長する。対象者のポイント獲得手続きの締め切りは6月30日までとなるので注意しよう。(2021/5/31)

人工知能ニュース:
AIアクセラレーター「DRP-AI」を内蔵したエントリークラスのMPUを発表
ルネサス エレクトロニクスは、AIアクセラレーターを内蔵したエントリークラスのMPU「RZ/V2L」を発表した。AI推論や色補正などの画像処理が可能で、エントリークラスとして動作周波数やメモリインタフェースを最適化している。(2021/5/28)

エイサー、第11世代Core i5を採用した14型エントリーノートPC
日本エイサーは、14型モバイルノートPC「Swift 3」シリーズに第11世代Core i5搭載の新構成モデルを追加した。(2021/5/25)

125パターンの独自検証で分かった性能
「VDIだけ」はもったいない、“高コスパ”のオールフラッシュストレージとは
オールフラッシュストレージが特定の用途以外での選択肢として挙がるようになった。エントリーモデルのオールフラッシュストレージ製品の性能はどの程度なのかを理解し、自社に適したストレージを選択する手掛かりにしよう。(2021/5/25)

独自のAIアクセラレーター内蔵:
ルネサス、ビジョンAI向けエントリークラスMPU発売
ルネサス エレクトロニクスは、独自のAI専用アクセラレーターを内蔵したマイクロプロセッサ(MPU)「RZ/Vシリーズ」の第2弾として、エントリークラスの「RZ/V2L」を発売した。(2021/5/24)

MSI、Core i5+RTX 3050 Ti搭載のエントリーゲーミングノート 税込み11万円台
エムエスアイコンピュータージャパンは、Core i5を標準搭載したエントリー構成のエントリーゲーミングノートPC「GF63-10UD-059JP」を発売する。(2021/5/19)

長野剛コラボもあり:
MSIが第11世代Core搭載のゲーミング向け「アルティメットノート」を発表 5月20日から順次発売
MSIが、第11世代Coreプロセッサ搭載のゲーミングノートPCを順次発売する。ハイエンドからエントリーまで幅広いラインアップを用意している。(2021/5/17)

2980円からのUSB接続ペンタブレット「Deco Fun」が発売中
XP-PENは、エントリー価格帯を実現したUSB接続ペンタブレット「Deco Fun」シリーズの販売を開始した。(2021/5/17)

ドンキ、ビジネス利用も想定したCeleron搭載14型エントリーノート Windows 10 Pro搭載で税込み3万2780円
ドン・キホーテは、Celeronを搭載したエントリー構成の14型ノートPC「MUGA ストイックPC4」を発売した。(2021/5/14)

アトムテック、完全防水で屋外設置にも対応した低価格スマートホームカメラ キャンペーン価格は2500円
アトムテックは、フルHD撮影に対応したエントリー価格帯のスマートホームカメラ「ATOM Cam 2」を発売する。(2021/5/12)

ついに8コア16スレッド対応! IntelがTiger Lakeベースの「Core H45」「Xeon W-11000」を発表
Intelが、Tiger Lakeベースのモバイル向けCPUの新製品を発表した。同アーキテクチャでは初めての4コア超のCPUを投入することで、エントリーからハイエンドのゲーミングノートPCやクリエイター向けノートPCにおけるモメンタムを高める。(2021/5/11)

JVCケンウッド、約28時間再生が可能なワイヤレスイヤフォン「HA-A11T」発売
JVCケンウッドは、5月下旬に完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデル「HA-A11T」を発売。約28時間の長時間再生を実現し、ワイヤレス接続の安定性を強化したほか片耳だけの利用も可能としている。(2021/5/11)

神奈川県税と東京都税を支払うと抽選でPontaポイントをプレゼント au PAYの「請求書支払い」で
au PAYの請求書支払いで神奈川県税と東京都税を支払えるようになったことを記念して、対象の両都県税をau PAYで支払うことで抽選で1500円分のPontaポイントがもらえるキャンペーンが開催される。エントリーは不要で、条件を満たした支払者は全員対象となる。(2021/4/30)

メルセデス・ベンツ、“普及価格帯”のピュアEV「EQA」発売 航続距離422キロ、640万円から
意外と安い……? 高い?(2021/4/27)

製造ITニュース:
クラウド版データ基盤ソリューションに中堅企業向けのプラン追加
ウイングアーク1stは、クラウド版データ基盤ソリューション「Dr.Sum Cloud」に、中堅企業など向けのエントリープラン「Entryライセンス」を追加する。手軽に導入できるため、スモールスタートや迅速かつ簡易的な導入に対応する。(2021/4/27)

MSI、税込み1万円台のエントリー23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、IPSパネルを採用したフルHD対応の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「Optix G241V E2」を発売する。(2021/4/15)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
普及価格帯の5Gスマホ「Galaxy A52 5G」が登場 A32との違いは?
Samsungは、Galaxy Sシリーズとは別に展開しているGalaxy Aシリーズの5G化を着々と進めています。このGalaxy Aシリーズの5Gモデルの最新機種が「Galaxy A52 5G」です。プロセッサにSnapdragon 750G、6.5型(1080×2400ピクセル)のディスプレイを搭載します。(2021/4/13)

ネットギア、Wi-Fi 6対応のエントリー無線LANルーター 実売8880円
ネットギアジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「RAX10」の販売を開始する。(2021/4/12)

バッファロー、Wi-Fi 6対応エントリー無線LANルーターに“ネット脅威ブロッカー”1年ライセンス付きモデル
バッファローは、Wi-Fi 6接続に対応したエントリー無線LANルーターに“ネット脅威ブロッカー”付きモデルを追加した。(2021/4/8)

防じん・防滴+頑丈設計の安心感 小中学生向け2in1タブレットPC「arrows Tab EH」を試す
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が2020年9月に発売した2in1タブレットPC「arrows Tab EH」は、小中学生をメインターゲットに据えている。スペックを見るとエントリークラスだが、ボディーを始めとする設計面でターゲットユーザーへの配慮が見受けられる。筆者の息子(中学生)と娘(高校生)に実際に使ってもらいつつ、その実力をチェックしていこう。(2021/4/6)

組み込み開発 インタビュー:
エッジAIの可能性を広げる「MST」、なぜCortex-M0+マイコンでも動くのか
エッジAIスタートアップのエイシングは、マイコンを使って、AIによる推論実行だけでなく学習も行えるアルゴリズム「MST」を開発した。ローエンドの「Cortex-M0+」を搭載するマイコンでも動作するMSTだが、より多くのメモリ容量が求められるランダムフォレストと同等の精度が得られるという。開発の背景を同社 社長の出澤純一氏に聞いた。(2021/4/6)

朝日新聞社、長文を要約するAPIを無償公開 500字→200字に圧縮、重要事項の自動抽出も
朝日新聞社が指定した字数や割合に長文を要約する「長文要約生成API」を開発。評価用途に限り、無償で利用できる。会議の議事録や、採用活動で受け付けるエントリーシートの速読に役立てられるという。(2021/4/2)

スペックは「ロケット級」? Intelの新CPU「Core i9-11900K」「Core i5-11600K」の実力を速攻で検証
Intelのデスクトップ向け第11世代Coreプロセッサ(Rocket Lake)の販売が解禁された。同時にそのレビューも解禁されたので、最上位のCore i9-11900Kと、ゲーミングにおける普及モデルとなるであろうCore i5-11600Kの実力をチェックしていこう。(2021/3/30)

「dポイント スーパー還元プログラム」が2021年7月9日に終了
NTTドコモは、2019年6月10日から実施していた「dポイント スーパー還元プログラム」を終了。エントリー受付・還元率アップ期限は7月9日、ポイント最終進呈日は8月31日となる。(2021/3/29)

山根康宏の中国携帯最新事情:
Huawei失速で勢力図が変わる中国市場 “格安”だけでは生き残れない厳しさも
中国は世界最大の5G市場となり、5Gスマートフォンは、全スマートフォン出荷数の半数を超える。メーカーのシェアは、2020年通期だとHuaweiがトップだが、同年後半に失速している。ライバルメーカーはエントリーモデルからハイスペック製品まであらゆる製品をそろえ、販売数増を目指そうとしている。(2021/3/28)

ドコモの「ahamo」は3月26日10時から受付開始 他キャリア端末の動作確認状況も公開
3月26日にサービスを開始する「ahamo」の受付開始時間が午前10時に決まった。ただし、4月15日まで“待つと”先行エントリーキャンペーンでもらえるdポイントが倍増する特典がある。他社が販売する端末のahamoでの動作確認状況も公開された。(2021/3/22)

学生実験や小規模R&D向け:
リモート測定を容易にする小型オシロなど4種を発表
キーサイト・テクノロジー(以下、キーサイト)は2021年3月16日、教育機関での実験や小規模のR&Dをターゲットとするエントリーレベルのベンチトップ型計測器シリーズ「Smart Bench Essentials(SBE)」を発表した。帯域50MHzのオシロスコープ、5.5桁のDMM(デジタルマルチメーター)、3出力のDC電源、23種類の波形を生成可能なファンクションジェネレーターという4種類の計測器と、ソフトウェア「PathWave BenchVue」で構成されている。(2021/3/17)

MSI、ビジネスノート「Prestige 15」にMSIストア限定のエントリーモデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製ビジネスノートPC「Prestige 15」に同社Web直販限定構成モデルを追加した。(2021/3/15)

エントリー動画をAIで解析:
キリンHD 新卒採用にAIを活用する実証実験 選考にかける時間を3割削減
キリンHDは、Web面接サービスを開発、販売するZENKIGENと共同で、2022年卒の新卒採用のエントリー動画をAI(人工知能)で解析する実証実験を行う(2021/3/5)

ahamoに先行エントリー&4月15日以降の契約で最大6000ポイントを付与
ドコモは、ahamoの先行エントリーをしたユーザーに最大6000ポイントのdポイントを還元する。4月15日から5月31日までにahamoに申し込んで新規契約または端末を購入したユーザーが対象。サービス開始直後の混雑を避けるため。(2021/3/1)

FFF、27型フルHD液晶一体型のエントリーデスクトップPC 100台限定で4万9800円
FFF SMART LIFE CONNECTEDは、27型フルHD液晶ディスプレイ一体型筐体を採用したデスクトップPC「FFF-ALPC2701」を発売する。(2021/2/26)

12GBのグラフィックスメモリはゲーミングに有利? 「GeForce RTX 3060」の実力をチェック
現時点におけるGeForce RTX 30シリーズのエントリーモデルが発売される。既存の上位モデルよりもグラフィックスメモリ(VRAM)の容量が多いことが話題を呼んだが、その“増量”はゲーミングに有利に働くものなのだろうか。ベンチマークテストを通して確認してみよう。(2021/2/25)

d払い、ユニクロで20%還元キャンペーン 初回ユーザーは最大70%還元に
NTTドコモは、3月1日から31日まで「ユニクロ『d払い』20%還元キャンペーン」を開催。キャンペーンサイトからのエントリーは2月25日から受付を行い、キャンペーンとの併用で初回ユーザーは最大70%還元となる。(2021/2/25)

フラグシップとエントリーの実力はいかに? 「Ryzen 9 5950X」「Ryzen 5 5600X」をベンチマークテストでチェック
Zen 3アーキテクチャを使ったデスクトップ向けの「Ryzen 5000プロセッサ」が人気を博している。その最上位モデルである「Ryzen 9 5950X」と、エントリーモデルである「Ryzen 5 5600X」の実力をベンチマークテストを通してチェックしてみよう。(2021/2/24)

モトローラ、エントリークラスの6.5型スマホ「moto e7」「moto e7 power」2月26日に発売
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Androidスマホのエントリーモデル「moto e」シリーズから4800万画素カメラ搭載「moto e7」と5000mAhバッテリーを備えた「moto e7 power」を2月26日に発売する。(2021/2/18)

テスラ、モデル3を最大156万円値下げ 最廉価モデルは429万円に
テスラジャパンはミドルクラスのEV「モデル3」を値下げした。ラインアップ3車種のうち、ミドルレンジの「ロングレンジAWD」では655万2000円(税込、以下同)を499万円へと156万円値下げ。ローエンドの「スタンダードレンジ プラス」は511万円から429万円へ下げた。(2021/2/17)

エイサー、実売5万円台のAthlon搭載15.6型エントリーノート
日本エイサーは、同社製スタンダードノートPC「Aspire」シリーズからAthlon搭載エントリーモデルを発売する。(2021/2/16)

FAニュース:
ベンチトップ分光測色計、ペイントやプラスチックなどの品質を定量的に管理可能
コニカミノルタは、ベンチトップ分光測色計の標準モデル「CM-36dG」、縦型モデル「CM-36dGV」、エントリーモデル「CM-36d」の販売を2021年2月に開始する。色と光沢を同時に測定し、高精度な色管理ができる。(2021/2/16)

石野純也のMobile Eye:
5Gのエリア拡大とともに広がるミッドレンジスマホ ソフトバンクとauの戦略を解説
5Gのエリアが広がるとともに、端末のバリエーションも広がり始めている。当初はフラグシップモデルが中心だったが、2020年の秋冬ごろから徐々に5万円を下回るエントリーモデルが増えてきた。ソフトバンクとKDDIが、春商戦向けの安価な5Gスマートフォンを発表。両社の戦略を中心に解説する。(2021/2/15)

d払い+dポイントカードの提示で20%還元キャンペーン 3月31日まで
NTTドコモは、2月16日から「いつでも二重ドリ d払い+20%還元キャンペーン」を開催。エントリーの上でdポイントカードを提示し、d払いを利用すると利用金額の20%をdポイント(期間・用途限定)で付与する。(2021/2/9)

GIGABYTE、Core i7+RTX 3060搭載で税別13万円台からのエントリーゲーミングノート
GIGABYTE Technologyは、GeForce RTX 3060を標準で搭載したエントリーゲーミングノートPC「GIGABYTE G」シリーズの販売を開始する。(2021/2/3)

RAファミリーにエントリー製品追加:
ルネサス、32ビットマイコン「RA2E1グループ」発売
ルネサス エレクトロニクスは、32ビットマイコン「RAファミリー」のエントリー製品と位置付ける「RA2E1グループ」48製品を新たに追加、量産を始めた。(2021/1/29)

デル、15.6型ノート「Inspiron 15 3000」にCeleron搭載のエントリーモデルを追加
デル・テクノロジーズは、Celeron採用のエントリー15.6型ノートPC「Inspiron 15 3000(3502)」の販売を開始した。(2021/1/22)

CHUWI、3Kディスプレイ搭載で269ドルのエントリー13.3型ノートPC
中国CHUWI INNOVATIONは、高解像度13.3型液晶ディスプレイを搭載したCeleron搭載エントリーノートPC「HeroBook Pro+」の販売を開始した。(2021/1/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。