ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エントリークラス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エントリークラス」に関する情報が集まったページです。

就活の極意:
面接で主張するのは「経験」より「自分らしさ」
就職活動は、最後は面接で終わります。エントリーシートや筆記試験、グループディスカッションを突破しても、面接を突破できなければ企業から内定を獲得することはできません。そのため、面接対策に多くの時間を掛ける必要があります。(2019/5/22)

クラウドSIM対応の新スマホ「jetfon P6/FREETEL P6」発表 1万6800円のエントリー機
MAYA SYSTEMは5月13日、クラウドSIMを搭載したスマートフォンの新機種「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表した。SIMカードを差し替えることなく、1日380円から、世界100カ国以上で通信ができるのが特徴。公式オンラインショップでの価格は1万6800円(税別)。(2019/5/13)

普及価格帯の勝算:
「テスラModel 3」日本上陸 スマホ的自動車は何をもたらすか?
電気自動車メーカーのテスラが国内のサポート体制を強化する。国内で4カ所目となるサービス拠点を東京東雲に開設し、夏から秋という普及価格帯のModel 3の販売に備える。まさに動くスマホとでもいえるModel 3の様子も紹介する。(2019/5/10)

arrows初の「デュアルカメラ」も:
5年半ぶりのソフトバンク向け 万人向けの役立つエントリースマホ「arrows U」登場
ソフトバンクから5年半ぶりの「arrows」が登場する。スマートフォン初心者でも使いこなせることを目指し、「Googleアシスタント」ボタンや「シンプルホーム」を搭載。arrowsとしては初となるデュアルカメラでポートレート撮影も可能だ。(2019/5/10)

ソフトバンクが「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を5月17日発売 5月10日10時から予約を受け付け
ソフトバンクが、Googleが発表したばかりの「エントリープレミアム」スマートフォン2機種を発売。両機種ともに全3色をラインアップする。(2019/5/9)

“平成の雪見だいふく”復刻総選挙の結果発表 1位は外はもちもち中ももちもちのアレ
平成生まれの雪見だいふく24種がエントリー。No.1はもちもちなヤツ。(2019/5/8)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
インカメラが飛び出す「Vivo S1」は約4万円〜の普及モデル
2018年はインカメラを隠すための工夫を凝らしたスマートフォンが多数登場しました。インカメラを隠す最大のメリットは、ディスプレイ上部に欠き取り部分を不要とすること。中でもVivoの「S1」は、2398元(約4万円)からと手ごろなのが大きな魅力です。(2019/5/7)

FOX、ミッドレンジスマホ「BlackBerry KEY2 LE」4月19日に発売 5万円台半ば
FOXは、4月19日にBlackBerryのエントリーモデル「BlackBerry KEY2 LE」を発売する。タッチセンサー機能をそぎ落とし物理キーボードを備え、日本語入力システム「iWnn」も搭載。ポリカーボネート製で軽量化を実現し、背面はソフトタッチ素材で仕上げグリップ性能を向上させている。(2019/4/9)

就活マニュアル化してる?:
就活の極意、面接は「論理性」と「情熱」のバランスを
就職活動で最も重要なのは「面接」です。なぜなら、最後は面接で終わるからです。エントリーシートやWEBテスト、グループディスカッションなど、さまざまな選考がありますが、企業によっては実施しないケースもあります。しかし、面接選考がない企業はほとんどないでしょう。(2019/4/5)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
フルサイズEOSの画質が手に入る入門機「EOS RP」
キヤノン「EOS RP」は、エントリーモデルだけどミラーレスEOSらしい使いやすさを実現。しかもフルサイズEOSの画質が手に入る。(2019/3/28)

エントリー向けペンタブレット「One by Wacom」にペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」が付属
セルシスは、ワコム製エントリー向けペンタブレット「One by Wacom」にペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」を付属して出荷する。(2019/3/22)

サードウェーブ、抽選でエントリー14型ノート購入額がポイント還元される“ラッキーキャンペーン”
サードウェーブは、エントリー14型ノートPC「Altair VH-AD3S」購入者向けの抽選ポイント還元キャンペーンを開始した。(2019/3/22)

マウス、Celeron搭載で4万円台からの13.3型モバイルノート
マウスコンピューターは、13.3型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したエントリーモバイルノートPC「m-Book J322」シリーズを発売する。(2019/3/14)

FAニュース:
コントローラー内蔵6軸ロボットの受注開始、人手の搬送作業を自動化
エプソンは、コントローラー内蔵の6軸ロボットの新商品「VT6L」の受注を開始した。人手による単純な搬送作業を自動化する、6軸ロボットのエントリーモデルとなる。(2019/3/14)

アイ・オー、11n対応のエントリー無線LANルーター
アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11n接続に対応したエントリー無線LANルーター「WN-SX300FR」を発表した。(2019/3/13)

「ここ10年以内に発売された革新的なゲームは何か」議論が盛り上がる 候補に「デモンズソウル」「マイクラ」など
はてな匿名ダイアリーのエントリーが発端。賛意や異論が入り交じるなか、各々が推しのゲームを挙げています。(2019/3/5)

エンジニアは妖精さん:
退職エントリーを書かれる前に実践したい、エンジニアが辞めないチームの作り方
焼きそば、低スペックPC、家賃補助カット――チームメンバーの退職エントリーが「はてブ」や「Twitter」でバズるの、つらいよね。(2019/2/25)

CFD、TLC NAND採用のエントリー2.5インチSSD
CFD販売は、エントリークラスモデルをうたった2.5インチ内蔵型SSD「CG3VX」シリーズの取り扱いを発表した。(2019/2/22)

サードウェーブ、Atom x7を搭載したスティック型PCエントリーモデル
サードウェーブは、同社製スティックPC「Diginnos Stick」シリーズのラインアップにAtom x7搭載のエントリーモデルを追加した。(2019/2/22)

MARSHAL、Celeronを搭載した14.1型エントリーノート 100台限定2万9800円で発売
MARSHALは、14.1型フルHD液晶ディスプレイを装備したエントリーノートPC「MAL-FWTVPC01BB」を発売する。(2019/2/21)

Googleさん:
「iPhone SE」後継が出ないなら「Google Pixel 3 Lite」はどう?
Googleが、Appleの「iPhone XR」より安いPixelファミリーのエントリーモデルを出すといううわさが真実味を帯びてきました。Appleがもう「iPhone SE」の後継機を出さないのであれば、SE難民の受け入れ先になるかも?(2019/2/17)

サードウェーブ、税別2万9980円の14型フルHD液晶搭載エントリーノートPC
サードウェーブは、14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したエントリーノートPC「Diginnos Note Altair VH-AD3S」を発表した。(2019/2/14)

スマートLED電球「Philips Hue」にエントリーモデル 「普通のLED電球と変わらない価格水準」
シグニファイジャパンがスマートLED電球「Philips Hue 」のエントリーモデル「Philips Hue ホワイト」を発表した。価格は1個2380円(税別)。(2019/2/6)

エイサー、Chrome OS搭載の法人向けミニPCにCeleron搭載エントリーモデル
日本エイサーは、Chrome OSを搭載する超小型PC「Acer Chromebox」のラインアップにCeleron搭載の下位モデルを追加した。(2019/1/30)

「私服可」でもスーツで行くべき?:
「スタバでバイト」「手書きのES」は本当に有利? “就活都市伝説”の真偽を採用のプロに聞く
「スターバックスコーヒーでのアルバイト経験があると就職活動で有利になる」という説がささやかれるようになって久しい。「エントリーシートや履歴書を手書きすると、誠意が伝わって書類選考を通過しやすくなる」「体育会出身の学生は高評価」といったうわさも出回っている。これらの“都市伝説”は真実なのか。「リクナビ」の元編集局長の山崎淳氏に意見を聞いた。(2019/1/22)

DSDV対応:
Wikoのエントリースマホ「Tommy3 Plus」が日本上陸 1月末に1万円台半ばで発売
フランスのWiko(ウイコウ)が、日本において約1年ぶりに新型スマートフォンを発売する。2017年2月に発売された「Tommy(トミー)」の事実上の後継機種で、国内3キャリアのVoLTE通話にも対応する。(2019/1/18)

今さら聞けない「PPPoE」と「IPoE」
ビジネスを阻む通信渋滞――IPoEでどう解決するか
安価で導入しやすいという理由から中堅・中小企業で広く利用されているエントリーVPN。だが、業務の生命線である通信インフラを本当にそれだけで選んで良いものか。(2019/1/11)

「Cintiq 16」と海外産の廉価液タブを徹底比較 人気プロ絵師が描き心地をチェック
液晶ペンタブレットのエントリー価格帯に飛び込んだワコムの「Cintiq 16」と、魅力的な価格で注目を集める海外廉価液タブ「Artist Pro 16」「Artitst 15.6」「Kamvas Pro 13」を比較レビュー。性能から実際の描き心地までrefeia先生がチェックするよ!(2019/1/8)

15.6型液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq 16」 7万円台で登場
ワコムがエントリー向けの「Cintiq 16」を投入。筆圧8192段階、傾き検出±60レベルの本格液晶ペンタブレットが手の届きやすい価格に。(2019/1/8)

CES2019:
HTC、ハイエンドの「Vive Pro Eye」やエントリー向け「Vive Cosmos」、新UIなどを発表
HTCがVRヘッドセットの新モデル2つと関連サービスを発表した。ハイエンドの「Vive Pro Eye」はアイトラッキング機能で注視するだけで操作できるのが特徴。エントリー向け「Vive Cosmos」はベースステーションが不要なので、外出先でも利用可能だ。(2019/1/8)

CES 2019:
AMDが第2世代「Ryzen Mobile」を発表 Chromebook向け「AMD A4/A6」も登場
AMDが第2世代「Ryzen Mobile Processors with Radeon Vega Graphics」を発表。合わせて、Chromebookにターゲットを絞り込んだエントリープロセッサも披露した。(2019/1/7)

「ThinkPad L390」「ThinkPad L390 Yoga」登場 ThinkPadのエントリーモデル
レノボのノートPC「ThinkPad」のエントリーモデルが2019年モデルに移行。クラムシェルタイプと、2in1タイプから選択できる。(2018/12/27)

似たり寄ったり:
企業も悩む?「就活生のエントリーシートの内容だけでは人物評価は難しい」
毎年、多くの就活生が苦戦するエントリーシート(ES)。平成31年卒業予定の学生の提出ピークは3月後半でしたが、32年卒学生からは早くも、ESがうまく書けないと悩む声を耳にするようになりました。インターンシップの事前選考で求められ、「なかなかうまく書けない」「ことごとく落ちた」という人のほか、3月以降の本選考でのES提出に向けて、準備を始めている学生も見られます。今のうちから試行錯誤を重ねて、本番では完璧に仕上げたいと考えているのでしょう。(2018/12/13)

製造ITニュース:
AIを活用したOCRを発売、準定型帳票にも対応
PFUは、AIを活用した次世代OCRソフトウェア「DynaEye 10」を発売した。準定型帳票のOCRに対応する他、OCRノイズ除去機能やAIによるレイアウト学習機能を備え、データエントリー業務を効率化する。(2018/12/10)

NEC、家族で使えるエントリー10.1型Androidタブレット
NECパーソナルコンピュータは、初心者向けをうたった10.1型Androidタブレット「TE410/JAW」を発表した。(2018/11/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「Mac mini」の“小型パソコン”を大きく超えた可能性に迫る
4年ぶりに新モデルが登場した「Mac mini」。実機を試用してみると、最新のMacを気軽に入手できるエントリー機としての役割を超え、「Pro」と付いてもおかしくないほどの実力を備えていた。(2018/11/6)

Acer、賞金総額40万ドルの国際e-Sportsトーナメント国内予選を開催 11月5日からエントリー受付
Acerは、アジア地域を舞台にした国際e-Sportsトーナメント「Predator League 2019 Asia Pacific」の開催を発表した。(2018/10/31)

NEC、家庭向けのエントリー7型Androidタブレット「LAVIE Tab E」新モデル
NECパーソナルコンピュータは、家庭内での利用を想定したエントリー7型Androidタブレット端末「LAVIE Tab E」新モデルを発表した。(2018/10/9)

Yoga搭載E Ink専任研究員に「親指シフトキーの対応は?」と聞いてみた
レノボ・ジャパンが「Yoga新コンセプト」説明会を開催。個人向けのプレミアムなPCを「YOGA」、バリュークラスを「Ideapad」に。(2018/10/5)

シャープのスタンダードスマホ「AQUOS sense2」登場 18:9ディスプレイとAIカメラを搭載
シャープのスタンダード(エントリー)スマートフォン「AQUOS sense」がモデルチェンジする。ディスプレイのアスペクト比は18:9となり、カメラの撮影においてはAIを活用したシーン認識などを利用できるようになった。(2018/10/3)

マウス、光学ドライブも備えるCeleron搭載のエントリー15.6型ノート 税別4万9800円から
マウスコンピューターは、4コアCeleronを採用したエントリー15.6型ノートPC「m-Book F520」シリーズを発売した。(2018/10/2)

プログラミングコンテストで見たもの:
「お母さんを助けたい」 社会課題に向き合う小学生プログラマーたちが集結
東京・渋谷で小学生のプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」が初開催。1000件を超えるエントリーがあり、そこから12人のファイナリストが選出。彼らが一堂に会して自身の作品を聴衆の前でプレゼンテーションした。(2018/10/1)

MSI、H310チップセット採用のエントリーmicroATXマザー
台湾MSIは、Intel H310チップセットを採用するmicroATXマザーボード「H310M PRO-VH PLUS」を発売する。(2018/9/28)

学生フォーミュラ2018レポート:
EV開発の“静かな”戦い、日中の学生が切磋琢磨
「第16回 全日本 学生フォーミュラ大会」(以下、学生フォーミュラ)が2018年9月4〜8日にかけて開催された。今回の第16回大会では、EVクラスに日本10チーム、海外7チームの計17チームがエントリー。EVクラス1位の座を懸け、名古屋大学とTongji Universityがし烈な争いを繰り広げていた。(2018/9/28)

エントリーAPU「Athlon 200GE」、9月28日に国内販売を開始 税別6480円
日本AMDは、エントリーAPU「Athlon 200GE」の国内販売開始日を告知した。(2018/9/27)

HR Techは人事にとって魔法か、それとも脅威か:
リクルート、AIにエントリーシートを採点させる真の狙い
リクルートがエントリーシートを熟練面接官並みの精度で自動採点するAIを開発、自社の新卒採用で成果を上げている。将来は他社にサービスとして売り込む方針。(2018/9/20)

ソニーの電子ペーパー腕時計に低価格モデル 「FES Watch UL」3万7000円で発売
ソニーが文字盤とベルトに電子ペーパーを使った腕時計「FES Watch」のエントリーモデルを発売する。FES Watch Uと同様の機能を備える。3万7000円(税別)。(2018/9/19)

ファーウェイ、10.1型のエントリーモデル「HUAWEI MediaPad T5」9月21日発売
ファーウェイは、約10.1インチの高精細ディスプレイを搭載したエントリーモデルタブレット「HUAWEI MediaPad T5」を9月21日に発売。画面アスペクト比は視聴に最適な16:10で、ステレオスピーカーやキッズモードも備えている。(2018/9/18)

AMD、55ドルのエントリーAPU「Athlon 200GE」を発表
米AMDは、“ZEN”アーキテクチャを採用するエントリーAPU「Athlon 200GE」の発表を行った。(2018/9/7)

SENSE-M037-i3-UHS[Drafter 3D CAD]:
低価格化を実現した「Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデル
ユニットコムはiiyama PCブランドの「SENSE∞」から、ミニタワーケースを採用した「Autodesk Fusion 360」向けクリエーターPCのエントリーモデルの販売開始を発表した。(2018/9/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。