ニュース
» 2012年07月09日 10時24分 UPDATE

Facebookが買収したFace.com、APIとカメラアプリKLIKの提供を終了

買収当初は開発者のサポートを続けるとしていたFace.comが、Facebookでの新製品開発に集中するために現行製品とAPIの提供とサポートを終了すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookが6月に買収したイスラエルの顔認識技術企業Face.comが、開発者向けのAPIをはじめとするサービスや製品の提供を終了する。Face.comが7月7日(現地時間)、同社のトップページで明らかにした。

 face サービス終了の告知

 6月に発表した段階では、「多数の開発者が素晴らしい製品でFace.comの技術を採用している。われわれは開発者を愛しているので、開発者コミュニティーのサポートを継続する計画だ」としていたが、7日の発表では「Facebookでの新製品開発に集中するために、既存の製品およびサービスを終了しなければならない」と説明した。

 iOS向け無料カメラアプリ「KLIK」も既に米AppleのApp Storeから引き上げられている。Face.comはKLIKの既存ユーザーに対し、7月20日までに同アプリで撮影したりタグを付けた写真をダウンロードするよう推奨してる。この期日を過ぎると、KLIK上のユーザーデータはすべて削除され、ユーザーデータがFacebookに引き継がれることはないという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -