ニュース
» 2012年07月12日 15時11分 UPDATE

NEC、Oracle製品のトラブルに備えるサポート開始

Oracle製品を使った中規模システム向けに「予防保守サービス for Oracle」を提供する。

[ITmedia]

 NECは7月12日、新サービス「予防保守サービス for Oracle」を開始した。Oracle製品の標準サポート・サービスの追加サービスで、中規模システムが対象になる。

 予防保守サービス for Oracleでは「障害情報通知サービス」「パッチ選定サービス」「障害情報横展開サービス」の3つのメニューを提供。顧客システムで発生する可能性がある重要な障害問題やその回避策の情報を選定して提供するほか、NECが顧客システムへの適用が望ましいパッチを選定する。また複数システムでOracle製品を利用している場合に、発生した障害が別のシステムで起きるかをNECが判断する。

 利用料金は月額20万円(税別)からとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -