ニュース
» 2012年07月24日 14時45分 UPDATE

システム構築でのデータ移行を支援、NECとインフォマティカ

データ移行ツールを期間限定ライセンスで利用することで、データ移行に伴う作業負荷やコストを軽減できるとしている。

[ITmedia]

 NECとインフォマティカ・ジャパンは7月24日、インフォマティカのデータ移行ツール「Informatica PowerCenter」を利用したシステム構築サービスを発表した。

 同サービスは、企業で新システムを導入する際に必要となる旧来のシステムからのデータ移行作業を支援するもの。データ移行にはツールを購入するか、個別にプログラムを開発する必要があったが、一度の機会のためにツールを購入するコスト効果や作業負荷などに課題があった。

 NECはユーザー企業にPowerCenterを期間ライセンスで提供。専用ツールを購入しなくても、データ移行期間にPowerCenterを利用でき、コストを抑えながら既存データの分析や不正データの検出/除去などの作業を効率化できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -