ニュース
» 2012年07月24日 18時24分 UPDATE

IPA、中小企業のセキュリティ対策支援サイトを開設

情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」で、診断ツールや社内教育用コンテンツを提供するほか、中小企業診断士やITコーディネータの支援も行う。

[ITmedia]

 情報処理推進機構(IPA)は7月24日、中小企業での情報セキュリティ対策の支援を目的としたWebサイト「iSupport」を公開した。セキュリティ診断ツールや教育用コンテンツを提供する「セキュリティ支援ツールポータル(SSP)」と、中小企業のIT化を支援する中小企業診断士やITコーディネータ向けの「セキュリティプレゼンターポータル(SPP)」で構成される。

 SSPでは企業が自主的に情報セキュリティ対策の学習と、対策実施のためのツール類を提供する。2種類の企業分野と3種類の職位別の事例からセキュリティ対策を学習する「5分でできる!情報セキュリティポイント学習オンライン版」、25の質問からセキュリティ対策状況を把握できる「5分でできる!自社診断オンライン版」ではグラフチャートを用いた診断結果やドラマ形式の動画などを用意。Webブラウザから利用できる。

 SPPでは事前に会員登録(無料)が必要。IPAが開発・公開する情報セキュリティツールや情報セキュリティ関連イベント、セミナー情報などを、会員の中小企業診断士やITコーディネータに提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -