ニュース
» 2012年07月27日 11時49分 UPDATE

標的型攻撃対策アプライアンスを発表、NECとトレンドマイクロ

NEC製サーバにトレンドマイクロのネットワーク監視ソフトウェアを組み合わせて提供する。

[ITmedia]

 NECは7月27日、標的型攻撃対策向けのセキュリティアプライアンス製品「Deep Discovery powered by Express5800」を発表した。同社製サーバにトレンドマイクロのネットワーク監視ソフトウェア「Deep Discovery」を組み合わせたもので、7月31日に発売する。

 Deep Discoveryは、企業ネットワークに侵入するファイルを、ウイルス定義ファイルやアプライアンス内の仮想空間で実行してその挙動を分析し、不正なプログラムであるかをスキャンする。解析結果やセキュリティ状態を管理者にレポートしたり、トレンドマイクロ側に報告して脅威データベースに反映したりする機能を持つ。また企業ネットワークから外部への通信も監視して不正な通信を遮断し、社内コンピュータのマルウェア感染といった脅威の状況も把握できるという。

 NECでは優先度の高い部門へ最短1カ月で導入できるとした「簡易SIパック」など3種類の製品をラインアップ。税別価格は98万〜745万2000円となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -