ニュース
» 2012年08月10日 15時08分 UPDATE

マイクロサーバ「OpenBlocks」向け監視ツール、コムスクエアが提供

コムスクエアはぷらっとホームのマイクロサーバ向けに、サーバ・ネットワーク監視ソフトを提供する。

[ITmedia]

 コムスクエアは8月9日、ぷらっとホームのマイクロサーバ製品「OpenBlocks」向けにサーバ・ネットワーク監視ソフトを提供すると発表した。

 OpenBlocksは、法人用途やアプライアンス製品のベース用途などで使われているマイクロサーバ。現在、ARMベースのCPUを搭載した「OpenBlocks AX3」「OpenBlocks A6」などが販売されている。

 コムスクエアは同製品向けに、エージェントレス型のサーバ・ネットワーク監視ソフト「PatrolClarice」(パトロールクラリス)を8月から提供する。同ソフトはWebシステムなどのサービスレイヤやユーザーが設定したコマンドの実行結果も監視できるのが特徴で、現在までに約600法人に導入されているという。

 また、ぷらっとホームは今後、OpenBlocksをベースハードウェアとしてPatrolClariceを組み込んだネットワーク・サーバ監視アプライアンス製品を発売するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -